« テレシネマ7「天国への郵便配達人」私的映画考Vol.220 | トップページ | 「マイレージ、マイライフ」私的映画考Vol.221 »

2010/06/09

イオン「DVD・VHSソフト引取りキャンペーン」始まる!

明日2010年6月10日より、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPE)とイオンでは、「DVD・VHSソフト引取りキャンペーン」を6月10日~7月下旬(予定)まで実施することになりました。このキャンペーンは、イオンの直営店323店舗に、家庭にあるDVD/VHSソフトを持参すると、Blu-rayソフトを1本1,480円、DVDを1本680円の特別価格で購入できるというモノです。

ソフトはSPEのタイトルに限らず、全メーカーが対象となり、市販のVHS/DVDであればOK。1本持参すると、指定のBD/DVDのいずれか1本をその場で価格で販売します。指定のBD/DVDはSPEのタイトルで、タイトル数は店舗によって異なりますが、BD 100タイトル、DVD 70タイトル。

現在、SPEでは、BDの一部タイトルが2,500円で発売されていますが、その中には、「ターミネーター4」や「天使と悪魔」などの人気タイトルもラインナップされています。その辺りが、販売商品になるのでしょうが、価格的には微妙な感じになり、ちょっと悩むところです。

現在、DVDの旧タイトルの下取り価格はかなり落ちていますから、1枚あたり300~500円と言うところでしょう。なので、ネットオークション等で1枚300円でDVDを売却し、BDを2500円で購入するとすれば、1枚あたり2,200円のBDとなります。そうすると、このキャンペーンで2,500円のBDを買う場合、支払代金1,480円で、1枚のDVDを処分すると言うことになります。差額は、720円となります。

現在、Amazonでは、「天使と悪魔 」のBDが1,933円で販売中ですから、差額はさらに縮まります。オークションを使って300円で売却すれば、1,633円になりますから、その差153円。ちょっとお得。

まあ、オークションで売却する手間を考えれば、今回のキャンペーンを利用するのも良いかもしれません。さらに、良い点は、持ち込まれたDVD・VHSソフトは、プラスチックの原料としてリサイクルされますから、エコにもなります。古くなったDVDやVHSソフトの処分は売却できなければ、ゴミとして捨てることになるだけですからね。

今後も、各メーカーでは、ブルーレイディスクの更なる普及を目指して、新サービスを提供してくることでしょう。エコ運動にもなるし、家庭で不要になったDVDも処分できるし、三者にとってメリットのあるキャンペーンは喜ばしいことです。

« テレシネマ7「天国への郵便配達人」私的映画考Vol.220 | トップページ | 「マイレージ、マイライフ」私的映画考Vol.221 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/48576890

この記事へのトラックバック一覧です: イオン「DVD・VHSソフト引取りキャンペーン」始まる!:

« テレシネマ7「天国への郵便配達人」私的映画考Vol.220 | トップページ | 「マイレージ、マイライフ」私的映画考Vol.221 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ