« Apple 9.7型タッチ液晶搭載「iPad」発表 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その108 »

2010/02/16

「バレンタインデー」鑑賞

先日、「バレンタインデー」を観てきました。ゲイリー・マーシャル監督作品(「プリティ・ウーマン」)。出演:ジュリア・ロバーツ、アン・ハサウェイ、ジェシカ・アルバ、ジェニファー・ガーナー、アシュトン・カッチャー、シャーリー・マクレーン、ジェイミー・フォックス他。

一緒に暮らす恋人に、朝一番でプロポーズをした花屋を営む男と、笑顔で婚約指輪を受け取った彼女。飛行機でたまたま隣り合わせた男女。理想の男性と出会い、幸せいっぱいの小学校教師は、仕事で出張に行く彼をこっそり追いかける・・・。結婚50年を過ぎても変わらぬ愛を誓い合う夫婦。アメフト選手のマネージャーをする女は、今年も開催予定の“バレンタインデーなんか大嫌いだ!パーティ”の参加者がまだゼロと知り焦る。そんな彼女に近づくスポーツキャスター等々。ロサンゼルスを舞台に15人の老若男女が織りなすバレンタインデーの一日を描くロマンティックラブストーリー。

「ラブ・アクチュアリー」のように、それぞれの恋愛模様をオムニバス形式で描いていきます。それぞれのカップルの悲喜こもごもが描かれます。プロポーズの答えに浮かれまくるリード(アシュトン・カッチャー)。今度こそ運命の人に巡り会ったと喜ぶジュリア(ジェニファー・ガーナー)。このふたりを中心に物語は展開。15人それぞれを描いてはいますが、微妙に関わってきたりします。

バレンタインデーは、日本とは習慣が違うようで、より特別な一日のようです。どちらかというと男性から愛を告白する、愛を確認するとても大切な一日。ですが、上手くいくことばかりではありません。思いがけずショックを受けたり、失敗したり、はたまた運命の人に出会ったり。

それぞれがそれぞれの一日を過ごし、いろいろなことに気づいていきます。愛とは相手をまるごと愛すること。ちょっと変わった関係もありますが、そんなことで嫌いになってしまうのなら、それは愛じゃないはず。それでも、本当の相手は慎重に選ばなくてはいけないからこそ、思い悩み、それがまたカタチとなっていくのです。

恋愛と完璧なバレンタインデーを求める15人の愛の行方を描くラブストーリー。オスカー俳優をはじめとしたハリウッドスターの共演だけでも楽しめますし、笑わせてくれたり、思い当たる節に共感したり、でも最後にちょっぴり感動したりできる作品になっています。

« Apple 9.7型タッチ液晶搭載「iPad」発表 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その108 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/47535166

この記事へのトラックバック一覧です: 「バレンタインデー」鑑賞:

« Apple 9.7型タッチ液晶搭載「iPad」発表 | トップページ | PSP「ギレンの野望 ジオンの系譜」その108 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ