« 「愛を読むひと」私的映画考Vol.192 | トップページ | コンフェデレーションズカップ南ア大会決勝戦 »

2009/06/28

エコポイントって その4

省エネ家電を購入すると「エコポイント」がで付与されるエコポイント制度が2009年5月15日からスタートしていますが、登録・商品交換申請が7月1日から始まります。

環境省・経済産業省・総務省では、さまざまな商品やサービスと交換できる「エコポイント」を省エネ家電購入時に付与するグリーン家電普及事業において、2009年5月15日以降の対象製品購入時からエコポイントが付与されます。対象製品は、統一省エネラベル4☆基準を満たすエアコン、冷蔵庫、地上デジタル放送対応テレビ。

現在、交換できる商品の一部を記載した「エコポイント交換商品カタログ(ダイジェスト版)」が環境省のホームページに公開されています。商品を見ますと、商品券・プリペイドカードが多いです。オレンジカードやSuikaのJR関係から、全国共通おこめ券、たまご券に始まり、各都道府県で使える地域型商品券等々が掲載されています。

申請には、ホームページから行う方法と書面による申請があります。いずれも7月1日から開始されます。エコポイント事務局のホームページから行えます。申請書は全国の家電販売店、郵便局でも配布されます。申請には、「保証書のコピー」「領収書又はレシートの原本」「家電リサイクル券の排出者控えのコピー(リサイクルした人のみ必要)」が必要です。

商品券・プリペイドカードには手数料が掛かる場合や、逆にプレミアがつく場合もあるようです。今のところ、そのほかにも商品があるらしいのですが、良くわかりません。期間は、

エコポイント発行対象期間  : 平成21年5月15日~平成22年3月31日購入分まで
エコポイント登録申請受付期間  : 平成21年7月1日~平成22年4月30日
エコポイント交換期間  : 平成21年7月1日~平成24年3月31日

となっていますから、焦って交換するものでもないのでしょうが、購入予定があるのであれば、2010年3月まで、ポイントがあるのであれば、2010年4月までに申請が必要です。今のところ、商品リストには”エコポイント”という感じの「環境への配慮」に即した商品が見あたりません。WWFとかCO2排出量取引等のエコビジネスを行う団体への寄付ができたりすると良いのですが、何となくエコポイント制度自体に違和感というか、疑問を感じます。

何はともあれ、本格的にスタートを切った「エコポイント制度」。今後のなりゆきに注目していくことにしましょう。 

« 「愛を読むひと」私的映画考Vol.192 | トップページ | コンフェデレーションズカップ南ア大会決勝戦 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/45337367

この記事へのトラックバック一覧です: エコポイントって その4:

« 「愛を読むひと」私的映画考Vol.192 | トップページ | コンフェデレーションズカップ南ア大会決勝戦 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ