« 「シャッター アイランド」鑑賞 | トップページ | 「アーマード 武装地帯」鑑賞 »

2010/04/14

リーガエスパニョーラ09-10シーズン第30節

2009年8月29日(日本時間30日)から、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ09-10シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは圧倒的な強さのバルセロナが3年ぶりの優勝を果たして幕を閉じました。今年はC・ロナウド、カカーと大型補強をしたレアル・マドリードとのデッドヒートが見物になるでしょう。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリード、エスパニョールの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第30節は以下の2試合を鑑賞しました。

バルセロナ - ビルバオ
ラシン - R・マドリード

バルセロナはホームでビルバオ戦。試合はバルセロナペースで展開します。26分、左サイドからクロスにジェフレンが合わせてに先制ゴール。41分にも、プジョルのスルーパスからボージャンがゴールを決め、2-0で前半を折り返します。後半もバルセロナペースは続きます。58分にボージャンが、66分にはメッシがぞれぞれ得点をあげ、勝利は確定的。これまで交代要員であまり活躍できていなかったボージャンが、メッシとの連係で2得点をあげました。やはり長年のコンビはかみ合うとすごいです。その後、ビルバオに1点を返されたものの、危なげなく勝利を収めました。

レアル・マドリードはアウェーでラシン戦。ラシンの堅い守りに攻めあぐねるレアル。23分、クリスティアーノ・ロナウドがPKを獲得し、きっちりと決め先制します。ホームのラシンは、負けられません。激しい攻勢を掛けます。再三のピンチを迎えるR・マドリードですが、GKカシージャスの好セーブにも助けられ、何とか猛攻を防ぎます。後半に入るとグティを投入したレアル。雰囲気が変わります。76分、グティのパスからイグアインが決め2-0とします。良い時間帯での2点目で勝負あり。2-0でレアル・マドリードが勝ちました。

レアル・マドリード、バルセロナ共に勝利を収め、以前勝ち点では並んだ状態で次節クラシコに挑みます。得失点差で首位のレアル・マドリードは、好調のイグアイン、C・ロナウドがかみ合えば強力な攻撃陣となりますが、もう1枚カカーが戻ってこられればさらに強力になるのですが、どうやら間に合いそうもありません。

一方のバルセロナもイブラヒモヴィッチがケガで欠場し、こちらも間に合わないようです。それでも、ボージャン、ジェフレンら若手選手の活躍で今節は危なげなく勝利を収めましたが、次節のクラシコではどうなりますか。どんな布陣で挑むのか、楽しみです。シャビが戻ってきていますから、中盤は万全になりつつありますが。

次節はいよいよレアル・マドリードVSバルセロナの伝統の一戦・クラシコです。シーズンも終盤に入り、まさしく首位争いの天王山。両チームともベストメンバーとまでは行かないようですが、それに近いメンバーがそろいそうです。現在の両チームの状態から言えば、勝ち星の取りこぼしがなさそうですから、クラシコで勝利したチームが限りなく優勝に近づくのは間違いのないところでしょう。期待して待ちましょう。第31節は、2010年4月10,11日(現地時間)。

« 「シャッター アイランド」鑑賞 | トップページ | 「アーマード 武装地帯」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/48074961

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ09-10シーズン第30節:

« 「シャッター アイランド」鑑賞 | トップページ | 「アーマード 武装地帯」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ