« ワールドカップを観よう!2010 Vol.6 | トップページ | 「エルム街の悪夢」鑑賞 »

2010/06/28

プリウスくんが行く!Vol.90

梅雨入りした新潟県地方は、毎日ジトジト雨が降り続いています。いやな季節になってきました。新潟県地方の梅雨は、前半はあまり雨が降らず曇り空が続き、終盤には、大雨というのが定番ですが、今年はすでに連日の雨続きです。

この季節は新緑へドライブに行くなんてのも良いのですが、なかなかこのお天気ではプリウスくんでのおでかけというのもなかなか難しいところです。

エコドライブ10のすすめ”と言うのをご存じでしょうか?エコドライブ普及連絡会が進める10箇条です。世の中エコブームですが、地球温暖化対策の中で一番大きな課題なのがCO2の排出量削減です。そのためにも、エコドライブをしようというモノです。

  1. ふんわりアクセル「eスタート」
  2. 加減速の少ない運転
  3. 早めのアクセルオフ
  4. エアコンの使用を控えめに
  5. アイドリングストップ
  6. 暖機運転は適切に
  7. 道路交通情報の活用
  8. タイヤの空気圧をこまめにチェック
  9. 不要な荷物は積まずに走行
  10. 駐車場所に注意

私がプリウスくんに乗るようになってから、心がけている運転方法に近いモノでした。発進時や走行中はふんわりアクセルを実施していますし、加減速はあまりないように、一定のスピードで走るようにしています。減速時もエンジンブレーキを使って、緩やかに減速していますし、エアコンは必要最低限の使用にしています。

アイドリングは自動的にストップしますから良いですが、暖機運転はしています。現在販売されている乗用車は暖気運転はほとんどいらないんだとか。暖機することにより走行時の燃費は改善しますが、5分間暖機すると160cc程度の燃料を浪費すると言うことなので、全体の燃料消費量は増加するんだとか。私の場合、朝、出勤時には2,3分ですが、暖機運転をしています。昔からの癖と言えば癖なのですが、エンジンが悪くなるような気がしてならないのです。

他にも、タイヤの空気圧のチェックは随時行っていますし、不要な荷物の積載はなるべくしないようにしています。

いずれも、私としては、燃費向上のためにやってることではありましたが、ガソリン車だけでもエコドライブを実施することによって、25%も燃費が良くなるんだとか。プリウスくんはハイブリッドカーですが、意識的にエコドライブを実行すれば、普段以上に燃費が良くなっているのは間違いのないところです。

やはり、制限速度を守って、等速走行を心がけることが、エコドライブへの第一歩かとも思います。が、実際の交通事情にそぐわないということもあり得ます。制限速度で走っている人はごく希ですから、やや遅いだけでも流れを阻害することにもなりかねません。反面、そのことによって、排出量を削減出来ることにも繋がります。とはいえ、“流れ”に乗ることも大切なことではあるのでしょうが。

とにもかくにも、安全運転が一番。運転する際、何を美徳とするか?もちろん速く走ることではないはずで、安全第一のはず。さらに、エコドライブで環境にも優しい走り方をすることも美徳にしてはいかがでしょうか?

« ワールドカップを観よう!2010 Vol.6 | トップページ | 「エルム街の悪夢」鑑賞 »

プリウス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/48740862

この記事へのトラックバック一覧です: プリウスくんが行く!Vol.90:

« ワールドカップを観よう!2010 Vol.6 | トップページ | 「エルム街の悪夢」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ