« GWも今日で終わり | トップページ | 坂木司「ワーキング・ホリデー」 »

2010/05/06

リーガエスパニョーラ09-10シーズン第35節

2009年8月29日(日本時間30日)から、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ09-10シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは圧倒的な強さのバルセロナが3年ぶりの優勝を果たして幕を閉じました。今年はC・ロナウド、カカーと大型補強をしたレアル・マドリードとのデッドヒートが見物になるでしょう。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリード、エスパニョールの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第35節は以下の2試合を鑑賞しました。

ビジャレアル - バルセロナ
R・マドリード - オサスナ

バルセロナは、アウェイでビジャレアル戦。チャンピオンズリーグ敗退後の試合でしたが、吹っ切れたかのように好調な、バルセロナ。18分、シャビのスルーパスに抜け出したメッシが左足で決め、先制。その後も勢いに乗る、バルセロナは得点を積み重ねていきます。33分、シャビがゴール前の良い位置からフリーキックを直接決め、41分にはボージャン追加点を上げ、3-0で前半を折り返します。

後半に入り、ビジャレアルの反撃が開始。1点を返しますが、試合終了間際、メッシがだめ押しゴールを決め、4‐1で試合終了。CL敗退で、意気消沈するかとも思えましたが、そんなことは全く感じさせず、リーグ優勝への気合いのこもった一戦でした。一安心です。

レアル・マドリードはホームでオサスナ戦。レアルが試合の主導権を握るモノの、どこかおかしい。5分、バックパスの処理ミスから、あっさりとオサスナに先制点を献上。クリスティアーノ・ロナウドの得点で同点に追い付いたモノの、41分にオサスナに勝ち越しゴールを奪われてしまい、いやなムードが漂います。レアルは、失点直後の43分にマルセロのヘディングシュートで再び同点とし、2-2で前半を折り返します。

後半に入っても一進一退の攻防は続き、どちらかと言えば、オサスナが押しているような展開。このまま引き分けか?と思っていた試合終了間際の89分、左サイドのクロスからC・ロナウドが頭で合わせ、ついに逆転。苦戦した試合でしたが、何とか勝利に導き、逆転優勝目指して、邁進します。

快勝したバルセロナと、辛勝したレアル・マドリード。双方とも、ケガあけのエース級の選手が帰ってきていますから、残り3試合に、全戦力を上げての試合となることでしょう。いまだに勝ち点差は「1」。勝ち点が同じ場合は、直接対決での結果が優先されると言うことです。今季、クラシコでは2戦ともバルセロナが勝利していますから、レアルが逆転優勝するためには、勝ち点で上回るしかありません。となれば、敗戦はおろか、引き分けもできない、両チームですから、ここからが本当の勝負となります。

もちろん、消化試合は見たくありませんが、ここまでもつれると、観戦するにも最終節まで気が抜けません。双方とも、CL当確ラインのチームとの対戦がありますから、そう簡単には勝ち点3を上げられないかもしれません。とはいえ、下位チームとの対戦が2試合残っているバルセロナがやや有利か?リーガエスパニョーラ09-10シーズンも、いよいよ大詰め。サッカーイヤーの2010年を飾るのは、バルセロナか?はたまた、レアル・マドリードか?第36節は、2010年5月4,5日(現地時間)。

« GWも今日で終わり | トップページ | 坂木司「ワーキング・ホリデー」 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ09-10シーズン第35節:

« GWも今日で終わり | トップページ | 坂木司「ワーキング・ホリデー」 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ