« 「オーシャンズ」鑑賞 | トップページ | 大雪警報発令中! »

2010/02/03

リーガエスパニョーラ09-10シーズン第19節

2009年8月29日(日本時間30日)から、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ09-10シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは圧倒的な強さのバルセロナが3年ぶりの優勝を果たして幕を閉じました。今年はC・ロナウド、カカーと大型補強をしたレアル・マドリードとのデッドヒートが見物になるでしょう。サッカー日本代表の中心選手である中村俊輔のエスパニョールも大注目です。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリード、エスパニョールの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第19節は以下の3試合を鑑賞しました。

バジャドリード - バルセロナ
R・マドリード - マラガ
エスパニョール - マジョルカ

バルセロナはアウェイでバジャドリード戦。いつものように開始早々から流れを掴んだバルセロナの猛攻が始まります。20分、右サイドからのクロスをシャビがダイレクトボレーを決めてゴール!その直後、ダニエウ・アウヴェスが意表をついたロングシュートで追加点をあげます。2点目はクロスのつもりが入っちゃった?という感じでした。2-0で前半を折り返します。後半に入ってもバルセロナは圧倒的なボール支配率で攻め続けます。メッシの追加点で試合を決めます。前半戦を15勝4分0敗、勝点49で終えました。

エスパニョールはホームでマジョルカ戦。中村俊輔は招集外。エスパニョール優勢で進む試合展開が続きますが、得点には結びつかず0-0で折り返します。49分、新加入のオスバルドが右サイドからのクロスを決め、先制点を挙げます。このまま勝てるかと思っていた80分、PKを与えてしまったエスパニョール。これをきれいに決められ同点。1-1で試合終了。勝てた試合を落としてしまいました。もったいない。前半戦を5勝5分9敗、勝点20で終えました。

レアル・マドリードは、ホームでマラガ戦。マラガは積極的なチェックを繰り返し、思うようにレアルの攻撃をさせません。しかし、35分にC・ロナウドがクロスに合わせてR・マドリードが先制。久しぶりのゴールにスタジアムは大いに盛り上がります。その後にも再びC・ロナウドが追加点を奪います。が、ようやく調子の出てきたC・ロナウドが相手選手への肘打ちでレッドカード。退場となります。人数が少なくなっても、2-0で勝利を収めました。前半戦を14勝2分3敗、勝点44で終えました。

前半戦を終わって、首位はいまだ無敗のバルセロナ。勝ち点差5で2位のレアル・マドリードがぴたりと追走します。久しぶりの復活弾でようやくのゴールを決めたC・ロナウドですが、次節は出場停止となります。中村俊輔は負傷の影響からか4ヶ月ぶりにベンチ外となりましたが、21節にはレアル・マドリードとの2度目の対戦を控えていますから、間に合うと良いのですが。第20節は、2010年1月30,31日(現地時間)。

« 「オーシャンズ」鑑賞 | トップページ | 大雪警報発令中! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ09-10シーズン第19節:

« 「オーシャンズ」鑑賞 | トップページ | 大雪警報発令中! »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ