« 「私の中のあなた」私的映画考Vol.196 | トップページ | 「週刊 手塚治虫 創刊第15号」鑑賞 »

2009/09/19

まもなく開催「トキめき新潟国体」

来る2009年9月26日から「トキめき新潟国体(第64回国民体育大会)」が開催されます。10月6日まで新潟市を主会場に開催される大会は、1964年以来45年ぶりと言います。私が生まれる前のことですから、ずいぶんと長いことやっていなかったわけです。

開会式は、9月26日、東北電力ビックスワンスタジアムで行われることになっています。参加人数は約25,000人、競技数は正式競技38、公開競技4。陸上競技、水泳、サッカー、ボート、バレーボール、体操、 バスケットボール、ハンドボール、自転車、卓球、軟式野球をはじめとした競技は、新潟市を中心に新潟県下で行われ、熱戦を繰り広げることでしょう。水泳など一部の競技はすでに始まっていて、盛り上がりを見せていました。

注目はなんと言っても「高等学校野球競技」。今夏、夏の甲子園大会で、新潟県代表で初の決勝進出を果たし準優勝した「日本文理高校」が登場します。日本文理と言えば、野球部と大井監督に対して県民栄誉賞も贈られました。

甲子園をわかした花巻東、中京大中京、帝京他全12チームがトーナメントで戦います。日本文理高校は1日目第4試合で札幌第一と戦います。会場はハードオフエコスタジアム新潟。なんでも前売り券はなく、当日券のみの発売予定で、徹夜組も出るのではないかという話しです。

大会スローガン「トキはなて 君の力を 大空へ」のもと繰り広げられる熱戦に期待しましょう。閉会式は10月6日。新型インフルエンザ流行期に入っての大会開催には、スタッフの皆様や参加される皆様は気苦労も多いことでしょうが、良い大会になることを望みます。

« 「私の中のあなた」私的映画考Vol.196 | トップページ | 「週刊 手塚治虫 創刊第15号」鑑賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/46249223

この記事へのトラックバック一覧です: まもなく開催「トキめき新潟国体」:

« 「私の中のあなた」私的映画考Vol.196 | トップページ | 「週刊 手塚治虫 創刊第15号」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ