« リーガエスパニョーラ09-10シーズン始まる! | トップページ | 「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」鑑賞 »

2009/09/04

PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その103

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威

「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威」を始めて、早一年半。全13勢力すべてのシナリオで勝利し、一回りしましたが、メカニック図鑑のコンプリートを目指して、引き続きプレイ中です。

前回のゲーム、地球連邦軍編は無事、勝利することができました。

が、またまたやっちまいました。メカニック図鑑コンプリートの道もそろそろ大詰めとなり、最後の機体となった「ガンダムマークⅡ試作0号機、型式:RX-178-X0」。またまた作り損なってしまいました。

「ガンダムマークⅡ試作0号機、型式:RX-178-X0」の開発提案される条件は、コンプリートガイドによりますと、クリア回数が2回以上で、ティターンズが存在していて、第2部開始後100ターン以上が経過していると、「ゼロ・ムラサメの決意」のイベントが発生します。「決意」1ターン後、アライメントが1000になっていると、「ガンダムマークⅡ試作0号機」の提案が発生するとあるのです。

順調に第1部を完全勝利し、第2部も、デラーズ・フリート、アクシズと壊滅させました。ティターンズを早々に追い詰め、第2部開始後100ターンを待ちます。が、前回のプレイでの反省を活かすはずだっ.たのですが、アライメント1000に届きませんでした。

と言うのも、またまたガンダム試作2号機サイサリスで、核攻撃をしてしまいました。今回はアクシズとの戦闘時、序盤に数発のみでした。ここで止めておこうとちゃんと思ったのです。50,60ターンあれば、アライメントも回復するに違いないと思ったのが誤算でした。

ほんのわずか、あと数ターンあればアライメント1000に達していたに違いありません。くー。大量破壊兵器の魔力にとりつかれたかのごとく、発射してしまうこの悲しさ。情けなや。

次回挑戦時は、一発も砲撃しません。一発くらいは良いかな。いや、史実通り、Gサイサリスを奪われればいいのだ。せっかく開発したのだから、奪われることが分かっていて、みすみす奪われるのはもったいないと、Gサイサリス完成直前にデラーズ・フリートを壊滅させているから悪いんです。ここが今回学んだ大いなる反省点です。

と言うことで、何度目かの挑戦か分かりませんが、次回も地球連邦軍編をプレイします。本当に、今度こそ「ガンダムマークⅡ試作0号機、型式:RX-178-X0」の開発をし、メカニック図鑑コンプリートを達成したいと思います。

PSP 機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V

« リーガエスパニョーラ09-10シーズン始まる! | トップページ | 「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」鑑賞 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その103:

« リーガエスパニョーラ09-10シーズン始まる! | トップページ | 「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」鑑賞 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ