« 「MW-ムウ-」鑑賞 | トップページ | VAIO TypeT 来る!その3 »

2009/07/08

待望の新潟県立野球場オープン!

昨日(2009年7月7日)、待望の新潟県立野球場・ハードオフ・エコスタジアム新潟(HARD OFF ECO スタジアム新潟・新潟市中央区)で、オープニングゲームとなるプロ野球公式戦「広島東洋カープ対阪神タイガース」(新潟日報社主催)が開催されました。

誕生まで紆余曲折があった県立野球場。隣にある東北電力ビッグスワンスタジアムで、2002年にワールドカップ日韓大会が開催されるために建設が白紙になり、2004年に発生した新潟中越地震の復興を優先させるために、建設は凍結されました。が、2008年には着工が開始。その後、命名権(ネーミングライツ)問題のごたごたや、建設費の二次下請け会社への不払い問題等々、様々な問題がわき起こりましたが、ようやく、2009年7月にオープンの運びとなりました。

こけら落としは、プロ野球公式戦「広島―阪神」。13年ぶりの公式戦ということで、スタジアムはほぼ満員の2万9653人で埋まりました。

交通アクセスも大きな問題もなく機能していたようですし、駐車場は事前購入の駐車券によりスムーズに流れていたようでした。この辺はビッグスワンで経験がいかされているのでしょう。

当日は、明け方まで雨でしたが、日中は青空も出て、暑い一日になりました。夕方からは時折雨が強く降る天気で、途中降雨中断を余儀なくされましたが、何とか試合をすることができました。試合は広島が8―1で快勝しました。

本日も2戦目が予定されていますが、今朝はどんよりとした梅雨空でいつ雨が降ってもおかしくないという天気です。梅雨前線が北上していますから注意が必要です。

今後は、夏の高校野球甲子園大会新潟県大会の開会式が7月11日に予定され、準々決勝以降の試合も予定されています。8月9日には「プロ野球OB オールスターゲーム2009in新潟」が開催されますし、9月には、プロ野球公式戦「横浜ベイスターズvs中日ドラゴンズ」や、2009トキめき新潟国体と予定は目白押し。待ちに待った新潟県立野球場のオープン、新潟県のスポーツ振興の今後の発展に大いに期待します。

« 「MW-ムウ-」鑑賞 | トップページ | VAIO TypeT 来る!その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/45571613

この記事へのトラックバック一覧です: 待望の新潟県立野球場オープン!:

« 「MW-ムウ-」鑑賞 | トップページ | VAIO TypeT 来る!その3 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ