« ワールドカップを観よう!2010 Vol.4 | トップページ | 「アイアンマン2」鑑賞 »

2010/06/19

テレシネマ7「トライアングル」鑑賞

先日、テレシネマ7「トライアングル」を観てきました。チ・ヨンス監督作品。脚本:尾崎将也。出演:アン・ジェウク、カン・ヘジョン、イ・スギョン、カン・シニル、イ・デヨン他。

大企業グローバル社の元社長夫人であるジヨン(イ・スギョン)は、2年前に亡くした夫との思い出の場所であるスキー場を一人で訪れていた。ジヨンは、滑走中に危ない所を助けてくれた男性サンウ(アン・ジェウク)と出会い、食事をすることになる。美術展などを企画する小さな会社の経営者だというサンウ。そこへ、幼なじみだというソンヘ(カン・ヘジョン)という若い女性が訪ねてくる。だが、ジヨンはソンヘのことをどうしても思い出せない。ソウルに戻ってからも三人は会うようになるが、知的で優しいサンウになんとなく惹かれ始めていくジヨン。しかし、サンウには裏の顔があったのだが・・・。

日本の人気脚本家がオリジナル作品を書き、韓国の人気俳優・監督で製作する日韓共同ドラマプロジェクト「テレシネマ7」の一作。

物語は、ジヨンの亡くなった夫の美術品をめぐって、二転三転します。裏の顔を持つ二人とその真の目的。そして、サンウをめぐっての三角関係は微妙に変化していき・・・。

ユーモラスな会話で、どこに真意があるのか分からない二人。ふざけあっているだけにも見えますが、そこには愛があるように映りました。そして、亡き夫に縛られていたジヨンの心も、また、自由へと解き放たれていくのでした。

高価な美術品をめぐる男女の三角関係を描くロマンチック・サスペンス

« ワールドカップを観よう!2010 Vol.4 | トップページ | 「アイアンマン2」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/48653254

この記事へのトラックバック一覧です: テレシネマ7「トライアングル」鑑賞:

« ワールドカップを観よう!2010 Vol.4 | トップページ | 「アイアンマン2」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ