« 「ザ・フォール/落下の王国」鑑賞 | トップページ | 2010FIFAワールドカップ組み合わせ決定 »

2009/12/05

「ニュームーン/トワイライト・サーガ」鑑賞

先日、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」を観てきました。クリス・ワイツ監督作品(「ライラの冒険」)。出演:クリステン・スチュワート(「ランド・オブ・ウーマン」「イントゥ・ザ・ワイルド」)、ロバート・パティンソン(「ハリー・ポッター」シリーズ)、テイラー・ロートナー、ダコタ・ファニング(「シャーロットの贈り物」「宇宙戦争」「PUSH」)、マイケル・シーン他。

18歳の誕生日を迎えたベラ・スワン(クリステン・スチュワート)は絶望感でいっぱいだった。永遠に17歳であるヴァンパイアの恋人エドワード・カレン(ロバート・パティンソン)より年上となってしまうためだ。そして、ある事件をきっかけに、突然、エドワードに別れを告げられたエドワードは姿を消してしまった。うちひしがれるベラ。そんなベラを励まそうとジェイコブ・ブラック(テイラー・ロートナー)が近づく。エドワードの幻影を追いかけて自らを窮地に追いやるベラ。ベラが死んだと勘違いしたエドワードは自分の命も絶とうとするが・・・。

トワイライト~初恋~」の続編。トワイライト・サーガ第2作。

冒頭、授業で題材となる「ロミオとジュリエット」。その物語をモチーフとするようにふたりに悲劇が舞い降ります。離ればなれになったベラとエドワード。エドワードの姉・アリスの予知能力でベラの危険を知るエドワード。そして勘違い。ベラが死んだと思ったエドワードは自ら生命を絶とうと、ヴァンパイアの最大勢力であるヴォルトゥーリ一族の住むイタリアへ向かいます。

今回は、ベラとエドワード、ベラとジェイコブの恋愛模様が中心で、アクションは少なめ。前作に登場した放浪ヴァンパイアは影を潜め、暗躍するのみ。ジェイコブの特殊能力が発動し、狼一族とヴァンパイアの関係がより明確になっていきます。終盤のヴァンパイア同士の戦いはスピード感に溢れてはいますが、消化不良。そんな中あらわになる、ベラの謎を秘めた能力とはいったい・・・。謎は深まります。

そして、タイトルにもなっている「ニュームーン=新月」。ふたりの関係は新たな段階に進みます。次回作の展開が気になる終わり方は、海外ドラマの唐突なシーズン最終回のようです。シリーズ第3作「エクリプス/トワイライト・サーガ」は2010年夏公開予定。

« 「ザ・フォール/落下の王国」鑑賞 | トップページ | 2010FIFAワールドカップ組み合わせ決定 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/46870356

この記事へのトラックバック一覧です: 「ニュームーン/トワイライト・サーガ」鑑賞:

» 「ニュームーン/トワイライト・サーガ」怪物恋愛物語…。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[トワイライト・サーガ] ブログ村キーワード  全米驚異の大ヒット!女の子熱狂!シリーズ第2弾「ニュームーン/トワイライト・サーガ」(アスミック・エース、角川エンタテインメント)。前作から何と、1年も経たずに公開。そんなに凄いのか?  ヴァンパイアである恋人・エドワード(ロバート・パティンソン)との愛を確かめ合ったベラ(クリステン・スチュワート)。幸せな日々を過ごす中、誕生日を迎えたベラは、アリス(アシュリー・グリーン)達、エドワードの家族(=ヴァンパイアの一族)であるカレン家に招かれ、... [続きを読む]

« 「ザ・フォール/落下の王国」鑑賞 | トップページ | 2010FIFAワールドカップ組み合わせ決定 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ