« 「ある公爵夫人の生涯」私的映画考Vol.193 | トップページ | 「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」鑑賞 その4 »

2009/07/03

新潟市映画館事情 File.03

新潟市内には4つのシネコン(シネマコンプレックス・複合映画館)があります。複数のスクリーンを持つ大型の映画館が4つもあるとは、つくづく良い時代になったなあと思います。

新潟市シネコンリストFile.03は、「T・ジョイ新潟万代」です。新潟市中央区、万代シテイビルボードプレイス2内、8スクリーン、1577席、2001年7月開館。新潟市内3つめのシネコンです。全国展開するティ・ジョイの一つ。長岡市にも「T・ジョイ長岡(2007年11月開館)」あり。

新潟市の中心部、万代シティにある映画館です。新潟駅からも近く、新潟交通バスセンターも近く、公共交通機関を利用する人には良い映画館でしょう。

駐車場は万代第1、第2駐車場を利用すると5時間無料のサービスが2009年4月よりスタート。以前は、提携駐車場であれば、300円で2.5時間(上映時間によって割り増しあり)の駐車サービスを受けることができていました。が、他のシネコンが郊外型大型ショッピングセンターの中にあり、駐車場が無料ですから、なかなか利用しにくかったのですが、5時間無料となりましたので、いくらか便利になりました。

万代シティは、伊勢丹やビルボードプレイス、ラブラ万代と買い物を楽しめる場所が多いですから、映画の待ち時間や、終わってから等々、ショッピングや食事もできるようになりました。とはいえ、休日の万代シティ周辺の混雑はすごいですから、私は主に平日の利用が多いです。

スクリーンは8つ。デジタル上映対応、3D対応。全作品全時間帯で指定席。以前、大型ゲームセンターがあった場所を改装して作った映画館ですので、劇場の構造としてはあまり良いとはいえません。スクリーンは全体に小さめの小劇場が多いです。おまけに、スクリーン内の傾斜があまりなく、見にくいように感じます。

ロビーにチケット売り場、グッズ、飲食物の売店があります。トイレはロビーとシネマ内にあります。開場10分前にアナウンスが入り、シネマ入り口でチケットを切ります。信濃川沿いにありますので、ロビーからの眺めは抜群です。

座席シートは昔ながらのスタイルで、肘掛けは共用。背もたれは低めで、前席との間隔が狭いために、窮屈な印象を受けます。が、座り心地はそれほど悪くありません。傾斜が少ないので、スクリーンは高めに位置しているようで、前方の座席に座ると見上げる感じは否めません。

基本料金は一般1800円。レイトショー(20:00以降の回1200円)、映画の日、毎月1日1000円となります。レディースデーや、メンズデー、ペア割引等はありません。「シネマチネ」というのがありまして、土日祝日を除く平日に11:00~14:00の間に始まる作品に限り1200円となります。これが良いの悪いのか。私のように平日の夕方以降、あまり遅くない時間に見る場合は割引なしで1800円になってしまうのです。平日の昼間に映画館に行ける人は少ないような気がしますが、どうなのでしょうか。

なので、平日の夕方に行きますと閑散としていることが多く、大丈夫なのかなあと思ってしまいます。私の基本的な利用方法としては、ここでしかやっていない作品を主に見るようにしていますし、前売り券がある場合は、積極的に買うようにしています。他のシネコンでは、各種割引サービスがありますし、鑑賞回数にあわせて無料で一本見られるサービスもあるわけですから、それなりに差別化を図っているのかもしれませんが、方向性が違っているように思えてなりません。ユーザーを絞っているのでしょうが、そこから私が、もれているだけかもしれませんが。

「KINEZO」というオンラインチケッティングサービスがあります。利用しづらいので、私は利用していません。座席指定はブロックごとになり、座席番号の指定ができないのです。

2009年7月1日現在84本鑑賞していました。同じ作品を各シネコンでやっていますから、料金的にお得感のない本劇場はあまり利用することがありません。平日の夕方はあまり混んでいませんし、駐車場が5時間まで無料になったので、今後は本数的には少し増える傾向はあるかもしれませんが。

« 「ある公爵夫人の生涯」私的映画考Vol.193 | トップページ | 「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」鑑賞 その4 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/45523491

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟市映画館事情 File.03:

« 「ある公爵夫人の生涯」私的映画考Vol.193 | トップページ | 「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」鑑賞 その4 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ