« ワールドカップを観よう!2010 Vol.9 | トップページ | 真夏日を記録! »

2010/07/08

ワールドカップを観よう!2010 Vol.10

4年に1度の夢の祭典、2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会。連日熱戦が繰り広げられています。

鑑賞したのは、

62   7月8日    木     3:30   準決勝      ドイツ VS スペイン        日テレ

です。今大会、屈指の好カード。事実上の決勝戦とも言われた一戦は、見応えがありました。

とにかく序盤から、スペインのパスサッカーが続きます。圧倒的なボール支配率のスペイン。中盤はシャビを中心にイニエスタ、シャビ・アロンソと的確にボールが廻ります。スペインはペドロを先発させ、さらに攻撃が多様化し、決定的なチャンスを何度も作ります。

一方、ドイツは、様子見なのか、ただただスペインのパス回しに翻弄されているのか、と言う状態で良いところがあまりありません。何度もゴール前に迫るスペインですが、ドイツのはゴール前ではシュートを許しません。結局、0-0のまま前半を折り返します。

後半に入ると、さらにスペインのボールキープが続き、ついに均衡が破れます。28分、コーナーキックから、プジョルがヘディングで決め、スペインが先制。1点を追うドイツは、カウンターにかけますが、スペインの守りも堅く、ゴールが遠い。終盤に入ると、ドイツはパワープレーを仕掛けますが、得点することは出来ず、1-0のまま試合が終了となりました。

緊張感のある実に良い試合でした。ファールも少なく、カをードが1枚も出ない試合でした。これも凄い。スペインの華麗なパス回しが、スピードの破壊力のあるドイツを破りました。なにより、攻撃している間は、得点されないのですから。

大会も終盤にさしかかり、選手の疲労も貯まってきているでしょうが、それよりもピッチの荒れ方が酷くなっているのが気になりました。決定的な場面で足を取られたりすることもあり、せっかくの好ゲームがもったいないと思ってしまいます。

2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会もいよいよ残り2試合。優勝候補筆頭のスペインとオランダの対戦となりました。どちらが勝っても初優勝です。

ラスト2試合の組み合わせは以下の通り。

63  7月11日    日     3:303位決定戦  ウルグアイ VS ドイツ          ―――
64  7月12日    月     3:30   決勝戦    オランダ VS スペイン        NHK教育

オランダの勢い、爆発的な攻撃力は試合を重ねる度に増してきています。スペインは持ち味であるパスサッカーがさらにかみ合い始め、フィニッシュを決めるFW陣も気合いが入ってきていることでしょう。4年に1度の夢の球宴・ワールドカップ。栄光を掴むのはいったいどちらの国か。ワクワクするような楽しい試合、手に汗握るような試合を期待します。

それにしても3位決定戦の放送がないのが悔やまれます。

« ワールドカップを観よう!2010 Vol.9 | トップページ | 真夏日を記録! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップを観よう!2010 Vol.10:

« ワールドカップを観よう!2010 Vol.9 | トップページ | 真夏日を記録! »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ