« 「週刊 手塚治虫 創刊第9号」鑑賞 | トップページ | 「トランスフォーマー/リベンジ」鑑賞 »

2009/06/22

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その100

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威

「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威」を始めて、早一年。全13勢力すべてのシナリオで勝利し、一回りしましたが、メカニック図鑑のコンプリートを目指して、引き続きプレイ中です。

前回のゲーム、アクシズ・グレミー編は無事勝利を収めることができました。

今回のメカニック図鑑コンプリートのお題は「量産型キュベレイ」と「クイン・マンサ」。アクシズ編で開発を失敗してしまったモビルスーツ。

アクシズ・グレミー編は「機動戦士ガンダムZZ」の途中。アクシズ軍に反旗を翻したグレミーが組織した軍隊。敵はアクシズとエゥーゴ。 アクシズとエゥーゴのみですから、ボリュームはそれほど多くはありません。自軍のエリアは少なめで、戦力も敵軍と比べるとかなり落ちます。なので、序盤は苦戦します。急がずにじっくりと戦力を拡大し、兵器の開発を急ぎ、自軍のエリアを拡大していきます。

50ターンを過ぎ、アライメントが100未満になると、「量産型キュベレイ」と「クイン・マンサ」が提案され、さらにプルクローン1~5も加入します。しかし、その後、アライメントが0になりますので、暴動覚悟で実行しなければなりません。

暴動後も、兵器の開発、戦力の増強に努め、何とか体制を整えます。宇宙はサイド3のアクシズとグラナダのエゥーゴを押さえ込み、地球制圧に力を入れました。お題もクリアしましたので、最終決戦へ突入。この頃ではギラ・ドーガ部隊ができあがっていました。

圧倒的な戦力で、エゥーゴに続いてアクシズを壊滅させ、完全勝利となりました。

今回、メカニック図鑑コンプリート達成へ向けて、二つクリア出来ました。現在は地球連邦軍編をプレイ中。今回のお題は「ガンダムマークⅡ試作0号機」。いずれかの勢力を2回以上クリアすると提案されるモビルスーツです。ようやくコンプリートが見えてきました。

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V

« 「週刊 手塚治虫 創刊第9号」鑑賞 | トップページ | 「トランスフォーマー/リベンジ」鑑賞 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その100:

« 「週刊 手塚治虫 創刊第9号」鑑賞 | トップページ | 「トランスフォーマー/リベンジ」鑑賞 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ