« 今日は仕事始め | トップページ | 9台目のHDDレコーダーBDZ-RX100 その2 »

2010/01/07

リーガエスパニョーラ09-10シーズン第15節

2009年8月29日(日本時間30日)から、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ09-10シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは圧倒的な強さのバルセロナが3年ぶりの優勝を果たして幕を閉じました。今年はC・ロナウド、カカーと大型補強をしたレアル・マドリードとのデッドヒートが見物になるでしょう。サッカー日本代表の中心選手である中村俊輔のエスパニョールも大注目です。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリード、エスパニョールの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第15節は以下の2試合を鑑賞しました。

R・マドリード ‐ サラゴサ
エスパニョール ‐ アルメリア

エスパニョールはホームでアルメリア戦。中村俊輔はベンチスタート。前半、両者一進一退の攻防が続きます。試合が動いたのは、前半45分。右サイドからのクロスをボレーできれいに合わせたハビ・マルケスが決め、エスパニョールが先制します。後半も多彩な攻撃でアルメリアゴールに迫るエスパニョールは、81分、シュートのこぼれ球をコロが押し込み2-0とします。試合はそのまま終了。中村はまたも出番なしでした。このまま欠場が続いてしまうと、居場所がなくなってしまいます。

R・マドリードはホームでサラゴサ戦。試合は一方的になってしまいました。開始早々の前半3分、スルーパスに抜け出したイグアインのゴールでレアルが先制。その後は、圧倒的な力の差を見せつけたレアルのゴールラッシュが続きます。ファン・デル・ファールト、イグアインの活躍が光ります。4‐0で前半を折り返します。ぴりっとしないのは、クリスティアーノ・ロナウド。得点を決めたのは良いのですが、再三のフリーキックを決めきれません。何かがおかしい。終わってみれば、6‐0でレアル・マドリードの圧勝でした。

クラブワールドカップ出場のため、変則試合となったバルセロナはすでに勝利していた15節。ようやく、勝ち点差を2に縮めたレアル。首位バルセロナに追随します。年内は、15節で終了となりますが、リーグ戦再開は年明けすぐ。クラブワールドカップの栄冠に輝いたバルセロナと追いかけるレアル、まもなく折り返し地点になろうとしていますが、この先どんな展開になるのか楽しみです。第16節は、2010年1月2,3日(現地時間)。

« 今日は仕事始め | トップページ | 9台目のHDDレコーダーBDZ-RX100 その2 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ09-10シーズン第15節:

« 今日は仕事始め | トップページ | 9台目のHDDレコーダーBDZ-RX100 その2 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ