« 「ホワイトアウト」鑑賞 | トップページ | 「PUSH 光と闇の能力者」鑑賞 »

2009/11/18

WOWOW「サッカー国際強化試合」鑑賞

先日、WOWOWで放送されたサッカー国際強化試合「イングランドvsブラジル」「スペインvsアルゼンチン」を観ました。

クラシコを前に盛り上がるリーガエスパニョーラ。そのスペインが世界に誇る2大ビッグクラブ、バルセロナとレアル・マドリードの主力選手の多くが出場したこの2試合は夢のような組み合わせ。ワールドカップの決勝トーナメントくらいでしか見られない組み合わせですから、凄いことです。とはいえ、欧州組中心でのメンバーですから、ベストメンバーとは言えませんでしたが、それでも豪華なメンバーが勢揃いでした。

まずは「イングランドvsブラジル」。サッカーの母国イングランドとW杯最多優勝国ブラジルの対戦。イングランドは久しぶりに代表復帰のベッカムを欠き、他にも主力メンバーを欠いての登場。

ルーニーを中心に攻撃を繰り出すイングランドでしたが、なかなか攻撃はかみ合わず、不発に終わりました。一方、カカーを中心としたブラジルは、容赦なく攻撃をし、後半開始90秒にゴール前へ走り込んだFWニウマールが、ヘッドで得点を決め先制。ルイスファビアーノがまさかのPK失敗で、ちょっともったいない感じでしたが、そのまま試合は終了。1-0でブラジルの勝利でした。

次は、「スペインvsアルゼンチン」。こちらはかなり面白かった。欧州王者スペインと北京五輪覇者アルゼンチン対戦。バルセロナの主力選手が双方にいるという、何とも不思議な感じ。メッシvsプジョルなんて想像もつきません。

圧巻だったのはスペインの1点目。ワンツーの連続から、スルーパス、そしてシュート。キーパーがはじいたところをシャビアロンソが押し込み先制します。いやー凄かった。そして美しかった。

後半に入って、メッシを中心に攻め込むアルゼンチン。が、得点に結びつけることが出来ず、PKでのメッシの得点のみ。ドローかと思われた終盤。今度はスペインがPKのチャンス。これを確実に決め、決勝弾。見応えのある熱戦は幕を閉じました。

メッシは仕事をさせてもらなかったという感じ。メッシへの供給が数回しかなく、さすがに研究されていたのでしょう。アルゼンチンはワールドカップ予選にもかなり苦戦していて、ようやく出場を決めたと言うだけあって、問題が多々あるようではあります。

いやー、それにしても豪華メンバーの競演に酔いしれました。スペインの強さは本物です。2010年ワールドカップ南アフリカ大会が楽しみになってきました。今回の国際強化試合のような組み合わせが、ワールドカップで見られるのか?楽しみです。12月4日(日本時間5日)には、ワールドカップ1次リーグの組み合わせ抽選会が行われます。まもなく4年に1度のお楽しみが始まります。その前に、今年最後のビッグイベント「TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ UAE 2009」が、12月9日に開幕。今年は日本で開催でないのが残念でなりません。

« 「ホワイトアウト」鑑賞 | トップページ | 「PUSH 光と闇の能力者」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WOWOW「サッカー国際強化試合」鑑賞:

« 「ホワイトアウト」鑑賞 | トップページ | 「PUSH 光と闇の能力者」鑑賞 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ