« 「Dr.パルナサスの鏡」鑑賞 | トップページ | 「パーフェクト・ゲッタウェイ」鑑賞 »

2010/01/27

NTTドコモ ソニーエリクソン製携帯端末「Xperia」発売

NTTドコモから、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia」(エクスペリア/SO-01B)が2010年4月に発売されます。

私が現在使っている携帯電話はNTTドコモのSO902i。2006年3月に購入以来、まもなく4年ですが、使い続けていました。携帯電話にはそれほどこだわりはありませんが、小さくて軽くて、必要最低限の機能が付いていれば良いとは思っています。あとは、ソニー好きな私としては、やはり携帯電話もソニー製を使い続けています。

で、最近ちょっと調子が悪いと思い始めたのが、昨年後半くらい。ドコモで探してみますと、ソニー製があまりありません。そろそろ他社に乗り換えて、ソニー製を追いかけようかと思い始めた矢先、嬉しいニュースです。ソニーエリクソン製携帯端末「Xperia」(SO-01B)の発売が2010年4月となりました。

それも、iPhoneタイプのタッチパネル型。ディスプレイは4型/480×854ドットのタッチパネル液晶で、ボディカラーはSensuous BlackとLuster White。初対面で、間違いなく黒だと思いました。デザインもソニーらしくすっきりしていて、格好良い。

OSはAndroid 1.6。外形寸法は119×63×13.1mm、重量は約139g。連続待ち受け時間は3Gで約300時間、GSMでは約230時間。連続通話は3Gが約290時間、GSMが約270時間。

キーボードを搭載しないフルタッチ操作のストレート型端末。内蔵メモリは1GBで、CPUの動作周波数は1GHz。外部メモリはmicroSDHCカードを使用し、16GBのカードが同梱。フルブラウザ搭載、IEEE 802.11b/gの無線LANや、Bluetoothも搭載します。内蔵カメラは810万画素。16倍のデジタルズームや顔認識AFなども搭載。

ただ、iモード、おサイフケータイ、iアプリオンライン、iウィジェット、iコンシェル/オートGPS等に対応していないので、使い方としては未知数です。動画/音楽ファイルも当然使えますが、まだ調整中の部分もあり、こちらも未知数。パソコンとの連係により能力を発揮するようですが、ここら辺もまだはっきりしていません。

その他、「mora touch」「ドコモマーケット」等、新サービスにより、ダウンロードしたり、機能を拡張したりできるようです。

気になるのは本体価格と、利用料金。本体はオープン価格となっていますが、それなりの値段になることでしょう。サービスや料金体系にしても、新しいカタチですから、発展途上は高価になりがちですから、今後も良く研究していきたいところです。

« 「Dr.パルナサスの鏡」鑑賞 | トップページ | 「パーフェクト・ゲッタウェイ」鑑賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/47401481

この記事へのトラックバック一覧です: NTTドコモ ソニーエリクソン製携帯端末「Xperia」発売 :

« 「Dr.パルナサスの鏡」鑑賞 | トップページ | 「パーフェクト・ゲッタウェイ」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ