« 「ソフィーの復讐」鑑賞 | トップページ | 「キャピタリズム~マネーは踊る~」私的映画考Vol.211 »

2010/03/03

リーガエスパニョーラ09-10シーズン第23節

2009年8月29日(日本時間30日)から、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ09-10シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは圧倒的な強さのバルセロナが3年ぶりの優勝を果たして幕を閉じました。今年はC・ロナウド、カカーと大型補強をしたレアル・マドリードとのデッドヒートが見物になるでしょう。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリード、エスパニョールの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第23節は以下の3試合を鑑賞しました。

バルセロナ - ラシン
R・マドリード - ビジャレアル
マラガ - エスパニョール

エスパニョールは、アウェイでマラガ戦。中村俊輔はベンチスタート。アウェイで勝てないエスパニョール。何とか勝ちたい試合です。が、試合はマラガペース。13分、セットプレーからマラガがゴールを決め先制。前半終了間際に、エスパニョールも右サイドからのフリーキックにビクトル・ルイスが合わせて同点。折り返します。後半は、何とか追いつこうと必死の反撃のエスパニョール。オスバルド、ベン・サハルを投入するも、75分、またしてもセットプレーから失点。1-2とします。86分には中村俊輔が5試合ぶりにピッチへ。中村らしさのプレイも見られましたが、結果は出せず、そのまま試合終了。

バルセロナは、ホームでラシン戦。前節の今季初の敗戦を喫したバルセロナ。7分、ロングボールをイニエスタがきれいに決め、先制。心配はなさそうです。28分、アンリがフリーキックを直接決め2-0とします。34分にも得点し、3-0で前半を折り返します。後半に入ってもバルセロナの華麗なパス回しからの攻撃は徹底され、だめ押しの4点目を決め、試合終了。4‐0でバルセロナが快勝しました。

レアル・マドリードは、ホームでビジャレアル戦。好調のクリスティアーノ・ロナウドがフリーキックを直接決め先制。2-0とした、30分、ジャレアルにフリーキックを直接決められ2-1となります。後半に入るとR・マドリードが猛攻を仕掛けます。54分、71分にイグアインが、79分にはカカーが得点し、ビジャレアルの勢いをそぎます。結局、6-2でレアル・マドリードの勝利となりました。

バルセロナ、レアル・マドリードは順調に勝ち点を伸ばしています。バルセロナ58点、レアル56点、バレンシア46点、セビリア42点(いずれも23節終了時)となり、優勝の行方は4チームに絞られたという感じでしょうか。2位レアルと、3位バレンシアでは10点差ですから、この差を埋めるのは、レアルが好調だけに難しいかもしれません。1位バルセロナと2位レアルの勝ち点差はわずか2点。いつひっくり返るかわからない状況ですから、4月開催の2回目のクラシコは重要な一戦になるでしょう。

エスパニョールの中村俊輔は5試合ぶりに途中出場。移籍問題で揺れる中での試合出場となりました。わずかな出場時間でしたが、らしさをだしましたが、有終の美を飾ることはできませんでした。その後、古巣・横浜マリノスへの復帰が決まり帰国となりました。まだまだ日本人プレーヤーでは、リーガエスパニョーラでは適応できないと言うことなのでしょうか?残念な結果となりました。とはいえ8年ぶりのJリーグ復帰となる中村俊輔の「新しい挑戦」に期待しましょう。第24節は、2010年2月27,28日(現地時間)。

« 「ソフィーの復讐」鑑賞 | トップページ | 「キャピタリズム~マネーは踊る~」私的映画考Vol.211 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ09-10シーズン第23節:

» 俊輔! [アクアライフ]
不調とか連携不十分とかいろいろ言われてましたが、やっぱり彼が入ると試合が引き締まったような感じがしますね。 ワールドカップまでに、本調子になって欲しいです。 [続きを読む]

« 「ソフィーの復讐」鑑賞 | トップページ | 「キャピタリズム~マネーは踊る~」私的映画考Vol.211 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ