« ルームリンクで家中ホームシアター Vol.3 | トップページ | 「ココ・アヴァン・シャネル」鑑賞 »

2009/09/24

リーガエスパニョーラ09-10シーズン第3節

2009年8月29日(日本時間30日)から、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ09-10シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは圧倒的な強さのバルセロナが3年ぶりの優勝を果たして幕を閉じました。今年はC・ロナウド、カカーと大型補強をしたレアル・マドリードとのデッドヒートが見物になるでしょう。サッカー日本代表の中心選手である中村俊輔のエスパニョールも大注目です。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリード、エスパニョールの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第3節は以下の3試合を鑑賞しました。

デポルティーボ ‐ エスパニョール
バルセロナ ‐ A・マドリード
R・マドリード ‐ ヘレス

第3節、二連敗で最下位のエスパニョールはアウェイでデポルティーボと対戦。足首を負傷している中村俊輔は、出場しませんでした。試合は前半20分、エスパニョールが先制。その後、点の取り合いとなりますが、終わってみれば、3-2でなんとか今季初勝利にこぎ着けました。主力を欠くエスパニョーラでしたが、徹底した攻撃力を見せ、不用意なバックパスも無く、見られる試合になっていました。こちらのシステムの方が良い?

バルセロナは、未だ勝ち星のないアトレティコ・マドリードと対戦。いきなり前半2分、イブラヒモヴィッチの3試合連続となるゴールでバルセロナが先制。先制した後は、攻撃陣が実力を発揮し、メッシのドリブルシュート、ダニエウ・アウヴェスの直接FK、セイドゥ・ケイタの飛び込みでゴールラッシュ。守備にやや不安を抱えるバルセロナですが、5‐2で勝利しました。一方的な試合となってしまいました。

レアル・マドリードは、ホームでヘレスと対戦。好調クリスティアーノ・ロナウドがドリブルで相手DFを引き連れ、強引なミドルシュート。先制します。が、そこから攻防が続き互いに得点が出来ません。後半75分にようやくC・ロナウドが決め2点目。続々と加点し、約1年ぶりに出場したFWファン・ニステルローイが復帰を祝うチーム5点目を決めて5-0で快勝しました。

終盤になると爆発する攻撃力がレアルの特徴なのか、相手チームの集中力が途切れてしまうのが終盤なのか分かりませんが、どうも後半の得点が多いレアル・マドリードです。3節終わって、大量得点を奪ったR・マドリードが、バルセロナを得失点差で抜き首位に立ちました。

レアル・マドリードはまだまだ組織ができあがっていないという感じですが、バルセロナはすでにフルスロットルという感じで組織もほぼできあがっているように感じます。とにかく見ていて楽しくなってくるようなゲームなのはバルセロナです。長いリーグ戦ですから、いかにケガのないように、休養も上手にとらせながらシーズンを最後まで戦い抜くことが大切です。第4節は、2009年9月22,23日(現地時間)。

« ルームリンクで家中ホームシアター Vol.3 | トップページ | 「ココ・アヴァン・シャネル」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ09-10シーズン第3節:

« ルームリンクで家中ホームシアター Vol.3 | トップページ | 「ココ・アヴァン・シャネル」鑑賞 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ