« 2010FIFAワールドカップ組み合わせ決定 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2009 Vol.1 »

2009/12/08

リーガエスパニョーラ09-10シーズン第12節

2009年8月29日(日本時間30日)から、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ09-10シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは圧倒的な強さのバルセロナが3年ぶりの優勝を果たして幕を閉じました。今年はC・ロナウド、カカーと大型補強をしたレアル・マドリードとのデッドヒートが見物になるでしょう。サッカー日本代表の中心選手である中村俊輔のエスパニョールも大注目です。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリード、エスパニョールの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第12節は以下の2試合を鑑賞しました。

バルセロナ ‐ R・マドリード
A・マドリード ‐ エスパニョール

第12節。バルセロナはホームで、レアル・マドリード戦。待ちに待った今季最初のクラシコ。伝統の一戦です。カンプ・ノウは異様な雰囲気。前節、首位に立ったレアル。前半戦の天王山となる試合です。メッシ、C・ロナウドの両エースの先発。

レアルは面白い守りをします。中盤ではバルセロナにボールを回させているかのように、チェックにもいきません。しかし、がっちりと守っていますから、いつもの軽快なパス回しでゴール前まで運ぶバルセロナが見られません。序盤からもっと激しいチェックに来るのではと思っていましたが、なんだ、なんだという感じ。そんな中、ボールポゼッションはバルセロナが上回っているモノの、何回かチャンスを掴んだレアルはバルセロナのゴール前に迫りますが、今一歩で得点できませんでした。

後半に入り、バルセロナは、アンリに変えてイブラヒモヴィッチを投入。ベストメンバーとなったバルセロナ。投入直後の56分、右サイドからのアーリークロスをイブラヒモヴィッチが合わせてシュート。見事なゴールでバルセロナが先制しました。レアルもC・ロナウドとカカーを軸に攻撃を仕掛けますが、長い休養明けのC・ロナウドはまだまだ本調子ではないようで、攻撃も今ひとつかみ合いません。C・ロナウドは途中交代。

バルセロナは、セルヒオ・ブスケツが2枚目のイエローカードを受け退場となり10人になりますが、人数差を感じさせない攻撃と守備で一点を守り切りバルセロナが1-0で勝利。直接対決で勝利したバルセロナが再度、首位になりました。

エスパニョールは、アウェーでA・マドリードと対戦。中村俊輔は先発。良いところのないエスパニョール。珍しく俊輔にボールが良く廻りますが、思うように攻撃が出来ないエスパニョール。27分にはアトレティコに先制ゴールを決められる苦しい展開。退場者を出したエスパニョールは、試合終了間際にも立て続けに失点し、結局4‐0。まだまだ俊輔はリーガの試合になれていないのか?

開幕から首位争いを繰り広げているバルセロナとレアル・マドリード。直接対決で勝利したとはいえ、勝ち点差はわずかに2点。未だ負けなしのバルセロナ。第14節にはエスパニョールとのバルセロナダービーが控えています。順位はだいぶ離れていますが、何が起こるか分からないのがダービーマッチ。中村俊輔が王者バルセロナにどう挑むのか?楽しみに待ちましょう。

クラブワールドカップもまもなく開催されますので、その日程もあり、バルセロナは第15節ヘレス戦を先に行うという変則日程となっています。過密日程ですが、何とか良いコンディションでクラブワールドカップに出場してもらいたいモノです。2009年のバロンドールに輝いたメッシ。クラブワールドカップを手にすることが出来るのか、期待が掛かります。第13節は、2009年12月5,6日(現地時間)。

« 2010FIFAワールドカップ組み合わせ決定 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2009 Vol.1 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ09-10シーズン第12節:

« 2010FIFAワールドカップ組み合わせ決定 | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2009 Vol.1 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ