« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その107 | トップページ | 「特大がっちりマンデー 電子マネー&ポイント知らなきゃ大損SP!」鑑賞 »

2010/01/21

9台目のHDDレコーダーBDZ-RX100 その5

iconicon SONY BDZ-RX100

先日、9台目のHDDレコーダーを購入しました。ソニー デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスクレコーダーBDZ-RX100 です。Blu-ray Discレコーダでは3台目です。

私が現在使っているHDDレコーダーは5台。古い順にRDZ-D50RDZ-D700BDZ-L70BDZ-T90BRX-A320(古い機種3台はすでに売却)。アナログビデオデッキも併用していますが、そろそろアナログ放送終了に向け、整理を始めました。それと、「ソニールームリンク」のパワーアップ計画のスタートです。

今回のモデルチェンジで一番の目玉はなんと言っても画質の向上でしょう。高画質回路“CREAS 2”を搭載し、ハイビジョン映像をさらに美しくしました。ハイビジョンテレビにHDMI端子で接続していますから、さらに美しさは増したように感じます。

それと「8倍フルハイビジョン録画」でしょう。新開発の「インテリジェントエンコーダー」を搭載し、フルハイビジョンで約8倍の録画を可能にしました。映像に合わせて、データ量を動的に制御し、動きが多いシーンを識別したり、アニメ、スポーツ、映画など電子番組表のジャンルに応じてそれぞれの番組に最適な画質設定で録画してくれます。

私が以前から使っているブルーレイレコーダーBDZ-L70は、LSRモードからがハイビジョン画質になっていましたが、現行機種はLRモードからがハイビジョンになりました。それでも、以前からの癖で、基本はLSRモードで録画してしまいます。LRモードでも十分美しいのでしょうが、今のところ、あまり活用していません。

WOWOWの映画はSRモードで録画しています。HV、5.1ch放送の作品は、ハイビジョン映像が美しいですから、とにかく高画質で録画です。リーガエスパニョーラの試合は、基本のLSRモードで録画しますが、ルームリンクを使って、寝室で鑑賞する場合もありますので、DRモードで録画することもあります。サッカーの試合は、芝生の緑がとにかく美しく映えます。それと、世界遺産等のドキュメンタリー番組も高画質にします。美しさを感じたいときは、SRモードが基本です。

欲が出てしまって、高画質なモードでの録画が多くなっていますが、その点HDDが1TBあるのは助かっています。HDDの残量が気になりませんから。

市販のBD-ROMの映像はさらに美しく、より精細になっています。細かな色合いの変化を見事に再現し、本当はこんな色だったのかあと感心してしまうことしきり。アナログのプロジェクターVPL-HS1で映画を鑑賞することもありますが、こちらもかなりの高画質に見えます。ハイビジョンプロジェクターになったら、どんなことになるのか。まあ、しばらくは手が出ませんが。

まだまだ便利機能がたくさんあるようですから、続けてご紹介していきます。

Sony Style(ソニースタイル)

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その107 | トップページ | 「特大がっちりマンデー 電子マネー&ポイント知らなきゃ大損SP!」鑑賞 »

ホームシアター」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/47351050

この記事へのトラックバック一覧です: 9台目のHDDレコーダーBDZ-RX100 その5:

« PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その107 | トップページ | 「特大がっちりマンデー 電子マネー&ポイント知らなきゃ大損SP!」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ