« 「ザ・クリーナー 消された殺人」鑑賞 | トップページ | リーガエスパニョーラ09-10シーズン第28節 »

2010/03/27

「TEKKEN-鉄拳-」鑑賞

先日、「TEKKEN-鉄拳-」を観てきました。ドワイト・H・リトル監督作品。出演:ジョン・フー、ケイリー=ヒロユキ・タガワ、ケリー・オーバートン、イアン・アンソニー・デイル、ダリン・デヴィット・ヘンソン、ルーク・ゴス他。

近未来。世界の国家は崩壊し、8つの巨大企業が支配していた。その中でも最大の権力を誇るテッケン財閥が支配するテッケンシティ。そのCEO三島平八(ケイリー=ヒロユキ・タガワ)は絶大な権力を有していた。テッケン財閥の手先に母親を殺され、復讐を誓った青年・風間仁(ジョン・フー)は、その足掛かりとして史上最大の武術トーナメント大会に挑むのだが・・・。

根強い人気を誇る対戦格闘ゲーム「鉄拳」を実写映画化した作品。ゲームは名前くらいしか知りませんが、キャラクターをちらりと見たことがあるような感じがするくらい。その似たような登場人物が次々に現れます。宿命に苦しむ若き格闘家・風間仁、暗黒世界のトップに君臨する三島平八。平八と対立する息子の一八をはじめ、クリスティ、レイヴン、ウィリアムズ姉妹等々。

こういう作品につきものの、日本語が頻繁に出てきますが、よーく聞かないと何を言っているかわかりません。できれば、日本語字幕を出してほしいところです。

アクションシーンはスピード感があり、ダイナミック。見せ所は、スローモーションで見せてくれるのですが、あまりに早すぎるシーンもあり、ちょっとわかりづらいような気もしました。あとは、少々残酷なまでに生々しい演出もあり、鑑賞には注意が必要です。

厳しく母に鍛錬を受けていた仁。苦しいとき、負けそうなとき、仁の脳裏をよぎるのは、母の教えの声でした。大きな大きな母の存在。そこには、悲しい過去も隠されていたのでした。

史上最大のトーナメントの裏側には、恐るべき陰謀が隠されており、そして仁の出生の秘密とは・・・。仁は世界最強の格闘家たちを破り、復讐を果たすことはできるのか?アクション・エンターテインメント作品。

« 「ザ・クリーナー 消された殺人」鑑賞 | トップページ | リーガエスパニョーラ09-10シーズン第28節 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/47850835

この記事へのトラックバック一覧です: 「TEKKEN-鉄拳-」鑑賞:

« 「ザ・クリーナー 消された殺人」鑑賞 | トップページ | リーガエスパニョーラ09-10シーズン第28節 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ