« 「ノウイング」鑑賞 | トップページ | 今年初の猛暑日 »

2009/07/15

VAIO TypeT 来る!その4

先日、ソニースタイルで、2009年夏モデルのNew VAIO「type T」VGN-TT92JS(オーナーメードモデル)を購入しました。

届いたパソコンを早速開梱し、Windowsのインストールが終了。旧愛機1号機VGN-TX92Sからの引っ越し、処分も終わり、アプリケーションソフトのインストールが終わりました。

HDDドライブの分割作業を行います。HDDは250GB。大きすぎますし、ドライブが1つでは、バックアップを行うときにも使いづらくなります。

[コントロール パネル]-[システムとメンテナンス]-「管理ツール」の[ハード ディスク パーティションの作成とフォーマット]を開き設定します。実行するとFドライブができあがります。現在、Cドライブ約65GB、Fドライブ約158GBになっています。その他管理領域あり。

パーティションの分割が終わったら、画像ファイルや、普段あまり使わないファイルを移動します。後は普段よく使うプログラムフォルダ(マイツール、ニメラ等)をバックアップしておきます。

その後、外付けHDDドライブにさらにバックアップをしました。パソコンは壊れるモノという前提に基づき、バックアップは何重にもしています。アプリケーションプログラムはインストールディスクさえあれば、何度でも復活できますが、自分の作ったデータはいったん壊れてしまうと、復元は、難しいモノです。なので、転ばぬ先の杖よろしく、バックアップはするに越したことはありません。

ここまででインストール作業は終了です。数時間ずつ、細切れに作業をしていましたが、結局、のべ5日間掛かりました。パソコンの引っ越しというのは、なかなか手間と時間が掛かるモノです。今回は、特にOSが64ビットになったと言うことで、一手間ありました。OSの変わり目というのはとかく問題が発生しやすいモノですので、注意が必要です。「Windows7」の発売も間近らしいですから、大きく変わるときはさらに注意です。

次回は、ワイヤレスWANの設定や、ブルーレイディスクドライブについてです。

つづく。

Sony Style(ソニースタイル)

« 「ノウイング」鑑賞 | トップページ | 今年初の猛暑日 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/45638719

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO TypeT 来る!その4:

« 「ノウイング」鑑賞 | トップページ | 今年初の猛暑日 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ