« 2009年私的映画大賞ノミネート | トップページ | リーガエスパニョーラ09-10シーズン第14節 »

2010/01/04

9台目のHDDレコーダーBDZ-RX100

iconicon SONY BDZ-RX100

先日、9台目のHDDレコーダーを購入しました。ソニー デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスクレコーダーBDZ-RX100 です。Blu-ray Discレコーダでは3台目です。

私が現在使っているHDDレコーダーは5台。古い順にRDZ-D50RDZ-D700BDZ-L70BDZ-T90BRX-A320(古い機種3台はすでに売却)。アナログビデオデッキも併用していますが、そろそろアナログ放送終了に向け、整理を始めました。それと、「ソニールームリンク」のパワーアップ計画のスタートです。

今回のブルーレイレコーダーは、2009年10月発売のソニー3代目モデル「BDZ-RX100」。HDD1TB、ハイビジョン録画最長約710時間(LRモード)。いよいよ、テラバイトの世界に入りました。

2009年秋モデルはフルモデルチェンジという感じで、デザインが前モデルから一新されています。凹凸の少ないシンプルな筐体デザインを採用し、前モデルから高さを約10mm、奥行きを約6mm削減。外形寸法は、430×327×69.8mm(幅×奥行き×高さ)。全面ブラックの筐体は格好良いです。

パネル部分は、本体下部にあり、パネルをあけると、マルチカードスロットや、B-CASカードスロット、USB端子等があります。以前のモデルは、パネルをめくる形になっていましたが、新モデルではディスクトレイはむき出しになっています。ブルーレイレコーダーは、排気が強力で埃を引きつけやすいですが、大丈夫かなあとちょっと思ってしまいます。

注目は、高画質機能「CREAS 2」の搭載。他にも「Wおまかせチャプター」「おでかけ転送機能」や「アクトビラ ビデオダウンロード配信機能対応」「思い出ディスクダビング機能」等々、先進的で、便利な機能が満載されています。

さらに進化し、さらに高画質に、さらに便利になってきたソニー ブルーレイディスクレコーダー。どれだけ進化したのか楽しみです。さっそく接続です。

Sony Style(ソニースタイル)

« 2009年私的映画大賞ノミネート | トップページ | リーガエスパニョーラ09-10シーズン第14節 »

ホームシアター」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/47199401

この記事へのトラックバック一覧です: 9台目のHDDレコーダーBDZ-RX100:

« 2009年私的映画大賞ノミネート | トップページ | リーガエスパニョーラ09-10シーズン第14節 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ