« 「週刊 手塚治虫 創刊第14号」鑑賞 | トップページ | 「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」鑑賞 »

2009/09/15

ござれや阿賀橋開通

2009年9月13日、「ござれや阿賀橋」が開通しました。阿賀野川の下流にかかり、新潟市の東区と北区を結ぶ橋で、長さは937m、113号の松浜橋と国道7号(新潟バイパス)の阿賀野川大橋の間の国道にかけられています。

建設中は「松浜橋上流橋(仮称)」とされていましたが、地域住民のアンケートで「ござれや阿賀橋」となりました。「ござれや」とは、阿賀北地域で使用される新潟弁で「いらっしゃい」を意味します。

ござれや阿賀橋開通に伴い、新潟市東区津島屋と北区名目所までの約3㎞の区間が整備されました。阿賀野川周辺の道路の渋滞の緩和や、新潟市中心部から新潟東港方面へのアクセスの向上などが期待されています。

私も通勤時、プリウスくんで阿賀野川を渡りますが、阿賀野川大橋の上流の泰平橋を使っています。新潟バイパスの海老ヶ瀬I.C.から泰平橋までの渋滞はかなりのモノで、渋滞の時間も考慮して、早めに家を出ています。通勤時に渡ったことはないですが、新潟バイパスの阿賀野川大橋もかなり渋滞しているようです。

が、ござれや阿賀橋か開通した今週になって、渋滞が緩和されているようです。まだ2日間だけですが、確実に空いているように思います。新潟バイパスの渋滞も少なめになっていますし、一般道に降りた後はさらに空いています。今までは、雨が降るとさらに混雑したのですが、どうなりますか。もう少し経過を見守りたいと思います。

で、早速「ござれや阿賀橋」を走ってみました。完成すれば4車線の予定ですが、当分の間は下流側の橋梁を使用した暫定2車線の対面通行で供用されます。歩道は下流側にのみ設置。津島屋側から東詰側の西名目所インターチェンジまでを走行しましたが、晴れていたので、眺めも良く、快適に走れました。が、フェンスが低く、冬場は凍結が怖いように思いました。

いずれにしても、交通の流れが変わることは間違いないでしょう。朝夕の渋滞緩和に繋がればいいのですが、その効果はいかに?今冬が勝負でしょう。

« 「週刊 手塚治虫 創刊第14号」鑑賞 | トップページ | 「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」鑑賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめましてkuukouです。
ついに開通したのですね!
bigニュースです^^
情報ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/46216848

この記事へのトラックバック一覧です: ござれや阿賀橋開通:

« 「週刊 手塚治虫 創刊第14号」鑑賞 | トップページ | 「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ