« 「アリス・イン・ワンダーランド」鑑賞 | トップページ | 祝!5周年 »

2010/04/22

「FRINGE/フリンジ」を観た!Vol.2

先日、海外ドラマ「FRINGE/フリンジ 」を観ました。製作は、「LOST」「M:i-3」「スタートレック」のJ・J・エイブラムスとアレックス・カーツマン。現在、DVD、ブルーレイ、発売&レンタル中です。

国土安全保障省の監督の下、マサチューセッツ州ボストンを拠点に、FBIのFringeチームの活躍を描くSFサスペンスドラマ。世界中で発生する現代科学では説明不能な一連の事件「パターン」の捜査の為、チームは「fringe science」を利用し暴いていく。

「フリンジ・サイエンス」とは、「非主流科学、境界科学、えせ科学」のこと。現時点では科学として、認められていないモノ。たとえば、サイコキネシス、テレポーテーション、マインド・コントロール、幽体離脱、予知、透明人間、死者の蘇生等々。

今回観たのは、シーズン1の後半、第12話「殺人プログラム」~最終第20話「もうひとつの世界」。回を追うごとに謎は深まっていき、クライマックスでは、シーズン2へと続く最大の謎が大きく口を開け、待ち構えていました。海外ドラマのシーズン最終回は、毎度、唐突な終わり方をして驚かされますが、本作もご多分に漏れず、幕引きが凄かったです。

「パターン」事件を追ううちに、テロ組織ZFT(技術の進歩による破壊)へとつながり、いよいよ組織の狙いが見えてきます。そして、すべての事件の裏に存在すると思われる、大企業・マッシブ・ダイナミック社。そのトップであるウィリアム・ベル(レナード・ニモイ)が最終話のラストについに登場。謎をぶちまけるだけぶちまけておいて、終わりですから、シーズン2を見ないわけにはいきません。

このウィリアム・ベルを演じるのは「スタートレック」シリーズのミスタースポックを演じるレナード・ニモイ。本作の製作総指揮のJ.J.エイブラムスが監督した映画「スタートレック」でも年老いたスポックを演じていました。作中、「スタートレック」へのオマージュ的な台詞もあり、にんまりしてしまいます。

謎を呼ぶ事件の連続も興味を引きますが、やはりそこに描かれている人間模様がおもしろいです。本作の3人の主人公・オリビア・ダナム(アナ・トーヴ)、ウォルター・ビショップ博士(ジョン・ノーブル)、ピーター・ビショップ(ジョシュア・ジャクソン)。

三人にはそれぞれ、何かしらの欠陥を持っていて、社会から阻害されています。その何かを求めるように互いを必要としているかのように引き合っていきます。後半に入って、チームワークも充実していきますが、過去の事件の真相が明らかになっていくにつれ、絆にも亀裂が入っていってしまいます。3人の関係はどうなっていくのか?

本編中に登場していたシンボル。オープニングから始まって、劇中でもサブリミナル的に数回にわたって登場します。青を基調としたカエル、葉っぱ、蝶、タツノオトシゴ等々。このシンボルの暗号が意味するのは、アルファベット。シンボルと黄色い光、光の数とシンボルの種類がアルファベットとなり、1話分をつなげるとある単語になると言う仕組みらしいです。暗号を解読すれば、さらなる楽しみが増えるんだとか。かなり難解のようですが。

謎が解けていくうちに、思いついたことがあります。劇中、次回の話しに関係するモノが映像として前の回に紛れ込んでいます。次の事件のヒントと思っていましたが、これはデジャヴュの表現だったんだと。「もうひとつの世界」を垣間見てしまったモノがデジャヴュだとするならば、です。

空想より科学は奇抜 ありえないとおもいながらも、あり得るかもと思ってくる。それは核心の部分は真実だから。本作は「X-ファイル」のような不可思議な現象をおいながらも、「エイリアス」のような連続モノの謎解きの要素も含まれていて、見るモノの興味を引いていき、ハマッていきます。シーズン2は全米ではまもなく放送が終了しますから、日本で見られる日もそう遠くはないでしょう(おまけに、シーズン3の製作も決定したようです)。

ジャクソンビルに何があるのか?ウィリアム・ベルの正体は?3歳のオリビアに投与した薬品、実験の意味は?来るべき日とは、いつのことなのか?恐ろしいモノがやってくる?「もうひとつの世界とは」いったい?謎が謎を呼ぶ展開は、さらに加速していきます。

ヒットメーカー・J・J・エイブラムスが放つ海外ドラマ最新作。期待を裏切らない作品です。早く続きが見たい!

« 「アリス・イン・ワンダーランド」鑑賞 | トップページ | 祝!5周年 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/48094910

この記事へのトラックバック一覧です: 「FRINGE/フリンジ」を観た!Vol.2:

« 「アリス・イン・ワンダーランド」鑑賞 | トップページ | 祝!5周年 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ