« リーガエスパニョーラ09-10シーズン第8節 | トップページ | 手塚治虫2009「わたしの手塚治虫」鑑賞 »

2009/11/04

ルームリンクで家中ホームシアター Vol.4

iconicon

我が家では、リビングがホームシアターの中心であることは、間違いないのですが、時にはリビングで観たい番組を観られないときがあります。そんなとき、どうするかと言えば、「後で観る」「別の部屋で別の番組を観る」「メディアにダビングして別の部屋で観る」となってしまいます。

そこで、登場するのが「ソニールームリンク」です。ソニールームリンクは、DLNAなどのホームネットワークを介して、様々な機器をつなぎ、動画、写真、音楽を共有し、楽しみ方を広げるソニー商品の機能です。

さっそく、対応製品を調べてみると、ブラビアKDL-40X1、ブルーレイレコーダーBDZ-L70、VAIO VGN-TT92JSが該当。無線LANはもともと設定してありましたから、そのまま利用し、ルームリンクの設定が終わりました。やってみると、とてもカンタンで、それでいて便利です。こんなにカンタンにルームリンクで、録り貯めたテレビ番組の共有が出来るのであれば、拡張していくのも良かろうと思えました。

そこで、寝室のテレビをルームリンク対応機種に変えようと、検討を始めました。今までは、アナログのブラウン管テレビを使用していました。以前、リビングのテレビをハイビジョン液晶テレビブラビアKDL-40X1に換えましたが、それよりも古いのではないかという代物。アナログ放送終了までには買い換えようと思ってはいましたが、この機会にと思って、買い換えに踏み切りました。

検討した結果、ソニー液晶デジタルテレビKDL-22J5 iconに決定しました。以前のテレビが20型で、新しいテレビが22V型ですから、ほぼ同等のサイズです。

早速、設置・設定をします。20型のブラウン管テレビはかなり重かったですが、液晶テレビになり、かなり軽いです。台座に液晶パネルをねじ止めし、設置します。あとは電源プラグ、アンテナ端子、入力端子を接続すれば、終了です。現在は、ビデオデッキ1台と、HDDレコーダー1台を接続しています。

次にチャンネル等の基本設定です。最近のテレビはHDDレコーダーと同じように「かんたん初期設定」があり、取扱説明書を読まなくても、すぐに使い始めることが出来るようになっていて、とても便利です。地上デジタル放送、BSデジタル放送の受信を確認し、接続した機器の状態も確認しました。

続いて、「ソニールームリンク」の設定に入ります。つづく。

« リーガエスパニョーラ09-10シーズン第8節 | トップページ | 手塚治虫2009「わたしの手塚治虫」鑑賞 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ホームシアター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/46669798

この記事へのトラックバック一覧です: ルームリンクで家中ホームシアター Vol.4:

« リーガエスパニョーラ09-10シーズン第8節 | トップページ | 手塚治虫2009「わたしの手塚治虫」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ