« ワールドカップ南アフリカ大会、日本代表決まる | トップページ | リーガエスパニョーラ09-10シーズン第37節 »

2010/05/12

リーガエスパニョーラ09-10シーズン第36節

2009年8月29日(日本時間30日)から、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ09-10シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは圧倒的な強さのバルセロナが3年ぶりの優勝を果たして幕を閉じました。今年はC・ロナウド、カカーと大型補強をしたレアル・マドリードとのデッドヒートが見物になるでしょう。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリード、エスパニョールの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第36節は以下の2試合を鑑賞しました。

バルセロナ - テネリフェ
マジョルカ - R・マドリード

バルセロナはホームでテネリフェ戦。17分、絶好調のメッシが先制ゴールを上げますが、直後、最終ラインでのパスをカットされ、テネリフェにあっさりと追いつかれてしまいます。ゲームを支配しているのはバルセロナではありますが、フィニッシュが決まりません。1-1のまま前半を折り返します。

63分、ボージャンが勝ち越しゴールを決めます。終盤に来て調子を上げてきたボージャンがさえています。77分にも、メッシのスルーパスに抜け出したペドロがゴールを決め、だめ押し。必死に食い下がるテネリフェでしたが、後半ロスタイムにもメッシが得点をあげ、勝負あり。4‐1で勝利しました。

レアル・マドリードはアウェイでマジョルカ戦。16分、セットプレーの流れから先制したのは、マジョルカ。どうにも、ピリッとしないレアル。が、26分。後方からのロングボールに反応した、クリスティアーノ・ロナウドが、同点弾を決め、あっという間に追いつきました。

後半に入った57分、C・ロナウドが逆転となるゴールを決め、勢いに乗ってきます。72分にも、左サイドからドリブル突破で、DF3人を抜き、本日3点目の得点をあげます。ハットトリック。苦戦する可能性もあったマジョルカ戦で、決めてくれました。81分にも、イグアインが追加点を上げ4‐1で試合終了。

ここのところ、先制され、逆転という試合が続いているレアル・マドリード。逆転優勝へ向けてのプレッシャーなのでしょうか?一方、余裕の展開で勝ったバルセロナは、FW陣が毎試合ころころ変わりますが、カンテラで培われた連係は、さすがです。

両チームとも勝利を収めましたので、勝点差は1のまま、ラスト2試合となりました。この緊張感はどこまで続くのか?レアルが負けるようなことがあれば、次節にもバルセロナの優勝が決まることもあり得ます。

リーガエスパニョーラ09-10シーズンも、いよいよ大詰め。ワールドカップイヤーの2010年を飾るのは、バルセロナか?はたまた、レアル・マドリードか?第37節は、2010年5月8,9日(現地時間)。

« ワールドカップ南アフリカ大会、日本代表決まる | トップページ | リーガエスパニョーラ09-10シーズン第37節 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ09-10シーズン第36節:

« ワールドカップ南アフリカ大会、日本代表決まる | トップページ | リーガエスパニョーラ09-10シーズン第37節 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ