« 「HACHI 約束の犬」鑑賞 | トップページ | お盆の高速道路利用増える »

2009/08/18

「トランスポーター3 アンリミテッド」鑑賞

先日、「トランスポーター3 アンリミテッド」を観てきました。オリヴィエ・メガトン監督作品。製作・脚本:リュック・ベッソン(「アーサーとミニモイの不思議な国」「アンジェラ」)。出演:ジェイソン・ステイサム(「アドレナリン」「デス・レース」)、ロバート・ネッパー(「プリズン・ブレイク」)、フランソワ・ベルレアン、ナターリア・ルダコワ、ジェローン・クラッペ、セーム・シュルト他。

ある日、運び屋のフランク・マーティン(ジェイスン・ステイサム)の部屋に、一台の車が突っ込んできた。運転手は知人のマルコムだった。車に同乗していた謎の赤毛の女ヴァレンティーナ(ナターリア・ルダコワ)によれば、依頼主のジョンソン(ロバート・ネッパー)に車から20メートル離れると爆破する装置の付いたブレスレットをはめられたのだという。彼女を助けようとするフランクだったが、逆に何者かに殴られ気を失ってしまう。そして気が付くと彼の腕にもそのブレスレットがあった。

リュック・ベッソン製作・脚本の「トランスポーター」シリーズ第3弾。自らにルールを課し、依頼されたモノを運ぶ運び屋・フランク・マーティンが、愛車アウディA8で疾走します。毎度、事件に巻き込まれ、ヨーロッパ中が大騒ぎ。

今回もスピード感抜群の、カーチェイスが楽しめます。ほとんどが実写という感じで、本物の走りはやはり迫力があります。一部、CGの場面もありますが、とんでもない走行はあいかわらずです。アクションシーンも健在で、こちらも、相変わらずの強さです。ただ、速すぎて良くわからないシーンもありました。

クールで孤独を愛する運び屋のフランクのはずでしたが、今回は同乗者がいます。謎の女性・ヴァレンティーナ。敵か味方か?素性の分からない彼女もまた、腕にブレスレットが付けられており、爆死の危険があります。依頼主の目的はいったい何なのか?孤独に生きる運び屋・フランク。辛いのは、死ぬことよりも生きることだったのかもしれません。ルールを守り通すのも大切なポリシーなのかもしれませんが、時代も人も変わるのです。変われるのです。

産業廃棄物に絡む陰謀、政治家とテロ組織、そして警察がスリリングな駆け引きを繰り広げ、またまた大事件と化していきます。ストーリー、アクションともにグレードアップした展開に大注目のカーアクション。ぜひ、大画面、大音響の劇場でご覧ください。

« 「HACHI 約束の犬」鑑賞 | トップページ | お盆の高速道路利用増える »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/45910523

この記事へのトラックバック一覧です: 「トランスポーター3 アンリミテッド」鑑賞:

« 「HACHI 約束の犬」鑑賞 | トップページ | お盆の高速道路利用増える »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ