« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その104 | トップページ | 「あなたは私の婿になる」鑑賞 »

2009/10/20

「週刊 手塚治虫 創刊第18号」鑑賞

先日、NHKで放送された手塚治虫2009 ~いのち・科学・未来へGO!「週刊 手塚治虫 創刊18号」を観ました。2009年10月16日(金)、午後10:00~午後11:00  BS2。司会・石澤典夫アナウンサー、杏。

今年2009年は、手塚治虫の生誕80年、没後20年にあたります。おまけに、衛星放送も20周年。と言うことで、「2009年BSは手塚治虫」と題して、様々な特集、番組が用意されています。

今年2月から続々と放送された手塚治虫関連番組(「手塚治虫のすべて」「手塚治虫・現代への問いかけ」)に続いてスタートした「週刊・手塚治虫」。レギュラー放送は、月間3本の準ウィークリー番組として、4月から10月まで放送されます。月ごとにテーマを設け、作品を掘り下げていきます。10月のテーマは「生と死 そして永遠」。

創刊第18号のスタジオゲストは精神科医の香山リカさん。「火の鳥 異形編」を中心に語ってくれました。

アニメは「火の鳥 第7話 異形編」で、モーション漫画はなし。

手塚治虫がライフワークとして描き続けた「火の鳥」。過去、未来の時代を行き来しながら永遠の命を持つという火の鳥を巡る人間模様。その中の一作「異形編」。

「異形編」は、戦国の世。女として生まれたモノの、男として育てられた左近介。残虐非情の父を恨み、その復讐のため尼を殺してしまう。不思議な力によって、その空間に閉じこめられてしまった左近介。寺ですごすうち、霊界での戦いで傷ついた妖怪、ものの怪がつぎつぎに寺を訪れ、慈悲の手当を求めてやってくるようになる。訪れるモノたちを火の鳥の羽で癒し続ける。気がつくと、いつのまにか自分が殺したはずの八百比丘尼となっていることに愕然とする。そして、やがて恐ろしい因果応報が巡ってくる・・・。全国に分布している八百比丘尼伝説を下敷きにしている作品。

香山さんが「人間」に興味を持ち、精神科医を志すきっかけとなったのは、子供の時出会った数々の手塚作品だったとか。以来、手塚作品から受ける深いテーマに影響を受け続けているとも。

「異形編」からも多くの影響・メッセージを受け取っていると言います。女性としての自分を封印した主人公・左近介。それは、現代社会にも通じるテーマの一つ。女性への要求、期待・助言・指示の声に答えながら生きねばならないのが現代女性。働くことも含め、女性が男性化していかなければ生きていけない社会になりつつあると言います。そして、引き裂かれる心。

エディプスコンプレックス。エレクトラコンプレックスをあげる香山さん。精神科医らしい内容です。父を憎みながらも認められたいという気持ちもある左近介。八方ふさがりの自分。自分で自分を追い込んでいくことに。

左近介が抱き続けた、永遠に続く業。その空間からは逃れることもできず、生き方を変えることもできない。閉塞感。息が出来ない。時間と空間の輪廻。永遠に抜け出せない苦悩。一人で生きることの孤独。魂が救われることはあるのか。救いは、自分の徳を積むことなのかもしれません。そうすれば、悩みから解放されるかもしれないのです。

「火の鳥」全体を通して、生命の尊さ、罪と罰、善と悪、様々なテーマが込められていて、そして、それらすべてを内包しているテーマはガラスの地球を救うことなのかもしれません。それが手塚治虫からの大きなメッセージ。「火の鳥」で語られる「宇宙生命(コスモゾーン)」の存在が、宇宙も星も人間も生物も森羅万象すべてのモノを構成している。だからこそ、強く生きるのだと。すべての生命に意味があるのだから。

「週刊 手塚治虫」も最終回を迎えてしまいました。長かったようであっという間の7ヶ月間でした。有名な作品から、あまり有名でない作品まで、多くの作品を取り上げてくれました。NHKだからこそ出来る番組とも言えるでしょう。

「手塚治虫2009」はまだ続きます。「特集 わたしの手塚治虫~こころに残る名セリフ・名シーン~」を3時間にわたって放送予定。2009年11月3日(火)、午後8:00~午後11:00  BS2。私も投票しました「あなたの一番好きな手塚作品は?」のアンケート結果も発表されるとか。今、一番愛されている手塚作品はいったい何なのか?楽しみに待ちましょう。

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その104 | トップページ | 「あなたは私の婿になる」鑑賞 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/46475377

この記事へのトラックバック一覧です: 「週刊 手塚治虫 創刊第18号」鑑賞:

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その104 | トップページ | 「あなたは私の婿になる」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ