« 「噂のモーガン夫妻」鑑賞 | トップページ | 「ザ・クリーナー 消された殺人」鑑賞 »

2010/03/25

リーガエスパニョーラ09-10シーズン第27節

2009年8月29日(日本時間30日)から、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ09-10シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは圧倒的な強さのバルセロナが3年ぶりの優勝を果たして幕を閉じました。今年はC・ロナウド、カカーと大型補強をしたレアル・マドリードとのデッドヒートが見物になるでしょう。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリード、エスパニョールの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第27節は以下の2試合を鑑賞しました。

R・マドリード - S・ヒホン
サラゴサ-バルセロナ

バルセロナはアウェーでサラゴサ戦。シャビとイニエスタを欠いたバルセロナ。中盤の要である、このふたりが欠けるとやはりピシッとしません。それでも、前節ハットトリックを達成したメッシが、今節もやってくれます。4分に左サイドからのクロスをメッシが頭で合わせて先制ゴール。イブラヒモヴィッチの存在も大きいですが、今ひとつ攻めあぐねているという感じ。

後半に入ってイニエスタを投入。これにより、雰囲気がガラッと変わります。65分、自らボールを奪取したメッシがドリブルで持ち込んでゴールを決めます。早いドリブルから、素早い切り返し。置いてきぼりにされたディフェンスを尻目に、あっさりと得点を決めます。78分、イニエスタのスルーパスから、メッシがエリアの外からミドルシュートを決めて3-0に。2試合連続のハットトリック達成です。

その後、サラゴサに85分、89分と立て続けにゴールを決められ、ちょっぴりヒヤヒヤしますが、終わってみれば4-2でバルセロナの勝利となりました。ディフェンスラインの裏に飛び出されたときの、対処方法に問題があるバルセロナ。問題です。

R・マドリードは、ホームでS・ヒホン戦。レアル・マドリードが試合を支配する展開が続くモノの得点を奪うことができません。0-0で前半を折り返します。試合が動いたのは53分、カウンター一発でS・ヒホンが先制ゴール。

しかし、好調のレアルはこれでは終わりません。54分、C・ロナウドが蹴ったフリーキックのこぼれ球をファン・デル・ファールトが押し込み同点とします。3分後にはコーナーキックからシャビ・アロンソが頭で決めあっさりと逆転。セットプレイから2点を上げます。流れで得点がほしいと思っていると、68分、イグアインがゴールを決め3-1。これで勝負あり。

レアル・マドリード、バルセロナともに勝利し、勝ち点3を上げ、68点に伸ばしています。

前節、バルセロナとレアルの2試合でハットトリックを観ることができましたが、今節ではメッシが前節に続いての2試合連続のハットトリック達成を観ることができました。欠場の多かったC・ロナウドに比べて、今季はほとんど欠場のないメッシ。安定感があります。得点ランキングでも堂々の1位。肉体的にも精神的にも成長し、ケガが減ったことにより、さらに良い結果に結びついていると言えるでしょう。第28節は、2010年3月23,24日(現地時間)。

« 「噂のモーガン夫妻」鑑賞 | トップページ | 「ザ・クリーナー 消された殺人」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ09-10シーズン第27節:

« 「噂のモーガン夫妻」鑑賞 | トップページ | 「ザ・クリーナー 消された殺人」鑑賞 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ