« 安全地帯完全復活!その2 | トップページ | 2010.07映画鑑賞総括 »

2010/07/30

FNSの日26時間テレビ2010「超笑顔パレード 絆~爆笑!お台場合宿!!」鑑賞

今年も夏好例の「FNSの日26時間テレビ」が放送されました。今年は昨年に引き続き、総合司会に島田紳助さんを迎え、ヘキサゴンファミリーと共に、「超笑顔パレード 絆~爆笑!お台場合宿!!」と題して26時間ぶっ通しのバラエティ番組を届けてくれました。放送は、2010年7月24日(土)19:00~7月25日(日)20:54。

ようやく26時間見終わりました。それにしても、長かったです。が、面白かったです。今年も昨年同様、ソニーブルーレイレコーダーBDZ-T90BDZ-L70の2台で丸ごと26時間録画して、ほとんどを録画で鑑賞しました。26時間起き続けて、見るのはとても無理ですからね。今回は、通常録画している番組を別のレコーダーにずらすことなく、一部、二重録画しましたので、容量がぎりぎりになってしまいました。「録画できない予約があります」と表示され、ちょっとひやひやしました。まあ、見終わって消去してしまえば問題ないんですけどね。

今年のテーマは「絆~超!笑顔と感動~」。通し企画で行われた「FNS27局対抗!12時間耐久三輪車レース」や、「ヘキサゴンファミリー24時間駅伝」では、一人で黙々とやるのではなく、メンバーが一つになって目的を達成することにより、より絆を深めることが出来たようです。

駅伝のアンカー山田親太朗は、サーターアンダギーの全国縦断ライブを終え、走りましたが、炎天下にダウン寸前。しかし、これまで、タスキをリレーしてくれた先輩たちの想い、応援してくれる皆のためにも、走り続けました。放送時間内にゴールできないかもしれない。そんな状態にまでなっていましたが、なんとか無事ゴール。

そんな意味を含めたラストは、「僕らには翼がある~大空へ~」の大合唱によるグランドフィナーレは実に感動的でした。

そんな感動とは対照的に爆笑の連続だったのは、FNS27時間テレビからすっかり好例となった「さんま・中居の今夜も眠れない」のコーナー。今年も、紳助も加えての3人でのトークとなりました。さんま・紳助の昔話に花を咲かせながらも、二人の人間性に迫るトークは実に面白かったです。

恒例の「ラブメイト10」は毎度のことで、時間がなくなっちゃいましたが、今年はさらに短かったです。今回は集大成的な意味もあってか、今までの気になる女性陣に再度アタック。その結果を発表というモノになりましたが、実ることはありませんでした。今年はワールドカップの年でしたから、いつもの趣味全開の気になる女性の紹介も見たかったです。

さんまさんの“結婚あきらめ”宣言、さらに、中居くんも巻き込んでの“結婚不適合者”発言も飛び出しました。このくだりは何とも面白かったです。孤独な老後を過ごすことになってしまうのでしょうか?とはいえ、噂の絶えないさんまさんですから、そんなことはないのでしょうが。確かに、結婚には向き不向きがあるとは思うのですが、それを自覚しているかどうかが問題なのかもしれません。

と言うことで、昨年に引き続き、「笑い」と「感動」を届けてくれた26時間テレビでした。一部、早送りをしての鑑賞ではありましたが、昨年一昨年につづき今年も26時間丸ごとを鑑賞しました。それもこれもブルーレイレコーダーのおかげ。良い時代になりました。喋りまくった紳助さん。大活躍のヘキサゴンファミリーの皆さん、本当にお疲れさまでした。これからも笑いと感動を届けてください。

« 安全地帯完全復活!その2 | トップページ | 2010.07映画鑑賞総括 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/49010074

この記事へのトラックバック一覧です: FNSの日26時間テレビ2010「超笑顔パレード 絆~爆笑!お台場合宿!!」鑑賞:

« 安全地帯完全復活!その2 | トップページ | 2010.07映画鑑賞総括 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ