« ユナイテッドシネマ「CLUB-SPICE」のお得な?サービス開始 | トップページ | 2010ワールドカップグループリーグ試合日程 »

2010/06/04

「(500)日のサマー」鑑賞

先日、「(500)日のサマー 」を観てきました。マーク・ウェブ監督作品。出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット(「セントアンナの奇跡」)、ゾーイ・デシャネル(「ハプニング」)、ジェフリー・エアンド、マシュー・グレイ・ガブラー、クロエ・グレース・モレッツ、クラーク・グレッグ他。

グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、新入りのサマー(ゾーイ・デシャネル)に一目惚れ。ある日、好きな音楽をきっかけに意気投合し、いいムードになった二人。そんな中、トムはサマーに「彼氏はいるの?」と聞くと、「誰かのモノになるの嫌」だという。それでも、親友であれば良いと言うサマーとトムは、恋人同士のようにつきあっていくのだが・・・。

ちょっと変わった女の子・サマーと、そんな彼女に惹かれていくトムの500日間の物語。500日を行ったり来たりしながら物語は展開します。(○日目)と表示されるのですが、その下には、スケッチ風の町並みが描かれています。ふたりの少し奇妙な関係でも、良いときもあれば、悪いときもある。悪いときなどは、町並みも薄暗く、陰気な雰囲気になります。

反面、良いときは、花は咲き乱れ、明るい色合いになります。街を歩けば、誰もが笑いかけ、誰もが祝福してくれます。そして、歌い踊り出したくなる。そんな舞い上がったような気分の時、きっとふたりが出会ったのは運命だったんだと思い込んでしまうのです。

ちょっと奇妙な友達関係ではありましたが、一緒にいられるだけで幸せだったトム。いつしか、それ以上の関係を要求するようになります。そのことが、ふたりの関係を壊してしまった訳では無いのですが、次第にギクシャクした関係になっていきます。ふたりは、このまま、別れてしまうのか?運命とは?愛とは?いったい何なのでしょうか。トムは悩みます。そして、一念発起。忘れかけていた自分の夢を、思い起こします。

人生には運命などなく、すべてが偶然でできあがっている。それでも、その偶然を、自分の意志でたぐり寄せることが、人世にとっては必要なことなんだと思えてきます。

運命の恋を信じる男性と、キュートだけれど、運命を信じず、独自の恋愛観を持つ女性が繰り広げる、ちょっぴりほろ苦くてユニークな恋愛コメディー。

« ユナイテッドシネマ「CLUB-SPICE」のお得な?サービス開始 | トップページ | 2010ワールドカップグループリーグ試合日程 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/48415204

この記事へのトラックバック一覧です: 「(500)日のサマー」鑑賞:

« ユナイテッドシネマ「CLUB-SPICE」のお得な?サービス開始 | トップページ | 2010ワールドカップグループリーグ試合日程 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ