« 「借りぐらしのアリエッティ」鑑賞 | トップページ | 「2010日本海夕日コンサート」開催 »

2010/08/03

「ソルト」鑑賞

先日、「ソルト」を観てきました。フィリップ・ノイス監督作品。出演:アンジェリーナ・ジョリー(「ウォンテッド」「チェンジリング」)、リーヴ・シュレイバー(「ウルヴァリン」「クライシス・オブ・アメリカ」)、キウェテル・イジョフォー「2012」、ダニエル・オルブリフスキー他。

優秀なCIAの分析官イブリン・ソルト(アンジェリーナ・ジョリー)は、突然現われたロシアからの亡命者・オルロフ(ダニエル・オルブリフスキー)を尋問する。特殊スパイ養成機関の元教官だという彼は、アメリカに長年潜伏してきたロシアのスパイが、訪米中のロシア大統領を暗殺すると予告する。そして、そのスパイの名は「イブリン・ソルト」だと告げる。一転して二重スパイの容疑をかけられたソルトは、身の潔白を訴えるが聞いてもらえず、最愛の夫の身を案じてCIA本部から逃走。だが自宅に夫の姿はなく、何者かに連れ去られた形跡が残っていた・・・。

息を持つかせぬアクションの連続の本格スパイアクション。ロシアのスパイ養成機関のKAプログラム。優秀な子どもたちを集めて徹底したスパイ教育を施し、その精鋭たちは、アメリカ人として潜入、国内に暮らし、いつかくるXデーを、何年も何十年も待つという。その存在を裏付けるかのように、次々とミッションが始まります。

前半は、ソルトの逃走劇。知識と行動力をフルに発揮したソルトはCIAから脱出。その後の、ハイウエイでのラックからトラックへと飛び移るシーンは手に汗握る大迫力。バイクで疾走するシーンや、高架から車ごと落ちるシーンは凄まじい。そりゃあスタントや、CGなのでしょうが、本人が演じている部分もあるようですから、それにしても凄いです。

副大統領の葬儀におとずれたロシア大統領の暗殺計画。それを実行するのがソルトだという。何が元で発動するのか?発動しないまでも、それだけ周到に積み上げられたプログラムなのでしょう。ロシアのスパイであることを知られぬまま、CIAに入ることが出来るのですから、それは緻密と言わざるを得ません。

そして、葬儀が厳戒態勢の中、行われますが、ソルトはまんまとそこに現れます。本当にソルトは、暗殺を実行するのか?本当にロシアのスパイなのか?

最後まで怒濤のアクションはつづき、ロシアのスパイは至る所に潜入していたのでした。次から次へと現れるスパイたち。Xデーは実行され、最終戦争は始まってしまうのか?「仲間はいない。奴らは手に負えないほど無数にいる」。いったい誰を信じればいいのか?

アクションもストーリーも格段にハードボイルドな、タフでミステリアスなスーパーヒロイン“ソルト”の誕生です。

ソルト Blu-ray & DVDセット【Blu-ray Disc Video】

ソルト Blu-ray & DVDセット【Blu-ray Disc Video】

価格:2,953円(税込、送料別)

« 「借りぐらしのアリエッティ」鑑賞 | トップページ | 「2010日本海夕日コンサート」開催 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

サッカーさん、こんにちは。tobioです。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

「ソルト」は“スパイと言えば男性”というイメージを吹き飛ばしてくれる作品です。それだけ強くて格好良いと言う印象を受けるヒロインでした。女性ならではの愛があるからなのかもしれません。

ご覧になったら、感想も聞かせてください。よろしくお願いします。

tobio

ブログ拝見させてもらいました!
ソルトは見ようか本当に迷ってる映画何ですけどレヴュー見ると観た方がいいなって思っちゃいました♪
今週末にでも観に行きます、後押しあざっす

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/49038685

この記事へのトラックバック一覧です: 「ソルト」鑑賞:

« 「借りぐらしのアリエッティ」鑑賞 | トップページ | 「2010日本海夕日コンサート」開催 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ