« 最近のブルーレイディスク | トップページ | ソニー ブルーレイディスクレコーダー、アップデート開始 »

2010/05/27

PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」

以前、4年6ヶ月にも渡ってPSP「機動戦士ガンダム ギレンの野望」シリーズをプレイし続けていました。良くも飽きずにやったモノです。「アクシズの脅威」のメカニック図鑑、キャラクター図鑑のコンプリートを区切りに、卒業しました。そして、次に、始めたのが、PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE(ジージェネレーション ポータブル)」です。

『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツを、頭が大きく手足が短い2頭身で表現したキャラクター「SDガンダム」。そのSDガンダムが繰り広げるウォー・シミュレーションゲームになります。「SDガンダム GGENERATION」シリーズは様々なゲーム機に移植された人気シリーズ。そのPSP(プレイステーション・ポータブル)版が、PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」です。

基本は、各ストーリーに沿いながら、シナリオをクリアしていくゲームです。「機動戦士ガンダム」に始まり、OVAである「第08MS小隊」「ポケットの中の戦争」「STARDUST MEMORY」や、正統な続編「機動戦士Ζガンダム」「ガンダムΖΖ」「逆襲のシャア」や「F91」「Vガンダム」「∀ガンダム」とつづき、宇宙世紀から離れたガンダム作品「Gガンダム」「ガンダムW」「ガンダムX」「ガンダムSEED」「SEED DESTINY」までが網羅されています。

「ギレンの野望」シリーズも基本はストーリーに沿いながらプレイするのは変わりありませんが、本作には、場面ごとにかなり細かなシナリオが用意されていて、あまり自由度がありません。各シナリオには任務が設定されていて、それを達成することにより、クリアとなります。

で、あいかわらずあまり取扱説明書を読まずに始めてしまうので、最初は何をすればいいのかわからないと言う状態に陥ります。やりながら、わからない部分の説明書を読む。そうしないと読んだだけではなかなか理解できないと言うことでもあります。

わからないながらにも、ゲームを進めていきます。最初はもちろん「機動戦士ガンダム」。どこからでも始めることはできますが、やはり「ファースト・ガンダム」から始めるのが筋というモノ。あらすじの説明文章や、ムービーが流れ、SDサイズのモビルスーツがかわいらしげに動きます。戦闘シーンでも、台詞を交えながら、敵味方が2画面に映し出されます。モビルスーツや戦艦等を移動させ、攻撃。武器の選択。被弾、エネルギー消耗。各パラメータが増減します。

苦戦しながらも、何とかクリアすることができますが、今ひとつピンときません。高揚感がありません。やらされている感さえあります。うーん。今までの「ギレンの野望」シリーズにハマリ過ぎていたのかもしれません。なかなか新しいゲームになじめません。それは、苦戦するからかもしれないですし、執拗なシナリオがあるからかもしれません。

物語上の主人公メカが基本にはありますが、プレイヤーが作り上げる部隊“自軍”もあります。最初は「ガンダム」シリーズ本編には登場しないキャラクターが配置されていますが、シナリオをクリアしていくと、そこに登場したキャラクターやモビルスーツを使用することができます。自軍に、どんなモビルスーツ、どんなキャラクターを、どう配置するかによって、おもしろみが変わってくるのかもと思い始めました。

クリアすることによって、ポイントが増え、兵器を生産、開発することができます。敵モビルスーツ等を“捕獲”することもできます。モビルスーツは戦艦等に属性があり、その母艦を破壊されると、モビルスーツは行動不能に陥ります。その白旗を揚げたモビルスーツを捕獲することができ、次のシナリオ以降で使用することができますし、廃棄しポイントに替えることもできます。

ゲームを進めるうちにようやく、何となくですがおもしろみがわかってきたように思います。自軍の部隊を増強、補強し次の戦闘に備える。そこには、人、モノ、金があり、戦略があり、戦術がある。まさに経営シミュレーションの様相を呈していたのです。

不思議なモノで、各ガンダムのシナリオをプレイしていると、元になった作品を見たくなります。ほとんどの作品を見ているはずなのですが、ずいぶん前なので、忘れていたりする作品もありました。

現在は、一通りのシナリオをクリアしました。登場するユニット数は約1100体、登場キャラクターは約750人。登場させたユニットやキャラクターはコレクションされていきます。その達成率が表示されますが、まだまだ100%にはほど遠い数字です。慣れてくるとどうすれば勝てるのか?コツのようなモノがわかってきます。それに、自軍で夢のガンダムチームを作ることができたりもします。様々な楽しみ方があるに違いありません。とりあえず、ユニット等のコンプリートを目指しながら、楽しんでいこうと思います。

« 最近のブルーレイディスク | トップページ | ソニー ブルーレイディスクレコーダー、アップデート開始 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」:

« 最近のブルーレイディスク | トップページ | ソニー ブルーレイディスクレコーダー、アップデート開始 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ