« 「ヴィクトリア女王 世紀の愛」私的映画考Vol217 | トップページ | nav-u「NV-U35」でカーナビ・デビュー Vol.3 »

2010/04/17

リーガエスパニョーラ09-10シーズン第31節

2009年8月29日(日本時間30日)から、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ09-10シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは圧倒的な強さのバルセロナが3年ぶりの優勝を果たして幕を閉じました。今年はC・ロナウド、カカーと大型補強をしたレアル・マドリードとのデッドヒートが見物になるでしょう。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリード、エスパニョールの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第31節は以下の1試合を鑑賞しました。

R・マドリード - バルセロナ

いよいよ待ちに待った伝統の一戦・クラシコの開幕です。今季2度目のクラシコ。通算160回目のクラシコと言いますから、そりゃあすごい伝統です。

前回のクラシコはバルセロナのホームで行われ、見事にバルセロナが制しました。今回は、レアル・マドリードのホーム・サンチャゴ・ベルナベウで行われました。勝点で並ぶ両チームの首位争いの天王山と言うことで、かなりの注目度。スタジアムはレアルファンで覆い尽くされ、バルセロナのサポーターはごくわずかと言う状況。一種異様なムードが漂います。

レアルはカカーを欠き、バルセロナはイブラヒモヴィッチを欠くというスタメンです。驚きの布陣は、バルセロナ。FWの右には、サイドバックのダニエウ・アウヴェスを置くという、変則的ですが、攻撃的な布陣。左にはペドロ。

序盤は様子見か、ゆっくりとした滑り出し。両チームとも緊張からかぎこちなさも見えます。両チームともエースを押さえられている感じで、思うように攻撃ができません。が、32分、シャビとのワンツーで抜け出したメッシが冷静に流し込みバルセロナが先制ゴール!大一番で見せたのはやはりメッシでした。アウェーのスタジアムは異様な雰囲気が漂います。

レアルもスピードのある攻撃で再三、バルセロナゴールを脅かしますが、チャンスを活かすことができません。特にこれまで好調だったイグアインが大事なところで決めきれません。バルセロナのGKビクトル・バルデスの好セーブも光っていました。

後半に入った55分、シャビのパスからオフサイドラインぎりぎりから飛び出したペドロが冷静にゴールを決めて2‐0とします。レアルは何とか反撃をしようと、グティ、ラウル、ベンゼマと投入しますが、得点を奪うことはできず、そのまま試合終了。バルセロナが2-0で勝利し、首位奪還に成功しました。

緊張感のある試合展開で、実におもしろく、実に見応えのある試合でした。これで、勝ち点差が3となり、バルセロナが首位となりました。敗れたレアル・マドリードはリーガでの連勝が12でストップし、2位に後退。残り7試合となりこの先、勝ち星の取りこぼしがなさそうな両チームですから、バルセロナが優勝に一歩近づいたと言えるでしょう。レアルにとってこの敗戦が響かないと良いのですが。第32節は、2010年4月13,14日(現地時間)。

« 「ヴィクトリア女王 世紀の愛」私的映画考Vol217 | トップページ | nav-u「NV-U35」でカーナビ・デビュー Vol.3 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/48085408

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ09-10シーズン第31節:

« 「ヴィクトリア女王 世紀の愛」私的映画考Vol217 | トップページ | nav-u「NV-U35」でカーナビ・デビュー Vol.3 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ