« 日本文理高校ベスト4進出! | トップページ | 日本文理高校準優勝! »

2009/08/24

日本文理高校決勝進出!

毎日、熱戦がくり広がられている第91回全国高校野球選手権大会。新潟県勢は、いつも初戦敗退なんてことが多いのですが、今年は違います。新潟県代表・日本文理高校が、3回戦、準々決勝、準決勝と勝ち上がり、とうとう決勝戦へと駒を進めました。

第14日(2009年8月23日)第1試合で、日本文理は、県岐阜商(岐阜)と対戦。日本文理、伊藤直輝投手、県岐阜商、山田智弘投手の先発による投手戦となりました。両チームともランナーを出しながらも、得点に結びつかない前半戦でした。

試合が動いたのは、5回、日本文理、先頭の切手孝太選手が三塁打を放ち、続く高橋隼之介選手がタイムリーを放ち、1点を先制。6回にも伊藤投手の二塁打を足掛かりに中村大地主将のタイムリーで1点を追加しリードを広げます。9回に1点を失ったものの2-1と逃げ切り、新潟県勢では初めて、日本文理高校が決勝戦へと進出を決めました。

とにかく、ピッチャー伊藤の調子が良かった。中1日の休養もあってか、丁寧に変化球でストライクを取り、高めの速球で三振に取る落ち着いたピッチングを見せてくれました。守りでもラッキーがあり、守備は安心してみていられます。攻撃でも、打線爆発とはいきませんでしたが、ノーアウトのランナーを送りバントで送ることなく、連打で得点をあげました。

大詰め決勝戦は本日24日、中京大中京(愛知) - 日本文理(新潟) 13時開始となりました。

春夏の甲子園を通じ新潟県勢初の決勝進出。本当に夢のような話しです。決勝戦の両チームとも打力のチームのようですから、壮絶な打ち合いになるかもしれません。連投となるエース・伊藤の調子はどうか?楽しみです。笑っても、泣いても、最後の試合。がんばれ!日本文理ナイン!

« 日本文理高校ベスト4進出! | トップページ | 日本文理高校準優勝! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/46005630

この記事へのトラックバック一覧です: 日本文理高校決勝進出!:

« 日本文理高校ベスト4進出! | トップページ | 日本文理高校準優勝! »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ