« 第82回アカデミー賞決定! | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.89 »

2010/03/09

リーガエスパニョーラ09-10シーズン第24節

2009年8月29日(日本時間30日)から、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ09-10シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは圧倒的な強さのバルセロナが3年ぶりの優勝を果たして幕を閉じました。今年はC・ロナウド、カカーと大型補強をしたレアル・マドリードとのデッドヒートが見物になるでしょう。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリード、エスパニョールの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第24節は以下の2試合を鑑賞しました。

バルセロナ - マラガ
テネリフェ - R・マドリード

バルセロナは、ホームでマラガ戦。いつもの調子で華麗なパス回しで、ゲームも支配します。前半も攻めますが、決めきれず、0-0のまま折り返します。得点をにおわせるのは、圧倒的にバルセロナでした。後半に入った68分、ペナルティーエリアの外からペドロが強烈なミドルシュート!これが見事に決まって、バルセロナが先制します。マラガに、高めに設定したディフェンスラインの裏を狙われ同点に追い付かれてしまいます。ここらがバルセロナの弱点と呼べるところでしょう。83分、センタリングに合わせたメッシが得点を決め、2-1とします。そのままで、試合は終了。

レアル・マドリードは、アウェイでテネリフェ戦。好調のレアル・マドリード。さらに好調のイグアインが、29分、ペナルティーエリア内でボールを受け、左足を振りぬきゴール!先制します。その後も追加点の決め、2-0で折り返します。後半開始直後、テネリフェが1点を返し、おもしろくなってきたと思っていましたが、その後はR・マドリードのゴールラッシュ。48分にカカー、79分C・ロナウド、ロスタイムにはラウールが、それぞれ得点を決め、5-1で試合終了。レアルの快勝でした。

レアル・マドリードは攻撃陣がかみ合ってきたのか、勢いが出てきました。バルセロナも危なげなく勝利し、勝ち点をのばしていますが、やはりディフェンスに弱さを感じます。サイドバックが攻撃参加したときは、さらに危険度が増しますが、この辺りをどうケアしていくか?長いリーグ戦も後半戦に入っています。天王山となる2回目のクラシコ(第31節)まで、あと1ヶ月ほどとなりました。このままわずかな勝ち点差をキープしたまま進むのか?それとも、逆転はあるのか?楽しみです。第25節は、2010年3月6,7日(現地時間)。

« 第82回アカデミー賞決定! | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.89 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ09-10シーズン第24節:

« 第82回アカデミー賞決定! | トップページ | プリウスくんが行く!Vol.89 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ