« 「きみに微笑む雨」私的映画考Vol.227 | トップページ | 「奇術師フーディーニ~妖しき幻想~」鑑賞 »

2010/09/23

リーガエスパニョーラ10-11シーズン第3節

2010年8月28日(日本時間29日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ10-11シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たして2連覇を達成して幕を閉じました。今年は、スペイン代表のエース・ビジャを獲得し、さらに攻撃力を増したバルセロナの快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが3連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョン、リピートもあり。第3節は以下の2試合を鑑賞しました。

A・マドリード - バルセロナ
R・ソシエダ - R・マドリード

バルセロナは、アウェーでアトレティコ・マドリードと対戦。アウェーとは言え、試合の主導権を握るのはバルセロナ。前半13分、ビジャのシュートがポストにはじかれ、そのボールを受けたペドロからのスルーパスに抜け出したメッシが、冷静に流し込み先制ゴール!ホームの後押しを受けるA・マドリードは、コーナーキックから、同点ゴール!1-1となります。

追いつかれたバルセロナですが、前半32分にはコーナーキックからピケが豪快に蹴り込み再びリードし折り返します。後半に入ると、一進一退の攻防が続きます。試合は徐々に荒れ始め、ファールが増えてきます。そして、A・マドリードの敗色濃厚になってきたロスタイム。A・マドリードのDFウイファルシがメッシへ厳しいタックル。場内が騒然となります。これにより一発退場。そのまま試合は終了し、バルセロナが2-1で勝利しました。

この試合、メッシは調子が上がってきていたで、動きに切れが出てきたように見えました。が、この負傷により15日間の戦線離脱となるようです。大事な時期に実にもったいない。

レアル・マドリードはアウェイでレアル・ソシエダと対戦。序盤からボールをキープしゴールに迫るのはR・マドリード。しかし、良い場面が多いのは、サイドを起点とした攻撃でチャンスを作り出すR・ソシエダ。つばぜり合いの続く好試合です。0-0で折り返した後半6分、ディ・マリアが強烈なシュートで、先制ゴール!

R・ソシエダも、タムードのゴールで同点とし、勢いづきますが、後半30分、クリスティアーノ・ロナウドのフリーキックが決まり勝ち越しゴール。2‐1で終了のホイッスル。エース・C・ロナウドのフリーキックが決まったのは、今季初。あれは取れません。

ようやく調子が出てきた両チーム。バルセロナはビジャ、メッシのポジションが柔軟に入れ替わっていくような布陣。メッシはサイドに開いた方が活躍できるように思いますが、基本的にはセンターがメッシで、左がビジャ。メッシの戦線離脱により、どんな布陣になるのか?戦力ダウンは否めませんから、こういう時期にどれだけのサブメンバーが活躍できるのかが、長いシーズンを過抜くカギになっていくのでしょう。レアルは、荒削りですが、ようやく連携が出来てきたようですが、どうなりますか。楽しみは続きます。第4節は、2010年9月21,22日(現地時間)。

« 「きみに微笑む雨」私的映画考Vol.227 | トップページ | 「奇術師フーディーニ~妖しき幻想~」鑑賞 »

サッカー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/49535315

この記事へのトラックバック一覧です: リーガエスパニョーラ10-11シーズン第3節:

« 「きみに微笑む雨」私的映画考Vol.227 | トップページ | 「奇術師フーディーニ~妖しき幻想~」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ