« ハイビジョン症候群?! | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2009 Vol.3 »

2009/12/11

地球一のサッカーを見よう!2009 Vol.2

今年もやってきました年に一度のお楽しみ、サッカー地球一決定戦!TOYOTAプレゼンツ・FIFAクラブワールドカップ UAE 2009。世界6大陸のクラブチーム代表が世界一を争うこの大会。2009年12月9日開幕しました。今大会から2年間、アラブ首長国連邦(UAE)で開催。

【M1】開幕戦 アルアハリvsオークランドシティ 12月9日25:00

開幕戦でやってくれました。今年のオセアニア王者はひと味もふた味も違いました。伝統のトヨタカップが、世界6大陸のクラブチーム代表の出場となって、今年で5大会目。今まで一度も勝ったことがなかったオセアニア王者・オークランドシティが、ついに、初の一勝をあげました。

前半は、アル・アハリがボールを支配し、オークランドシティゴールへと攻め寄ります。しかし、何度か決定機は作れるモノの今ひとつ精度を欠き、得点には結びつけられません。決定力のあるアル・アハリのバレーは仕事をさせてもらえません。このまま前半を折り返すのかと思われたロス・タイム。オークランドシティのヘインがクロスを送ると、ディッキンソンがダイレクトで押し込み先制します。

後半に入っても、地元開催で負けられないアル・アハリは猛攻を仕掛けます。メンバーチェンジで前線の枚数を増やしますが、得点できません。終盤になると、アル・アハリの攻撃は単調になっていき、高さのあるオークランドシティの堅守に阻まれ、さらに得点が難しくなっていきます。「もっと、サイド攻撃を!」と叫ばずにいられません。しかし、67分、オークランドシティのクームスが左足で豪快にミドルシュート!これがきれいに決まり、2-0。アル・アハリの猛攻をしのぎ、このまま試合終了。

オセアニア王者として、初めて準々決勝に進出しました。これはめでたい。オークランドシティの選手はセミプロで、それぞれに本職を持っています。練習の時間も限られ、資金もおそらくはあまりないのでしょう。

そんな彼らが、資金を湯水のごとく使うアル・アハリに勝ったのです。研究の成果か、はたまた相性が良かったのか。気合いと根性だけでは勝てないのがサッカーでしょうが、5大会目にしてとうとう、番狂わせが起こりました。勝ったオークランドシティは、12/12に北中米カリブ王者のアトランテ(メキシコ)と戦います。

次の試合は、【M2】準々決勝 マゼンベ(アフリカ王者)vs浦項(アジア王者) 12月11日(金) 24:40~。

« ハイビジョン症候群?! | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2009 Vol.3 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球一のサッカーを見よう!2009 Vol.2:

« ハイビジョン症候群?! | トップページ | 地球一のサッカーを見よう!2009 Vol.3 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ