« 「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」鑑賞 | トップページ | 「サガン-悲しみよ こんにちは-」鑑賞 »

2009/10/03

リーガエスパニョーラ09-10シーズン第4節

2009年8月29日(日本時間30日)から、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ09-10シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは圧倒的な強さのバルセロナが3年ぶりの優勝を果たして幕を閉じました。今年はC・ロナウド、カカーと大型補強をしたレアル・マドリードとのデッドヒートが見物になるでしょう。サッカー日本代表の中心選手である中村俊輔のエスパニョールも大注目です。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリード、エスパニョールの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第4節は以下の3試合を鑑賞しました。

ラシン ‐ バルセロナ
ビジャレアル ‐ R・マドリード
エスパニョール ‐ マラガ

バルセロナはアウェイでラシンでと対戦。終始圧倒的な支配率で攻め続けたバルセロナでした。圧巻だったのは、ゴール前で5人ほどに囲まれたイブラヒモビッチ。が、ヒールパスを出しピケがゴールを決めました。メッシの得点もあり、楽しませてくれたゲームで、4-1と余裕の勝利でした。これで開幕4連勝。

レアル・マドリードはアウェイでビジャレアルと対戦。あいかわらず連携に問題がありそうで、ビルドアップがうまくいっていません。それでも、相手陣内から、ゴール前にボールを持ち込めれば、個人技で得点してしまうのですから、それはそれで大したモノです。無理のない連携が出来ているカカーは光っていました。2-0でR・マドリードが4連勝。ビジャレアルは2敗2分けと未だ勝ち星なし。

エスパニョールは、ホームでマラガと対戦。後半63分。負傷の癒えた中村俊輔が途中出場。調子も上場で得点に絡む活躍を見せました。2連敗後の2連勝で順位を9位まであげました。調子が上がってきましたし、攻撃的なサッカーも見られるようになってきましたから、今後に期待です。

とにかくバルセロナのサッカーは観ていて楽しいです。芸術的といっても過言ではないでしょう。今後も、ファンタスティックなビューティフルゴールに期待しましょう。第5節は、2009年9月26,27日(現地時間)。

« 「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」鑑賞 | トップページ | 「サガン-悲しみよ こんにちは-」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ09-10シーズン第4節:

« 「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」鑑賞 | トップページ | 「サガン-悲しみよ こんにちは-」鑑賞 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ