« PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」その3 | トップページ | 「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」鑑賞 »

2010/08/20

夏の甲子園 新潟明訓ベスト4ならず

毎日、熱戦がくり広がられている第92回全国高校野球選手権大会。新潟県勢は、いつも初戦敗退なんてことが多いのですが、今年の新潟県代表・新潟明訓高校は昨年準優勝した日本文理高校に続いて初戦を突破し、3回戦、準々決勝へと勝ち上がりました。が、惜しくも敗退。チーム初のベスト4には届きませんでした。

2010年8月19日、大会第13日、新潟明訓は兵庫代表の報徳学園と対戦しました。先発ピッチャーの池田、立ち上がりは、強力な報徳打線を抑えます。しかし、3回にタイムリーヒットをあび、先制点を許してしまいます。重い重い1点になりました。試合前は、打ち合いになるかと思っていましたが、その後は、両チームとも堅い守りで再三のピンチをしのぐ、投手戦となりました。

報徳が8回に表に1点を追加したあとの8回ウラ、明訓の攻撃。チャンスがやってきます。
ランナーを2塁においてキャプテン田村がレフト前に弾き返し、1点をあげます。9回表を押さえ、最後の攻撃。2アウトランナーなしでバッターは神田。粘りましたが、最後はライトフライに倒れ1-2のままゲームセット。チーム初のベスト4には手が届きませんでした。

しかし、去年の日本文理に続いて県勢初の2年連続での準々決勝進出は大きな功績です。新潟県の野球は全国レベルではないと、ずーっと思っていましたが、ここ数年で大きな飛躍を見せ、全国レベルに近づいていると言うことなのかもしれません。

新潟明訓高校は、国体の野球競技(硬式)に出場する12校に選ばれていますから、まだまだ勇姿を観ることが出来ることでしょう。もう一山、がんばって欲しいモノです。昨年の“夢のつづき”は潰えてしまいましたが、健闘した新潟明訓ナインにエールを送りたいと思います。ありがとう新潟明訓高校ナイン。そして、お疲れ様でした。

« PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」その3 | トップページ | 「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」鑑賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/49197394

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の甲子園 新潟明訓ベスト4ならず:

« PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」その3 | トップページ | 「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ