« 「週刊 手塚治虫 創刊第11号」鑑賞 | トップページ | 「ノウイング」鑑賞 »

2009/07/13

新潟市映画館事情 File.04

新潟市内には4つのシネコン(シネマコンプレックス・複合映画館)があります。複数のスクリーンを持つ大型の映画館が4つもあるとは、つくづく良い時代になったなあと思います。

新潟市シネコンリストFile.04は、「ワーナー・マイカル・シネマズ新潟南」です。新潟市江南区、イオン新潟南ショッピングセンター内、9スクリーン、1,702席、2007年10月開館。新潟市内4つめで、一番新しいシネコンです。全国展開するワーナー・マイカル・シネマズの一つ。

「ワーナー・マイカル・シネマズ新潟南」は「イオン新潟南ショッピングセンター」の3階にあります。駐車場は他店舗と共有で約3600台。駐車場の台数は多いですが、土日になるとかなり混雑します。上映開始時間前にゆとりを持って行くことをオススメします。土日でも比較的、朝一番の上映は空いていますが、チケット売り場が混雑することがありますので、こちらも時間のゆとりを持って行くことをオススメします。

スクリーンは9つ。デジタル上映対応、3D対応。1番スクリーンは346席、2番スクリーンは247席と収容人員が多いようですが、未だ、1番、2番スクリーンに入ったことがありません未確認です。ロビーにチケット売り場、グッズ、飲食物の売店があります。トイレはロビーとシネマ内にありますが、シネマ内はかなり小さいですので、混雑することがあります。

開場10分前にアナウンスが入り、シネマ入り口でチケットを切ります。シネマ入り口には、開場状況を確認できるように、ディスプレイで表示されています。アナウンスを聞き逃したりしても大丈夫なので、安心です。

座席シートは最新の映画館と言うことで、なかなか豪華です。肘掛けは共用ですが、背もたれは高めです。素材が変わっているようで、若干滑る感じがして、好みが分かれるところでしょう。私はまずまずの座り心地だと思っています。前席との間隔はやや狭いので、窮屈な印象を受けます。

大人基本料金は1800円。各種割引サービスを実施し、レイトショー(20:00以降の回1200円)、レディースデー毎週月曜日女性1000円、ふたりデイ金曜日ペアなら一人1000円で合計2000円、カードメンバーズデイは、割引対象カード提示で毎月20日・30日は1000円(6月30日から一部対象カード変更あり)、映画の日、毎月1日1000円等があります。その他、対象カード提示で300円引きもあります。

6月28日から、5本見たら1本無料になる新サービスがスタートしています。が、新サービス開始後、マイカルに行っていないので、未だに現物を拝んでいません。

土曜、休日の初回上映を除き、全作品指定席。割引デーの一部で指定席あり。「e席リザーブ」というオンラインチケッティングサービスがあります。

最新の映画館ということもあり、本数は少なめで2009年7月13日現在26本鑑賞していました。「新潟」と同じ作品を上映することがほとんどですので、今後もあまり本数は伸びないでしょう。たまに、市内単独上映作品がありますので、その際は利用するようにしています。

新しい劇場は最新の技術が使われていますから、利用したいとは思いますが、上映時間や作品の関係であまり利用はしていません。大型ショッピングセンターの中にありますので、待ち時間を気にすることなく買い物で時間をつぶすこともできますし、食事等もできます。

新潟市内では、単独の映画館というのは昔に比べてめっきり減り、大型ショッピングセンターに併設されることが多くなりました。映画鑑賞だけを目的に出掛けるのではなく、他の用事も同時にたせるようになったり、家族で一緒に出掛けて、別の目的をそれぞれにたすこともできるようになったのでしょう。

新潟市内にシネコンが増えることは喜ばしいことですが、上映作品の本数が増えることにはあまり繋がっていません。人気のある作品を同時期に上映していることが多いので、人は分散するにはするのでしょうが、今後は、各シネコンの特徴を出せるようなラインナップに期待しています。

昨今の映画ブームはシネコンの影響が大きいと言います。昔の映画館の暗くて、衛生的でないというイメージは皆無になり、子供から大人まで、家族そろって鑑賞できるような環境になってきています。それには、ルールやマナーを守ることが大切。今後も気持ちよく鑑賞できるように努めたいと思います。(「新潟市映画館事情」了)

« 「週刊 手塚治虫 創刊第11号」鑑賞 | トップページ | 「ノウイング」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/45620414

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟市映画館事情 File.04:

« 「週刊 手塚治虫 創刊第11号」鑑賞 | トップページ | 「ノウイング」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ