« 地球一のサッカーを見よう!2009 Vol.4 | トップページ | リーガエスパニョーラ09-10シーズン第13節 »

2009/12/15

「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」私的映画考Vol.205

先日、「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」を観てきました。西崎義展監督作品。声の出演:山寺宏一、伊武雅刀、藤村歩、由愛典子、茶風林、古谷徹、伊藤健太郎、浪川大輔、永井一郎他。

宇宙戦艦ヤマトがアクエリアスの海に沈んで17年後。時に西暦2220年。太陽の300倍の質量を持ち、その巨大な重力により光をも飲み込む暗黒の天体・移動性ブラックホールが、地球に迫っていた。地球消滅まであと3ヶ月。地球連邦政府は、移民船団を2万7千光年離れたアマールへの移民を決行するが、第一次、第二次船団が謎の艦隊の攻撃に遭い壊滅。古代進(山寺宏一)は、第三次移民船団の護衛艦隊司令として宇宙戦艦ヤマトに乗り込み、凍りついたアクエリアスの海から雄々しく発進する。しかし、はるか宇宙のかなたには、地球人類の侵略を阻止すべく、星間国家連合のSUS艦隊が待ち伏せていた。

劇場用アニメ映画『宇宙戦艦ヤマト完結編』から25年、ついに続編の公開です。何度か製作が発表されては立ち消えになっていた続編の公開。声優陣は故人もあり、主人公・古代進をはじめ、森雪さえも変わっています。真田さん、徳川太助、佐渡先生、アナライザー役は従来の配役で、リアルタイムでヤマトを見ていた世代としては、うれしくなってきます。大サービスなのは、デスラー役の伊武雅刀氏が星間国家連合のゴルイ将軍役を演じていること。好敵手として登場しています。

戦闘シーンは、全編フルCG。セルアニメでメカニックシーンのみをCGで描く作品に違和感を感じてしまう私としては、いかがなモノかと思っていましたが、懐かしさもあってか、見ているうちに違和感はなくなっていきました。重厚感のあるヤマトを始め、艦載機・コスモタイガーに似たコスモパルサー、「さらば宇宙戦艦ヤマト」に登場したアンドロメダ級戦艦の後継艦、極めつけは古代進の搭乗するコスモゼロ等々、懐かしさがこみ上げてきます。

そして、なぜか燃えるヤマト発進シーン。赤茶けた地球の表面から、がれきを落としながらの発進、逃亡当然での海からの発進と、ヤマト発進には、名シーンが多々ありましたが、本作では、氷塊からの発進。外連味はないし、スピード感がありすぎ、シーンとしては説明不足でイマイチではありましたが、なぜか燃えてくる自分がいました。

ヤマトと言えば“サウンドトラック”というくらい、アニメのサントラのあり方を変えた存在でもありました。少年時代に、LPレコードをすり切れるほど聞いた「交響組曲宇宙戦艦ヤマト」、「さらば宇宙戦艦ヤマトオリジナルサウンドトラック」。最近でも、サントラCD(ほとんどが廃盤)を聞いていたくらいでした。

本作では、新曲はあるものの、ほとんどが従来の楽曲を流用しています。宮川泰、羽田健太郎の楽曲を、やや無理のある選曲をしている感は否めません。サントラというのは、ある程度シーンと関連づけられてすり込まれており、鑑賞中でも、このシーンでこの曲?と疑問思ってしまわずにはいられません。まあ、音楽が美しいことには代わりはありませんが。その他、ベートーヴェン、チャイコフスキー、ショパン等のクラシックの名曲も使われています。

登場人物では、古代進は38歳でヤマトの艦長となり、乗組員には若い新キャラクターが数多く登場します。製作スタッフも、従来の作品を作っていた世代も数多く参加していますし、“ヤマトで育った世代”も新しく加わり、新しいヤマトに命を吹き込んでいます。

未曾有の危機に瀕した地球をヤマトは救うことはできるのか?6連発可能な新・波動砲の威力は?古代雪の消息はいったい・・・。ヤマト復活の序章が今始まる!

« 地球一のサッカーを見よう!2009 Vol.4 | トップページ | リーガエスパニョーラ09-10シーズン第13節 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

私的映画考」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/47010150

この記事へのトラックバック一覧です: 「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」私的映画考Vol.205:

« 地球一のサッカーを見よう!2009 Vol.4 | トップページ | リーガエスパニョーラ09-10シーズン第13節 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ