« 「ナイト&デイ」試写会へ | トップページ | 「ゾンビランド」鑑賞 »

2010/09/30

2010.09映画鑑賞総括

9月の劇場での映画鑑賞は6本。今年の累計72本。今月も観に行く作品があまりなく、少なめに推移しました。

0909   コップ・アウト 刑事した奴ら
0913   バイオハザードⅣ アフターライフ
0924   食べて、祈って、恋をして
0927   クレイジー・ハート
0928   ナイト&デイ(試写会)
0930   ゾンビランド

今月は、少ないながらもアクション、ドラマ、ホラーと揃っていました。

「コップ・アウト」は、ブルース・ウィリス主演の刑事物のコメディ、「バイオハザードⅣ」は人気シリーズの新たなる3部作を予感させる作品となっていました。

「ナイト&デイ」は10月9日公開のアクション大作。トム・クルーズ&キャメロン・ディアス主演という豪華なキャスティングのスパイアクション。「夜と昼」という意味かと思っていると原題は「KNIGHT AND DAY」で、「ナイト」は騎士や護衛の意味もあるし、キーとなるフィギュアでもあり、さらに名前でもあります。ここも本作の良くできている点でもあります。

「クレイジー・ハート」は本年度アカデミー賞の主演男優賞と主題歌賞を受賞した作品。演技としても音楽としても良くできた作品であるとは思いますが、作品のテーマ自体も良い作品だったと思いました。“生きる意味”は個人個人の価値観により違ってくるのでしょうが、夢を追い続けることと、家族に囲まれて生きること、どちらが大切で、どちらが幸せなのかは分かりません。そして、さまざまな経験を通して学んでいくことが大切だし、それを活かしていくことがさらに大切なんだと思わせてくれた作品でした。

来月10月は、アクションスター総出演の「エクスペンダブルズ」と、新潟で遅れて公開される作品「ヤギと男と男と壁と」「終着駅-トルストイ最後の旅-」という感じで、非常に少ないです。

今年は3D作品が多くなってきていて、必然的に吹き替え版のみでの公開が増えてきています。その関係で、吹き替え版や邦画はあまり観に行かない私にとっては、見る作品が少なくなっていると思われます。おまけに、ユナイテッドシネマ新潟やTジョイ新潟万代では、古い作品を○○特集なんて感じで上映していますから、さらに本数が減っています。不景気はこんな所まで影響してきているのでしょうね。と言うことで、今年の劇場100本鑑賞はかなり難しくなってきました。

« 「ナイト&デイ」試写会へ | トップページ | 「ゾンビランド」鑑賞 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102027/49588086

この記事へのトラックバック一覧です: 2010.09映画鑑賞総括:

« 「ナイト&デイ」試写会へ | トップページ | 「ゾンビランド」鑑賞 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ