« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010/08/31

2010.08映画鑑賞総括

8月の劇場での映画鑑賞は3本。今年の累計66本。今月はとにかく観に行く作品が少なく、例年の8月の中でも最小の本数となってしまいました。

0802   ソルト
0820   特攻野郎Aチーム THE MOVIE
0824   魔法使いの弟子

今月は、アクションとエンタテインメント作品でした。

「ソルト」は、アンジェリーナ・ジョリー主演のアクション作品。“スパイと言えば男性”というイメージを吹き飛ばしてくれる作品でした。それだけ強くて格好良いと言う印象を受ける新しいタイプのヒロインの誕生でした。そこには、女性ならではの愛があるからなのかもしれません。ソルトの真意は最後まで分かりませんでしたが。続編があるのか、ないのか?気になる一本でした。

「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」は、人気ドラマシリーズのリメイク作品。私はドラマは観たことがありませんでしたが、単体の作品としても楽しめるように作られていました。ドラマが好きな方には、それなりに楽しめる作品になっていたのでしょう。

「魔法使いの弟子」は、ディズニー・アニメ「ファンタジア」の中の一編『魔法使いの弟子』をモチーフに製作されたエンターテインメントアクション作品。魔法のシーンはCGがめいっぱいという感じですが、ユーモラスでもあり、迫力がある、見応えのあるシーンの連続でした。伝説の魔法使いのくだりは、設定がちょっとややこしいので予習してから観ると良いと思えました。

来月9月は、「バイオハザードⅣ」「食べて、祈って、恋をして」「TSUNAMI」と続きます。「バイオハザードⅣ」は人気シリーズの続編ですが、今回は東京から始まるんだとか。3D版もあるようです。

それと、新潟では遅れて公開となる「クレイジー・ハート」も楽しみです。第82回アカデミー賞主演男優賞受賞、他ノミネートされた作品になります。9月も、8月のあおりを受けて、やや本数が少なめで推移してしまいそうです。挽回できるのはいつ頃になるのか。

2010/08/30

ホンダ、2010年10月「フィットハイブリッド」発売

2010年10月、ホンダから、「フィットHV」が発売されることになりました。価格は160万円前後になるということです。

ホンダが販売している人気小型車「フィット」。そのフィットが2010年10月にハイブリッド車(HV)として生まれ変わります。価格はHVでは、国内で最も安い160万円前後にする方針を明らかにしました。私が以前から提唱している込み込み200万円のハイブリッド車の誕生です。HV専用車の「インサイト」の最廉価モデルで189万円ですから、同等の燃費性能を確保しながら価格を30万円近く安く設定し、普及拡大を狙ってきました。

排気量1300ccのガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせたハイブリッドシステム。燃費は1リットル当たり約30kmで、現行のガソリン車フィットが約24km/Lですから、カタログ値としては、まずまず。実際の走行に際してどれくらいの燃費が実現できるのかが問題になってきます。

値段的には、インサイトとの部品共通化等によりコスト削減効果で、ガソリン車のフィット約119万円に比べて約40万円高い程度に抑えています。これは燃費の良さによって、走行距離にもよりますが数年でチャラになる金額でしょう。

エコカー減税は2010年9月には終わってしまいますから、その後の冷え込みが懸念されていますが、フィットHVの投入でどこまで盛り返すことが出来るのか期待が掛かります。

来年2011年には、トヨタからヴィッツのハイブリッド版が発売されると言う噂もあります。価格は150万円台で、燃費は40km/Lを越えるという話しですから、こちらも期待が掛かります。正式発表はまだですから、それまでは、フィットHVが、ハイブリッドカーの話題の中心になると思われます。

いよいよハイブリッドカーも200万円で買える時代が来そうです。私のプリウスくんも来年5月には3度目の車検です。今のところ、車検を通す予定にはしていますが、低価格のハイブリッドカーの選択肢が増えれば、予定を変えるかもしれません。地球に優しくお財布にも優しいハイブリッドカー。楽しみになってきました。とりあえず、フィットHVの試乗をしてみようと思います。

2010/08/28

どうした?佐渡汽船!

8月のかき入れ時にカーフェリーの故障による減便が続いていた佐渡汽船で、2010年8月27日、今度はジェットフォイルが不具合を起こしました。

カーフェリーの「おおさど丸」の機関故障が発生したのは、2010年8月11日。お盆の帰省客や観光客の多い中、故障が発生し、佐渡汽船ターミナルは大騒動。対応が後手後手に周り、さまざまな問題が挙げられていき、大騒ぎになりました。結局、代替船もなく、修理が終わるまでの当面の間(~2010年10月1日予定)、カーフェリーは減便ダイヤとなりました。

新潟~両津航路は、カーフェリー「おけさ丸」とジェットフォイルでの運航となり、ジェットフォイルは各種割引運賃となっていました。

そんな中、2010年8月27日、ジェットフォイル「ぎんが」のエンジントラブルが発生。午後2時新潟発と午後3時半両津発の2便が欠航となり、あわせて140人余りの乗客に影響がでました。同日「ぎんが」は修理を行い運航を再開しました。

11日のカーフェリー「おおさど丸」が故障、15日の「ぎんが」の故障、そして、今回と8月だけで3件のエンジン故障が発生したことにより、北陸信越運輸局は佐渡汽船の役員に対し口頭で厳重注意を行いました。

朱鷺の放鳥や佐渡金山の世界遺産登録を目指し、観光に力を入れたい佐渡市ですが、こうもトラブルが続くとイメージダウンは否めません。佐渡が島へは船で行くしかありませんから、その交通手段が限られてくると、行きづらさが出てきますから、観光自体が否定的になってしまいます。なんとか早めの完全復旧を目指して欲しいモノです。

こういうトラブルが発生した時に、会社の体質が見えてくるモノですから、この際、採算度外視しても対応するのが、交通機関としての使命なのでしょうけどね。営利企業ですから難しいのは分かりますが。

2010/08/27

SONY 新ブルーレイディスクレコーダー発表!2010秋

icon BDZ-AX1000

先日、ソニーより、デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスク/DVDレコーダーの新機種が発表になりました。2010年9月22日より順次発売予定。

今回は6機種となりました。価格はいずれもソニースタイル価格。

BDZ-AX2000 販売予定価格:269,800円(税込):2TB
BDZ-AX1000 販売予定価格:199,800円(税込):1TB
BDZ-AT900 販売予定価格:149,800円(税込):1TB
BDZ-AT700 販売予定価格:109,800円(税込):500GB
BDZ-AT500 販売予定価格:94,800円(税込):320GB
BDZ-AT300S 販売予定価格:89,800円(税込):500GB ※シングルチューナー

今回のフルモデルチェンジの目玉はなんと言っても、Blu-ray 3D再生に対応したこと。上位モデルのBDZ-AX2000/AX1000は、画質/音質に配慮した専用シャーシを採用しています。BDZ-AT900/700/500はデジタルダブルチューナモデル、BDZ-AT300Sはシングルチューナモデルとなります。また、今回のモデルより地上アナログチューナーの搭載がなくなりました。まあ、終了まであと1年を切りましたから、そろそろいらないでしょう。

さらに、全機種で大容量Blu-ray DiscのBDXL記録/再生に対応します。従来のBD-Rメディアは1枚当たり25GB、BD-R DLは2層で50GB、新規格であるBD-R XLは、3層で100GBとなります。 また「高速ハイビジョンダビング」がさらに進化。6倍速ブルーレイディスクに対応し、1時間のハイビジョン番組を、ブルーレイディスクに約55秒(約65倍)で高速ダビングできます。

「新世代AVCエンコーダー」により、2番組同時にフルハイビジョン画質のまま、約11倍の長時間録画が可能になりました。このあたりは年々進化しています。「瞬間起動モード」で約0.5秒と高速起動ができます。使用の少ない時間帯を自動で学習し、消費電力の低い「標準モード」(約0.2W)に切り替える、省エネ機能も備えています。また、「かんたん機能設定」「スタンバイモード設定」で使用頻度の高い時間帯を3つまで選んで「瞬間起動モード」に設定することもできます。

ハイビジョン映像を、さらに美しくする高画質回路“CREAS 3”を搭載し、ハイビジョンテレビとHDMI接続することにより、“くっきり”“なめらか”な映像を表現できます。従来どおり、スカパー!HDのハイビジョン録画に対応していますし、さらにスカパー!HDの3D放送の録画も可能となりました。3D放送の視聴には、もちろん、3D対応テレビ(別売)と専用の3Dメガネが必要ですが、手軽に3D映像が見られる時代になってきました。

うれしいのは、従来「録画1のAVC録画中にBD-ROM再生ができない」、「録画2利用中はチャンネル切替できない」、「録画1利用中はBDへ高速ダビングできない」等、同時動作に多くの制限がありましたが、今回のモデルでは、録画時の同時動作制限を大幅に改善し、2番組AVC同時録画中のBD高速ダビングやBlu-ray 3D再生が可能となりました。録画予約の時間を気にせず、市販のBD-ROMの鑑賞ができるようになります。再生中に録画が始まると突然、再生が止まってしまう経験が良くありましたので、助かります。

上位機種はさらに高画質になりましたし、 「Wおまかせチャプター」、「番組おでかけ転送」「番組表のフルHD化」「UIの改善」「My! 番組表」「家族フォルダ機能」「ダイジェスト再生」等々、新機能や、使い方がさらに進化出来る機能が付加され、さらに便利になっています。

使い方や、ライフスタイルに合わせて選べて使える新ラインナップ6機種。基本性能を大幅に向上させ、さらなる進化し、さらなる高画質で、ハイビジョンの世界を堪能できる新機種の発売です。

2010/08/26

BS12「ACミラン・チャンネル」放送!

この2010年9月1日より、BS12Twellvにて、「ACミラン・チャンネル」が放送されます。

ACミラン・チャンネルは、イタリアで1999年に開局した、ACミラン公式の専門チャンネル。イタリア初のサッカーチーム専門チャンネルとして、ACミランの情報や試合を届けてくれます。
 
ACミランの2010/2011シーズン出場試合(ホーム&アウェー)が放送。セリエA以外にも、UEFAチャンピオンズリーグも放送。WOWOWのリーガ・エスパニョーラのように生放送ではなく、録画放送にはなりますが、毎試合観られるだけでもありがたいことです。

9月の放送予定は以下の通り。

9月1日(水) 22:00~24:00 ACミラン vs レッチェ
9月18日(土) 14:00~16:00 チェゼーナ vs ACミラン         
9月22日(水) 19:00~21:00 ACミラン vs カターニャ        
9月25日(土) 14:00~16:00 ラツィオ vs ACミラン

2010年9月1日からの試合中継に先駆けて、2010年8月30(月)21:00~21:30には、「ACミラン・チャンネル開幕特番」も放送されます。イタリアの名門サッカークラブ「ACミラン」の情報をたっぷりと伝えてくれることでしょう。

いよいよサッカーシーズンの開幕です。WOWOWのリーガ・エスパニョーラの放送は有料放送ですが、BS12Twellvは無料放送ですから、BSデジタル放送を受信できる方はどなたでも視聴出来ます。サッカーの熱い季節をみんなで満喫しましょう。

2010/08/25

「魔法使いの弟子」鑑賞

先日、「魔法使いの弟子」を観てきました。ジョン・タートルトーブ監督作品(「ナショナル・トレジャー」)。製作:ジェリー・ブラッカイマー。出演:ニコラス・ケイジ(「ノウイング」「バッド・ルーテナント」)、ジェイ・バルチェル、アルフレッド・モリナ(「プリンス・オブ・ペルシャ」)、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ(「50歳の恋愛白書」)他。

物理オタクの大学生・デイヴ(ジェイ・バルチェル)の前に、かつて出会ったことのある魔法使い・バルサザール(ニコラス・ケイジ)が現れた。彼は善なる魔法使い・マーリンの弟子で、デイヴのことを何世紀にも渡って探しつづけたマーリンの後継者だと告げる。バルサザールはデイヴに魔法を教えるが、なかなか上達しない。しかしその頃、邪悪なる魔法使い・モルガナを甦らせるようとする悪の魔法使い・ホルヴァート(アルフレッド・モリナ)の姿があった。デイヴはバルサザールと共に悪の魔法使いに立ち向かうことを決意するが・・・。

CGによる魔法の映像は修行を始めとして、なかなか見応えがあり、面白い映像となっています。「ファンタジア」の中にも登場した魔法でお掃除をするシーンはとてもユーモラスです。クライスラー・ビルに実際にあるワシの彫像に乗って空を飛びまわるシーンや、チャイナタウンで撮影された龍との闘いのシーンなど、ワクワク、ドキドキ、そして美しい魔法シーンも圧巻です。

過去にトラウマを持つデイヴ。大学生となった今、あこがれの同級生と再会。変わり者扱いされていた自分に自信のない彼は、魔法を手に入れたことにより、精神的に成長していきます。何をやっても駄目だった自分が変わっていくのです。彼女を守ると言う使命感にも燃えていったのでしょう。

魔法を使う時の動作が、どうにもジェダイの所作にも似ていて面白いです。そういえば、ジェダイの技も魔法扱いされていたっけ。ニコラス・ケイジ演じる善の魔法使い・バルサザールの解説で、魔法と物理は似ているというのは面白い発想だと思いました。物理現象を起こすことが魔法であると。

おっちょこちょいの弟子が、魔法使いの言うことを聞かずに暴走し、ひどい目にあいつつも成長していくと言う基本ラインを踏襲しながらも、現代の若者らしい言動で、魔法と科学の融合をさせるという物語になっています。そして、長い長い人生にとっての教訓もあります。大切な人と過ごせる時間は案外少ないのですから。

ディズニー・アニメ「ファンタジア」の中の一編『魔法使いの弟子』をモチーフに製作されたエンターテインメントアクション作品。

2010/08/24

今年は良く当たる?2010

8月も残り1週間となりましたが、この暑さはいつまで続くのでしょう。ホントに毎日暑いです。

私は新潟県のTV局が募集する映画試写会・チケットプレゼント企画に良く応募していますが、今年はあまり当たっていません。昨日現在で、今年2010年は4作品。2009年は、8作品で、2008年は19作品、2007年は20作品、2006年は25作品でしたから、かなり少なくなっていますし、昨年よりも少なくなる可能性が出てきています。

最近の傾向として、試写会よりも鑑賞券プレゼントが増えてきていると言うのがあります。新潟市以外の、長岡市、上越市にシネコンがそれぞれ出来たので、全県的に公平にプレゼントが出来るようにしているのかもしれません。試写会は場所と日時を限定してのプレゼントですが、チケプレであれば公開中、いつでも都合の良い時に行けると言うことになりますから、さらに公平感があるのでしょう。

さらに深読みすると、試写会は経費が掛かると言うこともあげられます。会場を貸し切って、人を配置して、時には資料やサンプル品等を配布したりもします。この不景気の昨今、そういうモノにお金を出す企業が減ってきているのかもしれません。チケプレであれば、80円切手を貼って、前売り券を送るだけですから、それほど経費は掛からないとも言えます。広告宣伝費やら、福利厚生費やら、削りやすいところから削るというのは常套手段ですからね。本当は広告宣伝費や研究開発費等はかけ続けなければいけないんですが。

で、もろもろの事情があるのでしょうが、試写会が減って、チケプレが増えると、当選確率が下がると言うことになります。それが如実に反映されて来ていると言う結果が出ているように思えます。

昨年も今年同様、あまり試写会やチケプレは当たりませんでしたが、それ以外のグッズが当たることがありました。宿泊券やら、HDD、フィギュア、ポータブルワンセグTV等です。今年はそれも当たりませんから、本当にツキがありません。変わらずに応募はしているつもりなのですが、なかなか大物も含めて当たらないようです。

懸賞は応募しなければ当たりません。当たるはずないと思っていては当たらないですから。最近では、インターネットで応募できるようになりましたから、手書きをすることなく、切手代が掛かるわけでもなくカンタンに出来るようになりました。その分、当たる確率は減ってきているかもしれませんが、どんなモノでも当たったら嬉しいモノです。そろそろ何か当たる予感がする。(o^-^o)

2010/08/23

「ソニースタイル」から「ソニーストア」へ

この度、2010年10月1日より「ソニースタイル」が、 「ソニーストア」と名称を改めることになりました。2000年2月のオープンして以来、長年愛してきた「ソニースタイル」がなくなってしまうようで、ちょっぴり寂しいです。

とはいえ、名称が変わるだけで、サービス自体には変更がないようですので、安心です。会員優待プログラムである「Style Member Program (スタイルメンバープログラム)」は、「ストアメンバープログラム」と名称を変更して、継続していくようですし、提供されるプログラムの内容や、各種メールサービスについても変更はないようです。当然、現在所有しているSTAR(スター)もそのまま継続となります。

ソニー大好きっ子の私としては、パソコンを購入するのであればVAIOと決まっていますし、購入する時は、いつもソニースタイルでした。最初にVAIOを購入したのは、2001年4月。以来、現在使用中の2台を含めて8台を数えます。HDDレコーダーについても、初代のコクーンNDR-XR1に始まり、現在のブルーレイレコーダーまで買い換えること数台。他にもデジカメ、ウォークマン、ビデオカメラテレビカーナビ等々。周辺機器を含めて、さまざまな製品を購入してきました。

ソニー製品の情報を仕入れるのには、ソニースタイルから、リンクしていくこともカンタンです。何より、ソニースタイルでしか買えない製品が魅力的でした。VAIOオーナーメードに端を発し、さまざまなコラボ商品も多々あります。

ネット時代に適した“ライフスタイル”をソニーらしく演出してくれた“ソニースタイル”。そのソニースタイルが新しく生まれ変わり、「ソニーストア」となりますが、これからも、ソニーらしい商品やサービスを提供してくれ続けるでしょう。新生ソニーストアに期待していく事にします。

Sony Style(ソニースタイル)

2010/08/21

「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」鑑賞

先日、「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」を観てきました。 ジョー・カーナハン監督作品(「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」)。出演:リーアム・ニーソン(「96時間」「タイタンの戦い」)、ブラッドリー・クーパー(「バレンタインデー」)、クイントン“ランペイジ”ジャクソン、シャルト・コプリー、ジェシカ・ビール、パトリック・ウィルソン他。

幾多の特殊ミッションを遂行し、輝かしい戦歴を刻んできた〈Aチーム〉。ハンニバル(リーアム・ニーソン)ことスミス大佐率いる元特殊部隊員で編成された4人の精鋭たちが、イラクでの米ドル紙幣の原版強奪事件に巻き込まれ、逮捕されてしまう。半年後、スミス大佐をはじめ、部下のテンプルトン・ペック(ブラッドリー・クーパー)、B・A・バラカス(クイントン“ランペイジ”ジャクソン)、H・M・マードック(シャルト・コプリー)は刑務所から脱獄、再集結し、自分たちの無実を証明し、汚名を返上するために立ち上がるが・・・。

1980年代にアメリカで人気を博したTVドラマ「特攻野郎Aチーム」を映画化した本作。私は、名前こそ知っていましたが、全くドラマは見たことがありませんでした。が、単体の映画として観ても十分楽しめました。ドラマシリーズを見ていた人には、また違う印象があったのでしょう。

4人の運命的な出会いに始まり、さまざまな特殊ミッションを経て、現在に至るといった感じで、序盤は展開します。ここでB.A.が飛行機嫌いになった理由が明かされます。

しかし、イラクでの米ドル紙幣原盤移送を阻止したミッションでは、無実の罪を着せられ、投獄されてしまいます。何も出来ないはずの刑務所の中で、ハンニバルは着々と情報を収集し、反撃の機会を待っていたのでした。暗躍するCIAのリンチ。情報を提供し、脱獄の手引きをします。そして舞台はドイツへ。

序盤のヘリコプターによる空中戦、中盤の戦車による空中戦(?)、高層ビルでの銃撃戦とつづき、クライマックスは、ふ頭でのど派手なアクション。CGを駆使した映像にはなりますが、奇想天外な作戦に口はあんぐりと空きっぱなし。とにかく大迫力です。

何を信じて生きるのか?何のために戦うのか?地位や名誉のためなのか。そうではなく、信頼できる、信じられる仲間のためのはず。そして、どんな状況でも起死回生の作戦はあるはず。

葉巻がトレードマークのリーダー“ハンニバル”、調達のプロ“フェイス”、怪力の持ち主“B.A”、ヘリ操縦の達人“マードック”といった奇抜なキャラクターの〈Aチームがここに復活。無実の罪で投獄されたメンバーたちが、汚名を晴らすため、一大バトルを仕掛けていく姿を描く痛快エンターテインメントアクション作品。

2010/08/20

夏の甲子園 新潟明訓ベスト4ならず

毎日、熱戦がくり広がられている第92回全国高校野球選手権大会。新潟県勢は、いつも初戦敗退なんてことが多いのですが、今年の新潟県代表・新潟明訓高校は昨年準優勝した日本文理高校に続いて初戦を突破し、3回戦、準々決勝へと勝ち上がりました。が、惜しくも敗退。チーム初のベスト4には届きませんでした。

2010年8月19日、大会第13日、新潟明訓は兵庫代表の報徳学園と対戦しました。先発ピッチャーの池田、立ち上がりは、強力な報徳打線を抑えます。しかし、3回にタイムリーヒットをあび、先制点を許してしまいます。重い重い1点になりました。試合前は、打ち合いになるかと思っていましたが、その後は、両チームとも堅い守りで再三のピンチをしのぐ、投手戦となりました。

報徳が8回に表に1点を追加したあとの8回ウラ、明訓の攻撃。チャンスがやってきます。
ランナーを2塁においてキャプテン田村がレフト前に弾き返し、1点をあげます。9回表を押さえ、最後の攻撃。2アウトランナーなしでバッターは神田。粘りましたが、最後はライトフライに倒れ1-2のままゲームセット。チーム初のベスト4には手が届きませんでした。

しかし、去年の日本文理に続いて県勢初の2年連続での準々決勝進出は大きな功績です。新潟県の野球は全国レベルではないと、ずーっと思っていましたが、ここ数年で大きな飛躍を見せ、全国レベルに近づいていると言うことなのかもしれません。

新潟明訓高校は、国体の野球競技(硬式)に出場する12校に選ばれていますから、まだまだ勇姿を観ることが出来ることでしょう。もう一山、がんばって欲しいモノです。昨年の“夢のつづき”は潰えてしまいましたが、健闘した新潟明訓ナインにエールを送りたいと思います。ありがとう新潟明訓高校ナイン。そして、お疲れ様でした。

2010/08/19

PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」その3

以前、4年6ヶ月にも渡ってPSP「機動戦士ガンダム ギレンの野望」シリーズをプレイし続けていました。良くも飽きずにやったモノです。「アクシズの脅威」のメカニック図鑑、キャラクター図鑑のコンプリートを区切りに、卒業しました。そして、次に、始めたのが、PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE(ジージェネレーション ポータブル)」です。

『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツを、頭が大きく手足が短い2頭身で表現したキャラクター「SDガンダム」。そのSDガンダムが繰り広げるウォー・シミュレーションゲームになります。「SDガンダム GGENERATION」シリーズは様々なゲーム機に移植された人気シリーズ。そのPSP(プレイステーション・ポータブル)版が、PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」です。

一通りのシナリオをクリアし、現在はコレクションのコンプリートを目指してプレイ中です。一通りクリアした時点では、全体の達成度は88%でした。キャラクターは99%、戦艦は100%、ユニットとムービーは80%ほどでかなり低かったです。

その後、プレイを続け、現在の全体の達成率は97%。個別の達成率では、キャラクター、戦艦、ムービーは100%ですが、ユニットは95%まできました。モビルスーツを含むユニットの数は1133と膨大で、1ヶ月かかってようやく1ポイント増えただけです。なかなか進みません。

それと、自力でやっていても作り方が分からない場合があります。そこで、今回は、「SDガンダム Gジェネレーション・ポータブル Wiki」と言うサイトから情報を得て、プレイの参考にしています。

ステージ情報、シナリオ攻略、各種データベース(ユニットリスト、ユニット開発一覧、ユニット設計一覧、戦艦リスト、ムービーリスト等)が網羅されています。 どんなユニットがあって、どういう条件で作れて、どうすれば出現するのかがテキストデータですが、わかりやすく解説されています。このおかげでムービーをコンプリートできましたし、作り方の分からないユニットを開発することが出来ました。

残りは、42ユニット。中でもGガンダム4、ガンダムX9、ガンダムSEED ASTRAY9とあまり知らない機体が多くなっています。やはりファーストガンダム、Zガンダムと昔よく見ていた作品に登場する機体に関しては知識もありますし、見れば名前も分かりますから、作りやすいし、親しみもあるので積極的に使おうという気にもなるのですが、G、W、X、SEEDとあまり詳しくないシリーズに関してはどうしても奥手になってしまいます。ガンプラやゲームのみの機体になるともうさっぱり分かりません。

とはいえ、コンプリートするには名前しか分からなくて、思い入れの出来ない機体だとしても、なんとか作っていくしかありません。ほとんどのユニットはレベルアップさせていけば作れる機体ですから、とにかく撃破されないように大事に使い続けています。

現在の悩みは「ギャプラン改」と言う機体をどうやって作ればいいのか良くわからないのです。過去に、ギャプランを所有していたことがあったような気がしたのですが、撃破されたのかどうか、今は所有していません。それ以降、生産することが出来ず、それをどうやって所有したのか全く覚えていません。ギャプランのレベルをあげればいいようなのですが、生産・捕獲できないのでは始まりません。

それと最後の難関になりそうなのが、「量産型ビグ・ザム」。これも、ビグ・ザムのレベルを上げていけば良いのですが、使い勝手が悪いので、どうも手が出ません。

これまで、かなり、がんばったつもりではありますが、まだまだという感じです。プレイ自体には、慣れてきましたので、どうすれば勝てるのか?どうやればレベルが上げられるのかコツのようなモノは分かってきたように思います。とにもかくにも、ユニットのコンプリートを目指しながら、これからも楽しんでいこうと思います。

2010/08/18

NHK-BS2「全駅停車!『銀河鉄道999』ぜんぶみせます!」鑑賞

現在、NHK-BS2にて、「全駅停車!『銀河鉄道999』ぜんぶみせます!」が放送中です。 松本零士氏の代表作「銀河鉄道999」のテレビアニメ全113話を紹介する特集放送が2010年8月9日~13日の5夜にわたって放送されました。司会は高市佳明アナウンサーと杏さん。

テレビアニメ全113話のうち、松本氏や、一般視聴者らによるインターネット人気投票の結果、選ばれたエピソード30話をフルバージョンで放送し、残りの83話は1話1分のダイジェスト(予告編)で紹介されました。第五夜には、劇場版「銀河鉄道999」も放送され、厳選されたアニメ本編の合間の特集は、なかなか貴重な情報もあり、連日、楽しみました。第一夜、第二夜はこちら

第三夜では、「銀河鉄道(株)徹底分析」として、鉄道ファンの目線で作品を分析。鉄道ファンから999ファンになった人や、999好きから、鉄道職員になった人やさまざまな境遇の人々が999について大いに語り合いました。ブロックで銀河鉄道の車両を作ったのには驚きましたが、世の中には凄い人がいるモノだと感心しました。

第四夜では、「松本零士 超!ロングインタビュー」。半生を振り返りながら、「銀河鉄道999」創作の秘話を話してくれました。メーテルのモデルになった人物についても語られました。作品の世界観は興味深い話しが聞けましたが、もっと深い部分が聞けるのかと思いましたが、少々残念でした。

また、「鉄郎・メーテル・車掌 同窓会トーク」では、それぞれの声優3名による座談会。メーテル役の池田昌子さんだけは声だけの出演でした。放送当時の裏話がたくさん聞けて、良かったです。最終回の収録では、メーテルが鉄郎に別れを告げるシーンで感極まって、何回か録り直しを行ったんだとか。この座談会を聞いてから、最終回を見ると感動がさらに増しました。

第五夜では、「特別編 銀河鉄道999 ~虹の道標~」が放送。北九州博覧祭2001で上映された貴重な映像でした。「わたしのメーテル論」では、著名人がメーテルとは?を語ってくれました。結局、メーテルとはいったい何だったのか?分からずじまいでしたが、上川隆也氏の「メーテルは何者でも良いんです」という発言で、まとめて良いような気になりました。“青春の幻影”なのですから、正体は分からなくて当たり前。

今回、あらためて「銀河鉄道999」のTVシリーズ、劇場版第1作をまとめて見る機会になりました。こどもの時に読んだり、見たりしていた時は、ただ面白くワクワクしただけでしたが、大人になって読み返した時は、「永遠の生命」とはいったい何なのだろう、「限りある生命」の尊さを感じていた作品でした。

アニメシリーズでは、原作コミックとは違いあまり深さを感じてはいませんでしたが、今回、あらためて見ることによって、原作同様の深さを感じました。それは、アニメ作品は原作者・松本零士氏の手をいったんは離れてはいますが、それを作るスタッフたちの気持ちや熱意が込められているからなのかもしれないと思いました。

今回の番組は第5夜で終わってしまいましたが、999の、鉄郎の、メーテルの旅はまだまだ続きます。終わりのない旅こそが、青春の幻影であり、果てしのない夢のつづきなのかもしれません。原作コミックでは、「アンドロメダ編」に続く「エターナル編」は未完の状態が長く続いていますが、ぜひとも完結させて欲しいモノです。

2010/08/17

夏の甲子園 新潟明訓ベスト8進出

毎日、熱戦がくり広がられている第92回全国高校野球選手権大会。新潟県勢は、いつも初戦敗退なんてことが多いのですが、今年の新潟県代表・新潟明訓高校は昨年準優勝した日本文理高校に続いて初戦突破し、3回戦進出。そして、2戦目も勝利しチーム初のベスト8進出です。

2010年8月16日、大会第10日、新潟明訓は福岡代表の西日本短大付属と対戦しました。序盤から、息詰まる投手戦が続きます。両チーム無得点のまま迎えた6回。明訓は1アウト2塁3塁のチャンスでバッターは6番キャッチャーの間藤。詰まりながらもレフト前タイムリーヒット。先制します。2点目はホームタッチアウトになりますが、これが値千金の1点となります。

9回ノーアウト1塁3塁のピンチ。ハラハラドキドキの場面です。過去の新潟県代表では、良いところまで行って、最後に逆転負けなんてよくありましたから、またかあ、と言う想いが少しだけよぎります。しかし、この場面をダブルプレーでしのぎ、そのまま逃げ切った明訓。チーム初となるベスト8進出となりました。準々決勝の対戦校と日程は8月17日第1試合終了後の抽選会で決定します。

新潟明訓の強力打線が散発6安打と沈黙。好投手相手だと打線が繋がりません。しかし、なんとか1点を上げた後は、2枚看板の左右のピッチャーの継投策も健在で、逃げ切るカタチの辛勝でした。新潟明訓高校は何度か甲子園大会には出場しているモノの、今までの最高位はベスト16。ついに、念願のベスト8進出です。

新潟県勢としては、昨年の日本文理に続き、2年連続の準々決勝進出となりました。昨年の“夢のつづき”を見せてくれたら嬉しいです。がんばれ!新潟明訓ナイン!

2010/08/16

まもなく開幕!リーガエスパニョーラ10-11シーズン

2010年8月28日(日本時間29日)から、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ10-11シーズンが開幕します。まもなく、今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送!嬉しい限りです。

昨シーズンは圧倒的な強さのバルセロナが2年連続で優勝を果たして幕を閉じました。C・ロナウド、カカーと大型補強をしたレアル・マドリードとのデッドヒートが最終節までもつれるという見応えのあるシーズンでした。

今シーズンも、2連覇達成のバルセロナ、新銀河系軍団のレアル・マドリードの2強を中心に毎節4試合を放送。今年は契約がもつれることなく、順調に放送が見られそうです。良かった良かった。

雪辱に燃える130億円の男、クリスティアーノ・ロナウド。卓越した個人技と、多彩なフェイントを織り交ぜたドリブルを武器にゴールを重ね、結果26ゴールを上げはしましたが、チームはバルセロナに勝ち点3及ばず惜しくも優勝を逃してしまいました。

普通であれば、優勝できる勝ち点ではありましたが、上には上がいると言うことで、バルセロナの優勝を苦々しげに見ているしかありませんでした。監督も替わり、心機一転、どんな戦いを見せてくれるのか、楽しみです。昨シーズンは、ケガと退場でチームに100%貢献できたとは言い難かったのですから、今シーズンこそ、良い結果を見せて欲しいモノです。

そんなレアルですが、カカーがシーズン序盤絶望と言うニュースが入ってきました。古傷の左膝を痛め3~4ヶ月の戦線離脱を余儀なくされたんだとか。どうする、レアル・マドリード。

バルセロナはFIFAワールドカップ南アフリカ大会で大活躍したスペイン代表・ビジャを獲得し、さらに攻撃力をアップ。多彩なゴールを演出してくれるでしょう。イブラヒモヴィッチ移籍の噂もありますが、どうなりますか。盤石のエース・メッシとの相性もあるのでしょうが、いずれにしても見ていてワクワクしてくるような試合を見せてくれるのを楽しみにしています。

2010年8月27日(金)深夜2:00~WOWOWにて「完全保存版!09-10シーズン優勝決定試合 バルセロナvsバジャドリード」が無料放送されます。感動の優勝シーンを鑑賞してから、今シーズンの開幕を迎えるのも一興かもしれません。

スペインの優勝で幕を閉じたワールドカップ南アフリカ大会の余韻が残っているサッカー界。今、間違いなく世界のサッカー界の中心にあるスペイン、そしてリーガエスパニョーラ。開幕が待ち遠しいです。WOWOW様、ありがとうございます。今シーズンも楽しみにしています。

2010/08/14

新潟明訓高校ベスト16進出!

毎日、熱戦がくり広がられている第92回全国高校野球選手権大会。新潟県勢は、いつも初戦敗退なんてことが多いのですが、今年の新潟県代表・新潟明訓高校は昨年の日本文理高校に続いて初戦突破しました。昨年、新潟県代表・日本文理高校が、準優勝した勢いに乗って、今年も快進撃が続きますか?!楽しみです。

2010年8月13日、大会第7日、新潟明訓は京都外大西(京都)と対戦しました。初回から、主将・田村のタイムリーヒットなどで得点を上げ、3点をリードして迎えた5回、明訓は京都外大西に1点差に詰め寄られます。

しかし明訓は6回にも2点を追加し、京都外大西を突き放し、2番手ピッチャー神田が好リリーフでリードを守りきり、5対3で快勝しました。まずは、初戦を突破し、ベスト16入りしました。次は8月16日、ベスト8をかけ西日本短大付属(福岡)と対戦します。

新潟明訓の魅力はなんといっても強力打線、2枚看板の左右のピッチャー。それと、新潟大会で見せた抜群の勝負強さを甲子園でも発揮出来るかが、今後の試合にも影響していくことでしょう。新潟明訓高校は何度か甲子園大会には出場しているモノの、最高位はベスト16。着実に1勝を積み上げ、上を目指して欲しいモノです。

昨年は昨年。今年は別の高校ですから、結果は全くの別物。自分たちらしさを持って、大会を楽しんでほしいです。昨年の“夢のつづき”を見せてくれたら最高ですが。がんばれ!新潟明訓ナイン!

2010/08/13

機本伸司「パズルの軌跡 穂瑞沙羅華の課外活動」

今日ご紹介するのは、機本伸司・著「パズルの軌跡 穂瑞沙羅華の課外活動(ハルキ文庫)」です。「神様のパズル」「メシアの処方箋」に続いて読んだ作品。

2029年。ようやく就職した綿貫基一の元に、一通のメールが届いた。それは、“ネオ・ピグマリオン”という会社から接触を求めるものだった。ところが、資産家子息の失踪事件の調査を、量子コンピュータを開発した天才美少女・森矢沙羅華にしてほしいというものだった。普通の女子高生に戻ろうとしている沙羅華を説得し、なんとか調査への協力を取り付けたのだが・・・。そこには、沙羅華の出生に関わる事件が待ち受けていた。

本作は、「神様のパズル」の続編。何とか大学を卒業し、就職できた綿貫でしたが、社会に出たものの、なんともやるせない気持ちでいました。そんな時に、ネオ・ピグマリオンからのメール。渋々会ってみると、森矢沙羅華への依頼を取り次いで欲しいというモノでした。普通の女子高生になろうとしていた沙羅華。断ると思いきや、やはり普通の生活は出来なかった沙羅華は、穂瑞沙羅華として事件へと関わっていきます。当然のごとく、綿貫も巻き込まれていきます。

独自に潜入捜査を続ける沙羅華を待ち受けていたのは、“ノアスの園”というセミナーと、“アポロン・クラブ”。思い当たる節もありそうな沙羅華でしたが、何も話しません。そして、沙羅華の遺伝子上の兄ではないかという人物も浮かび上がります。次第に、事件は予想だにしない方向へと向かっていきますが、機本作品特有の映画的な盛り上がりを見せ、大団円へと突き進みます。

「宇宙とは何か?」「自分とは何か?」前作に引き続き、永遠の命題とも言える疑問を投げかけてくれます。生きる意味を、自分の存在の意味にしっかりとした答えを持っている人は少ないでしょう。正解はないのかもしれません。それでも、“生きる”のです。正解のない問題に対して、どうアプローチしていくのか?天才少女の発想は奇想天外なのかもしれませんが、それに対して、普通の人である綿貫は常識的な考えで良いのでしょう。それが読者の目線ではあります。

「神様のパズル」の名コンビが繰り広げるSFミステリー。前作とのつながりもありますが、説明もしっかりありますので、特に読まなくても大丈夫ですが、あの微妙な関係を味わうには、前作から読んだ方がさらに面白いです。今後もシリーズ化の予感を感じさせながら終わる本作ですが、二人の関係性の進化を見届けたい気分です。究極の問題に対する答えを追い続けて・・・。

2010/08/12

明日からお盆休み

毎日暑い日が続く新潟県地方。真夏日、猛暑日が続いて、農作物への影響が懸念されています。

明日から当社は夏季休業に入ります。今年は8/13~17までの5連休。このお休みは、お墓参りに行くくらいの予定しかなく、あとは普段出来ない掃除や片付けをしたりで、のんびりと過ごす予定です。

お天気はと言えば、台風4号が接近中で、今夜にも東北地方へと上陸する予想です。新潟県は、かするといった感じではありますが、現在でも、どんよりとした雨雲がひしめき、台風の接近を予感させています。雨はまだ降っていませんが、風が次第に強くなってきています。お盆を直撃する台風4号。列島にどんな影響を及ぼすのか心配です。

夏と言えば、昨年の高校野球甲子園大会。新潟県代表の日本文理高校の活躍が思い起こされます。夢のような快進撃、決勝戦で敗れ惜しくも準優勝となりましたが、新潟県を揺るがしたビッグニュースでした。

今年はその日本文理を新潟県大会の決勝戦で破っての出場となる「新潟明訓高校」の登場です。水島新司氏(新潟市出身)の「ドカベン」でおなじみの「神奈川明訓高校」と同じ名前の学校として新潟県代表の意地をみせてくれることでしょう。明日、大会第7日、8月13日(金)第1試合で登場予定。京都外大西(京都)との対戦です。

今日、明日は台風の影響で、雨の予報になっています。お盆休み中は、幾分和らぎますが、暑さは続きますから、体調には十分に配慮して過ごしたいと思います。

2010/08/11

NHK-BS2「全駅停車!『銀河鉄道999』ぜんぶみせます!」放送中

現在、NHK-BS2にて、「全駅停車!『銀河鉄道999』ぜんぶみせます!」が放送中です。 松本零士氏の代表作「銀河鉄道999」のテレビアニメ全113話を紹介する特集放送が2010年8月9日~13日の5夜にわたって放送されています。司会は高市佳明アナウンサーと杏さん。

テレビアニメ全113話のうち、松本氏や、一般視聴者らによるインターネット人気投票の結果、選ばれたエピソード30話をフルバージョンで放送し、残りの83話は1話1分のダイジェストで紹介しています。第五夜には、劇場版「銀河鉄道999」も放送。

第一夜は、昭和の999ブーム検証や現在のアニメ界への影響についてや、「銀河鉄道999」の基礎を紹介する「999入門」。第二夜は、音楽方面から作品を分析する「999サウンドの魅力」。第三夜は、鉄道ファンの目線で作品を分析する「999鉄分補給スペシャル」。第四夜は、“松本零士ワールド”の宇宙観に迫る「松本零士の宇宙(コスモス)」。最終夜は、作品の魅力を語る「わたしの銀河鉄道999」。人気投票と同時に募集した名セリフ&名シーン集、投票メッセージ等の紹介もあります。

厳選されたアニメ本編の合間に、特集があるという感じで、なかなか貴重な情報もあり、連日、楽しんでおります。

第一夜では、昭和の999ブーム検証では、実に懐かしい映像が映し出されていました。「宇宙戦艦ヤマト」に端を発したアニメブーム。そのブームのさなか、さらなるブームのきっかけとなった作品が「銀河鉄道999」でした。当時、少年だった私もご多分にもれず、「999」のコミックを読み、アニメにかじりつき、無限に広がる宇宙への冒険の旅に胸躍らせたモノでした。

劇場版公開時に「ミステリー列車の旅」と言うのがありまして、行き先を告げない謎の列車に乗るというイベントがありました。凄く行きたかった覚えがあります。

第二夜の「999サウンドの魅力」では、TV版の主題歌を歌ったささきいさお氏と、劇場版主題歌を手がけたタケカワユキヒデ氏(ゴダイゴ)の夢の共演にはしびれました。それぞれの歌を聴くことはあっても、同じタイミングで聞くことはありませんでしたから。そして、関係者による名曲誕生秘話も面白かったです。

第三夜では、「銀河鉄道(株)徹底分析」「銀河鉄道つくります!?」、第四夜では、「松本零士 超!ロングインタビュー」、第五夜では、「特別編 銀河鉄道999 ~虹の道標~」「わたしのメーテル論」等々。興味深い企画が目白押しですので、注目していきたいと思います。

さまざまな作品でリンクする松本零士ワールド。そのキーパーソンでもある謎の女性メーテル。「メーテルの正体とは?」いったい何なのか、そんな謎が垣間見られるかもしれません。いろいろと見たり読んだりしましたが、私も未だに納得のいく答えにたどり着けません。エメラルダスとは双子の姉妹で、1000年女王でもあるプロメシュームの娘で、本当の身体は冥王星に眠っていて、人間っぽいけど機械の身体らしい・・・。うーん。謎だらけです。

「銀河鉄道999」を、こどもの時に読んだり、見たりしていた時は、ただ面白くワクワクしただけでしたが、大人になって読み返した時は、「永遠の生命」とはいったい何なのだろう、「生きる」意味とはいったい何なのだろうといろいろなことを考えさせられ、全く違う印象をもった作品でした。今回、あらためて、アニメ作品をまとめて見る機会となりますが、その他の特集と合わせて見終えた時に、何を得ることが出来るのか、どんなことを感じるのか、楽しみです。

2010/08/10

ETCお盆割引はなし?

お盆が近づきました。昨年の春から始まった高速道路のETC割引サービス。土日祝祭日に限り上限が1000円となります。紆余曲折あり、現在も引き続きこの割引サービスは継続中です。昨年はお盆時期は平日も割引サービスがありましたが、今年はないようです。

8月に入って土日の、高速道路の渋滞がすでに発生しているようで、お盆時期にはさらに渋滞が見込まれています。昨年は、渋滞をいくらかでも緩和しようと、2009年8月6日からETC付き自動車のお盆限定の平日割引がありました。8月6日、7日の木金曜日と、翌週の8月13日14日の木金曜日が上限1000円でした。

しかし、今年は土日のみの、割引サービスとなっており、お盆の帰省・Uターンラッシュは、土日に集中することになるでしょう。特に、今週末の8月14,15日は相当なモノでしょう。私も15日に墓参りに出掛ける予定にしていて、高速を利用するつもりですが、どうなりますか。所詮、新潟県内ですから、どうって事ないのかもしれませんが。

また、2010年6月28日から始まった「高速道路無料化社会実験」もこの夏休み時期の渋滞に拍車を掛けています。新潟県内でも日東道が該当していますが、渋滞が発生しているようで、これでは高速道路を走る意味がないのかもしれません。

財源の問題もあるのでしょうが、無料化実験を実施し、お盆期間の割引サービス日を削減するのでは、混雑を助長しているとしか思えません。誰しもどうせ出掛けるのなら、少しでも安価に出来る方が良いと思いますからね。

混雑するのは目に見えていますが、行かねばならぬのであれば、なるべく時間にゆとりを持って出掛け、安全運転で参りましょう。

2010/08/09

荻原浩「さよならバースディ」

今日ご紹介するのは、荻原浩・著「さよならバースディ(集英社文庫)」です。「」「コールドゲーム」に続いて読んだ作品。

霊長類研究センターでは、猿(ボノボ)のバースディに言語習得実験を行っていた。プロジェクトの創始者安達助教授は一年前に自殺したが、その後は、助手の田中真と大学院生の由紀が研究を継いでいた。実験は着実に成果をあげてきていた。そんなある晩、真が由紀にプロポーズをした数時間後に、彼女は窓から身を投げる。真は、その瞬間を目撃したバースディから、真相を聞き出そうとするが・・・。

裏表紙にあるあらすじ等を読んで、購入することにはしていますが、購入後、時間が経ってしまってから、読み始めると、大まかなあらすじさえも忘れてしまっています。本作も購入後、時間が経っていて、全くどんな話しか分からずに読み始めました。

最初は、霊長類研究センターでの猿(ボノボ)のバースディが言語を解すると言うその不思議さに驚かされ、その実験室で行われていることに興味津々です。そして、登場人物たちへと興味が移っていきます。主人公である田中真とその恋人・由紀。同じ研究に携わりながらの内緒の関係が、初々しくもあり、ほほえましいです。

そして、運命の夜。プロポーズする真。由紀は喜びはするモノの、少し待ってくれと告げます。渡せなかった指輪・・・。明くる日、二日酔いの真は電話で起こされます。何が起こったのか分かりません。由紀が研究室の窓から飛び降りたんだと。動転する真。私も驚きました。えー、そういう話しだったのー。

物語はいつくのもの伏線を引きづりつつ、ミステリーな展開をしていきます。一年前に自殺したプロジェクトの創始者である安達助教授。取材にかこつけて陰謀を追うフリーライター。プロジェクトの存在意義。バースディはあの晩、何を観たのか?そして、プロジェクトの真相。

言語を解するだけに、バースディに対して、執拗に詰め寄る真が悲しいです。言葉を理解すると言っても、それは訓練によって出来ることだけであり、新しい言語を習得するには長い時間が必要なのです。しかし、真には時間がない。プロジェクト自体が凍結されてしまうのですから。

そして、別れの時。ちょっと奇妙な家族のような三人だった真、由紀、バースディ。由紀からのメッセージにより、真相にたどり着く真。そこには、確かな愛がありました。苦悩がありました。後悔もあったのでしょう。このやりとりが実に感動的でした。

愛する人を失った主人公と、学会に存在する不条理と、生きることのへの切なさを描いた長編ミステリー。人間にとっても、猿にとっても、何が幸せなのかは、失ってから気づくのかもしれません。

2010/08/07

楽天レンタル「DVDレンタル・CDレンタル 50円キャンペーン!」始まる

2010年8月5日より楽天レンタルにて、「DVDレンタル・CDレンタル 50円キャンペーン!」が始まりました。キャンペーン期間は、2010年8月5日(木)13:00~2010年8月16日(月)10:59。旧作のDVD、CDが1枚50円で借りられる、夏休み期間限定の今だけのキャンペーンです。

期間中、対象となるDVD・CDが1枚50円でスポットレンタルできます。スポットレンタルとは、DVDやCDを1枚ずつレンタルできるサービスで、楽天レンタルに入会すれば、誰でも利用できます。もちろん、現在月額レンタルプランを利用中でも、プラン変更せずにスポットレンタルすることが可能です。

50円レンタルの対象作品は、DVD、CDともに“HOT”のアイコンがついている作品で、新作、準新作は含みません。スポットレンタルの利用期間は、配送センター発送日から、配送センター返却確認日までの10泊11日。返却期限はポストへの投函日ではく、配送センターでの返却確認日となります。返却期限を過ぎると、1枚あたり1日80円の延滞料金が発生しますのでご注意ください。

また、レンタル枚数に応じて、別途送料がかかります。1~7枚では300円、8~19枚は600円、20枚までは1,000円となります。 10泊11日の期間内で返却できるように枚数を決めると良いです。私の場合は最低送料の300円で収まるように7枚までにしています。さらに、返却は1日余裕を持って投函しています。私の場合、返却期限日の2日前であればまず大丈夫です。ポストの郵便物回収時間を考慮して投函しましょう。なので、実質、到着日から投函日までは7日か8日かしかありません。

1枚当たり50円で7枚借りると送料は300円ですから合計650円。送料込みですと1枚当たりおよそ93円。月額レンタルやレンタル店で借りるよりも、安価になります。さらに、タイトルの種類が豊富ですから、旧作を借りるのなら便利です。

洋画、邦画、アニメ、邦楽、洋楽と話題作が勢ぞろいの50円スポットレンタル対象作品。いずれも早い者勝ちですから、場合によっては借りられないことがありますので、どうぞ、お早めに。入会されていない方は、まずはご入会を。

2010/08/06

猛暑日を記録!

連日、真夏日が続いていた新潟県地方ですが、昨日2010年8月5日とうとう新潟市でも猛暑日を記録しました。高気圧に覆われた新潟県内は、12の観測地点で最高気温が35℃を越える猛暑日になりました。

最高気温は魚沼市小出で37℃、新潟市秋葉区で36.5℃などいずれもこの夏一番の暑さを観測しました。この暑さでクーラーなど冷房の稼動も増えたようで、東北電力によると新潟県内の最大電力は5日午後3時に355万7千キロワットに 達し、2004年7月30日に記録した過去最大の349万4千キロワットを6年ぶりに更新したということです。また、暑さに伴い、熱中症の症状で病院に搬送される人も増えています。

いったいこの暑さはいつまで続くのか、ほとほと困り果てています。私は内勤ではありますが、日中、外出することも多いです。事務所内は冷房が効いていますから寒いくらいですが、一歩外に出ると暑くてたまりません。

それでも、プリウスくんでの走行中は、あいかわらずエアコンを使わないので、暑いこと暑いこと。走行中は、窓を開けていますから(ほぼ全開)、涼しい風が入ってきて暑さをあまり感じませんが、信号待ちなどの停車中は汗が噴き出てきます。タオルは必需品です。後は水分を多めに取るようにしています。エアコンを使わないためか、プリウスくんの燃費も良い感じで、現在、平均燃費27km/L前後を示しています。

今週末、新潟市内でイベントが目白押し。今日から「新潟まつり(2010年8月6日~8日)」ですし、明日は「2010日本海夕日コンサート(2010年8月7日)」です。今夜は新潟市街での大民謡流しです。日中、熱せられたアスファルトの上での、盆踊りですから、その暑さは相当のモノでしょう。見物する人も含めて、熱中症にならないように対策を万全に臨んでもらいたいモノです。

今日の予想最高気温は35度。今日も猛暑日になるかもしれません。今日明日は、ところにより雨になるかもしれませんので、少しは暑さが和らぐと良いのですが。蒸し暑くなるかもしれませんけどね。(^_^;)

2010/08/05

「サイドウェイ」私的映画考Vol.225

先日、Blu-rayで「サイドウェイ」を観ました。アレクサンダー・ペイン監督作品。出演:ポール・ジアマッティ(「シューテム・アップ」「レディ・イン・ザ・ウォーター」)、トーマス・ヘイデン・チャーチ(「スパイダーマン3」)、ヴァージニア・マドセン(「ナンバー23」)、サンドラ・オー、メアリールイーズ・バーク、ジェシカ・ヘクト、デューク・ムースキアン、M・C・ゲイニー、フィル・リーヴス、ピーター・デニス他。

作家志望の中年教師マイルス(ポール・ジアマッティ)と売れない役者のジャック(トーマス・ヘイデン・チャーチ)は、ジャックの結婚祝いを兼ねて、カリフォルニアのワイナリーを巡る独身最後の旅に出発する。マイルスは、人生の憂さをワインに夢中になることで紛らわせようとしている。そんなマイルスが旅の途中で出会う、ワイン好きの魅力的な女性マヤ(ヴァージニア・マドセン)。さまざまな出会いを通して、旅はいつしかマイルスが自分自身を見つめ直す旅へと変わっていく。しかし、ある事件をきっかけに、マヤとの関係も壊れてしまうが・・・。

マイルスは、2年前の離婚のショックからいまだに立ち直れないでいました。ようやく書き上げた小説も、正式に出版されるか否か出版社の返事待ち状態。一方の悪友ジャックは落ちぶれたとはいえ、かつてはテレビ・ドラマにレギュラー出演していた人気タレントで、それを武器に女性を口説き落とす名うてのプレイボーイ。ふたりの関係はまさに腐れ縁。大学時代のルームメイトだった二人。ふたりがじゃれ合っているのを観ると子どものようです。

ジャックの結婚を前に二人旅に出ますが、マイルスは無粋な相棒を洗練された旅へ連れ出し結婚式に送り出すことを目的にしていましたが、ジャックは、ワインもゴルフもどうでも良くて、最後の独身生活の残された期間を豪遊したいのでした。それはもう女狩りとしか言いようがありません。

マイルスは、ワインに関してはオタクといえるほどの深い知識と愛情を持っていました。全編を通して、ワイン造りのプロセスと、それを飲む喜びを語ってくれています。私はあまりワインは飲みませんから、当然のごとく詳しくはありません。ワイナリーで試飲するなんてことも、経験がありません。そんな私でも観ている内にちょっとワインに興味がわいてきました。

本作の魅力の一つは、軽妙な会話を通して、登場人物の性格や心理描写をしっかりと描き、個性的なキャラクターを造り出していること。そして、劇中の台詞「ワインには人生が詰まっている」が印象的でした。

人生、良いこともあれば悪いこともあり、ブドウにも雨のあたる日もあれば、晴れの日もあるのです。それで、ワインは日ごとに熟成して複雑になっていくのです。人間は複雑だからこそ、面白い。そして、人生に臆病になってはいけないのです。人生は長い。自分自身でピークを決めてはいけない。何度でもやり直せるし、人生も熟成されてこそなのだから。

人生のピークを過ぎた、うだつのあがらない中年男2人のワイナリーめぐり。そこで巻き起こる騒動を通して人生の悲哀を描く、ユーモア満載の良質なコメディ作品になっています。

2010/08/04

「2010日本海夕日コンサート」開催

8月に入って連日、真夏日が続いている新潟県地方。梅雨明け以降、雨らしい雨が降ったのは1日か2日くらいでしょうか。大雨も困りますが、これだけ雨が少ないのも問題でしょう。農作物への影響が懸念されます。

そんな中、2010年8月7日土曜日には新潟市のイベント「2010日本海夕日コンサート」が開催されます。場所は新潟市西区青山海岸(通称・小針浜)の野外特設ステージ。砂浜にステージが組まれ、コンサートの最中の18:30頃には日本海に沈む夕日が望めます。

今年の出演は、STARDUST REVUE(スターダスト・レビュー)、山本潤子、KAN他ということで、なかなかの豪華メンバーです。スタレビは昔から大好きだったので、行きたいところです。今年で25回目の開催なんですが、一度も行ったことがありません。歩いていける距離に住んでいるのですが、行ったことがないんですね。困ったものです。

●2010日本海夕日コンサート

■出演/STARDUST REVUE(スターダスト・レビュー)、山本潤子、KAN、FROM CRESCENT(フロムクレセント)、夕日コーラスキッズ
■日時/2010年8月7日(土)
開場15:30 開演16:30(終了予定時間 20:30)
<雨天順延>2010年8月8日(日)開演16:30
■会 場/新潟市青山海岸特設ステージ
■入場料/無料(ただし、おひとり500円以上のキャンペーンへのカンパを呼びかけます。

新潟市の夏のイベントと言えば新潟まつり。住吉祭、商工祭、川開き、開港記念祭という歴史ある4つの祭りが一つとなって昭和30年に第一回がスタートし、最近では、毎年8月上旬の金、土、日曜日に行われます。

8月6日(金)は日本最大級の「大民謡流し」、8月7日(土)には「市民みこし」、「水上みこし」、8月8日(日)にはクライマックスの「大花火大会」が開催されます。30組以上のスターマインなど約1万発の花火が夏の夜空に踊ることでしょう。市民の寄付により大スターマインを一気に打ち上げる「エボリューション(進化)」は見応えあることでしょう。

新潟まつりと日本海夕日コンサートとイベントが目白押しの今週末。 しばらくは雨の心配はないようなので、予定通り開催されることでしょう。真夏日になるので、参加される方は、暑さ対策、熱中症対策は万全にして臨んでください。ふー、それにしても毎日、暑い暑い。

2010/08/03

「ソルト」鑑賞

先日、「ソルト」を観てきました。フィリップ・ノイス監督作品。出演:アンジェリーナ・ジョリー(「ウォンテッド」「チェンジリング」)、リーヴ・シュレイバー(「ウルヴァリン」「クライシス・オブ・アメリカ」)、キウェテル・イジョフォー「2012」、ダニエル・オルブリフスキー他。

優秀なCIAの分析官イブリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、突然現われたロシアからの亡命者・オルロフ(ダニエル・オルブリフスキー)を尋問する。特殊スパイ養成機関の元教官だという彼は、アメリカに長年潜伏してきたロシアのスパイが、訪米中のロシア大統領を暗殺すると予告する。そして、そのスパイの名は「イブリン・ソルト」だと告げる。一転して二重スパイの容疑をかけられたソルトは、身の潔白を訴えるが聞いてもらえず、最愛の夫の身を案じてCIA本部から逃走。だが自宅に夫の姿はなく、何者かに連れ去られた形跡が残っていた・・・。

息を持つかせぬアクションの連続の本格スパイアクション。ロシアのスパイ養成機関のKAプログラム。優秀な子どもたちを集めて徹底したスパイ教育を施し、その精鋭たちは、アメリカ人として潜入、国内に暮らし、いつかくるXデーを、何年も何十年も待つという。その存在を裏付けるかのように、次々とミッションが始まります。

前半は、ソルトの逃走劇。知識と行動力をフルに発揮したソルトはCIAから脱出。その後の、ハイウエイでのラックからトラックへと飛び移るシーンは手に汗握る大迫力。バイクで疾走するシーンや、高架から車ごと落ちるシーンは凄まじい。そりゃあスタントや、CGなのでしょうが、本人が演じている部分もあるようですから、それにしても凄いです。

副大統領の葬儀におとずれたロシア大統領の暗殺計画。それを実行するのがソルトだという。何が元で発動するのか?発動しないまでも、それだけ周到に積み上げられたプログラムなのでしょう。ロシアのスパイであることを知られぬまま、CIAに入ることが出来るのですから、それは緻密と言わざるを得ません。

そして、葬儀が厳戒態勢の中、行われますが、ソルトはまんまとそこに現れます。本当にソルトは、暗殺を実行するのか?本当にロシアのスパイなのか?

最後まで怒濤のアクションはつづき、ロシアのスパイは至る所に潜入していたのでした。次から次へと現れるスパイたち。Xデーは実行され、最終戦争は始まってしまうのか?「仲間はいない。奴らは手に負えないほど無数にいる」。いったい誰を信じればいいのか?

アクションもストーリーも格段にハードボイルドな、タフでミステリアスなスーパーヒロイン“ソルト”の誕生です。

ソルト Blu-ray & DVDセット【Blu-ray Disc Video】

ソルト Blu-ray & DVDセット【Blu-ray Disc Video】

価格:2,953円(税込、送料別)

2010/08/02

「借りぐらしのアリエッティ」鑑賞

先日、「借りぐらしのアリエッティ」を観てきました。米林宏昌監督作品。原作:メアリー・ノートン。企画・脚本:宮崎駿。声の出演:志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林他。

アリエッティ(志田未来)はとある郊外の古い屋敷の床下に住んでる小人の女の子。小人の一族は、自分たちの暮らしに必要なモノを必要なだけ、人間の世界から借りて生活する、借りぐらしの種族だ。父(三浦友和)と共に、アリエッティが初めて借りに出たその夜、借りの最中に病気の静養でこの屋敷にやってきた少年・翔(神木隆之介)に姿を見られてしまう。人間に姿を見られたら、引っ越さないといけないという掟があったのだ。

臨場感溢れる描写で、床下のこびとたちの生活を細かく描いて見せてくれます。そのことによって、観る者を借りぐらしの生活へと誘ってくれます。どのような生活を送っているのか?“借り”とは何なのか?人間の世界で使われているモノを上手に生活に活かしでいきます。小道具の使い方が上手い。

初めて借りにでるアリエッティ。初めて観た人間の世界。果てしなく広い空間。そして、そこでの出会い。好奇心旺盛なアリエッティの取った行動により、家族は次第に追い詰められていきます。

物語の中心となっていくのがアリエッティと人間の少年・翔との心の交流。来週に控えた心臓の手術のため、郊外の古い屋敷に静養に来ていました。しかし、手術をしても駄目に違いないと弱気な翔。それに対し、滅びゆく種族の生き残りであるアリエッティ。対照的なふたりが、生き抜くことの辛さを、かみしめながらも、互いに強く生きる勇気を得ていきます。

効果音はアリエッティ基準なのか、大きめになっています。雨がぼたぼたと落ちる音、翔が歩くズシンズシンという音、翔の衣擦れの音等々。なのに、ふたりの会話での台詞は普通の音量で聞こえました。あんなに大きな音が聞こえるのなら、会話をする時にはおおきすぎたり、小さすぎたりという事態になってしまいかねません。音響のバランスの演出がリアリティを阻害していたように感じました。

音楽は弦楽器を中心にした心地よいメロディが良いです。そして透き通るような歌声も。穏やかな庭、空間、心優しい人々。そよぐ風のような音楽が物語に色を添えます。

スタジオジブリ2年ぶりの新作、メアリー・ノートンの児童文学「床下の小人たち」を原案に、宮崎駿が脚本を担当した心温まるファンタジー。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ