« 2009.09映画鑑賞総括 | トップページ | 「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」鑑賞 »

2009/10/01

「ワイルド・スピード MAX」試写会へ

先日、「ワイルド・スピード MAX」の試写会へ行ってきました。ジャスティン・リン監督作品。出演:ヴィン・ディーゼル(「バビロンA.D.」)、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス(「LOST」)、ジョーダナ・ブリュースター、ジョン・オルティス、ラズ・アロンソ、ガル・ガドット他。

ドミニク(ヴィン・ディーゼル)は恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)とともに輸送車からの強奪を繰り広げていたが、捜査の手が迫っていると知り、レティの前から姿を消す。南米に逃れたドミニクのもとにレティが死んだという知らせが届く。復讐を誓いL.A.に向かうドミニク。一方、FBI捜査官ブライアン(ポール・ウォーカー)は、麻薬組織のボス“ブラガ”を追い続けていた。そして、ふたりは8年ぶりに再会するが・・・。

世界中のカーマニアを夢中にさせた人気シリーズ「ワイルド・スピード」第4弾。第1作のオリジナルメンバーが勢揃いする完結編。

冒頭のタンクローリー強奪シーンに始まり、ふたりがデッドヒートを繰り広げる公道レースのシーンと続き、大迫力です。特に冒頭のシーンは奇想天外すぎて、ド肝を抜かれます。従来の公道レースは、封鎖してのレースでしたが、今回のレースは封鎖なし。一般道を行き交う車をぬいながらの、レースですから、さらにハチャメチャ。

物語は、愛する人を奪われたドミニクと、FBI捜査官となったブライアンが追う麻薬捜査を中心に、奇妙な友情で結ばれたふたりが、時にぶつかり合い、時に協力をし、復讐を遂げていきます。

クライマックスは、公道レースならぬ、坑道レース。車幅1台分しかない炭坑の坑道を突っ走ります。フルカスタムされたスカイラインGT-Rなど、カーマニア垂涎の名車の数々を惜しげもなくぶっ壊します。手に汗握るモンスターマシンのデッドヒートは、ぜひ、大画面、大音響の劇場でお楽しみください。

あくまでプロのスタントマンが、安全を確保して撮影していますので、マネをしないように。って出来ませんけどね。

2009年10月9日公開。

« 2009.09映画鑑賞総括 | トップページ | 「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/46345093

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワイルド・スピード MAX」試写会へ:

« 2009.09映画鑑賞総括 | トップページ | 「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ