« 手塚治虫2009「手塚治虫戦争館」鑑賞 | トップページ | 「トランスポーター3 アンリミテッド」鑑賞 »

2009/08/17

「HACHI 約束の犬」鑑賞

先日、「HACHI 約束の犬」を観てきました。ラッセ・ハルストレム監督作品。出演:リチャード・ギア(「最後の初恋」「ハンティング・パーティ」)、ジョーン・アレン(「きみに読む物語」「フェイス/オフ」)、サラ・ローマー、ケイリー=ヒロユキ・タガワ、ジェイソン・アレクサンダー他。

ベッドリッジ駅。寒い冬の夜。大学教授のパーカー・ウィルソン(リチャード・ギア)は迷い犬になった秋田犬の子犬を保護した。妻ケイト(ジョーン・アレン)の反対を押し切って、飼い主が現れるまで子犬を飼うことにしたパーカーは、子犬の首輪のタグに刻まれていた漢字「八」から、ハチと名づける。パーカーの愛情を受けてすくすくと成長していったハチは、やがて朝は駅まで見送りに行き、夜は迎えに行くようになっていくが・・・。

何となくは知っていた忠犬ハチ公の物語でしたが、今までは、しっかりと読んだことや観たことがありませんでした。舞台はアメリカに変わってはいますが、今回、あらためて確認することができて良かったです。

秋田犬のいわれなど、知らなかったこともありましたし、それをうまくアメリカの設定に置き換えて利用しています。愛情をかければかけるほど、それに答えてくれるハチ。とても愛らしく良い表情をしますし、良い演技をしています。撮影は大変なのでしょうが、それ以上に感動的に描かれています。

帰らぬ人となった主人を待つハチ。時間になるといつも駅前に向かいます。どんなに遠く離れても駅へと向かうハチに感動。そんな誇り高い秋田犬の姿が胸を打ちます。そして、忠実であることの大切さや、愛することの大切さを感じました。

一人の大学教授と彼に育てられた飼い犬の心温まる愛と絆を描いた感動作。

« 手塚治虫2009「手塚治虫戦争館」鑑賞 | トップページ | 「トランスポーター3 アンリミテッド」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/45910381

この記事へのトラックバック一覧です: 「HACHI 約束の犬」鑑賞:

« 手塚治虫2009「手塚治虫戦争館」鑑賞 | トップページ | 「トランスポーター3 アンリミテッド」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ