« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010/09/30

2010.09映画鑑賞総括

9月の劇場での映画鑑賞は6本。今年の累計72本。今月も観に行く作品があまりなく、少なめに推移しました。

0909   コップ・アウト 刑事した奴ら
0913   バイオハザードⅣ アフターライフ
0924   食べて、祈って、恋をして
0927   クレイジー・ハート
0928   ナイト&デイ(試写会)
0930   ゾンビランド

今月は、少ないながらもアクション、ドラマ、ホラーと揃っていました。

「コップ・アウト」は、ブルース・ウィリス主演の刑事物のコメディ、「バイオハザードⅣ」は人気シリーズの新たなる3部作を予感させる作品となっていました。

「ナイト&デイ」は10月9日公開のアクション大作。トム・クルーズ&キャメロン・ディアス主演という豪華なキャスティングのスパイアクション。「夜と昼」という意味かと思っていると原題は「KNIGHT AND DAY」で、「ナイト」は騎士や護衛の意味もあるし、キーとなるフィギュアでもあり、さらに名前でもあります。ここも本作の良くできている点でもあります。

「クレイジー・ハート」は本年度アカデミー賞の主演男優賞と主題歌賞を受賞した作品。演技としても音楽としても良くできた作品であるとは思いますが、作品のテーマ自体も良い作品だったと思いました。“生きる意味”は個人個人の価値観により違ってくるのでしょうが、夢を追い続けることと、家族に囲まれて生きること、どちらが大切で、どちらが幸せなのかは分かりません。そして、さまざまな経験を通して学んでいくことが大切だし、それを活かしていくことがさらに大切なんだと思わせてくれた作品でした。

来月10月は、アクションスター総出演の「エクスペンダブルズ」と、新潟で遅れて公開される作品「ヤギと男と男と壁と」「終着駅-トルストイ最後の旅-」という感じで、非常に少ないです。

今年は3D作品が多くなってきていて、必然的に吹き替え版のみでの公開が増えてきています。その関係で、吹き替え版や邦画はあまり観に行かない私にとっては、見る作品が少なくなっていると思われます。おまけに、ユナイテッドシネマ新潟やTジョイ新潟万代では、古い作品を○○特集なんて感じで上映していますから、さらに本数が減っています。不景気はこんな所まで影響してきているのでしょうね。と言うことで、今年の劇場100本鑑賞はかなり難しくなってきました。

2010/09/29

「ナイト&デイ」試写会へ

先日、「ナイト&デイ」の試写会へ行ってきました。ジェームズ・マンゴールド監督作品(「3時10分、決断のとき」「ウォーク・ザ・ライン」)。出演:トム・クルーズ(「ワルキューレ」「大いなる陰謀」)、キャメロン・ディアス(「運命のボタン」「ホリデイ」)、ピーター・サースガード(「エスター」)、マーク・ブルカス、マギー・グレイス他。

カンザス州ウィチタからボストンへの帰りにジューン(キャメロン・ディアス)は、空港でぶつかった男性ロイ(トム・クルーズ)と機内で席が近くなり、談笑する。しかし、何者かに追われているらしきロイは、ジューンが化粧室に入った途端、機内に潜んでいた敵たちとの格闘を開始。パイロットまで殺してしまったロイは、操縦桿を握り、飛行機を不時着させる。意識を失ったジューンが目覚めると、ロイが残したメモとFBIを名乗る男フィッツジェラルド(ピーター・サースガード)が待ち受けていた・・・。

ミッション・インポッシブル」シリーズのイーサン・ハントを自らパロディ化したようなトム・クルーズのスパイ・アクション・コメディ。ど派手なアクションは格好良いのですが、微妙なところで笑わせてくれます。また、事件に巻き込まれるカタチとなったジューンのパニックぶりは、とことん笑えます。細かな笑いは数知れず、キャメロン・ディアスのコメディアンヌぶりはさすがです。

序盤の機内での格闘に始まり、ハイウェイでのカーチェイス、銃撃戦。そして、終盤のスペインでのバイクアクションと盛りだくさん。一部、CGが入っているようで、すべてが実写でないのは実に惜しいです。2人乗りでのバイクアクションは、スピード感に溢れ、思わず手に汗握ってしまいます。牛追い祭りの最中で、細い路地を走り抜けるシーンは爽快感さえあります。

ロマンスももちろんあります。「バニラスカイ」以来の共演となるふたり。息が合っているのもありますが、どこかユーモアを感じつつも、良い感じになっていきます。自白剤を飲まされたジューンの正直な発言は最高!

何よりも、伏線の効いた脚本が良くできていて、そこに、監督を始めとしたスタッフ・キャストが乗りに乗って作り上げたという印象を受け、 ペーソスに溢れ、ラストにはさわやかな感動を味わえる作品になっています。

2010年10月9日ロードショー。

2010/09/28

「クレイジー・ハート」鑑賞

先日、「クレイジー・ハート」を観てきました。スコット・クーパー監督作品。音楽:T・ボーン・バーネット。出演:ジェフ・ブリッジス(「アイアンマン」「ローズ・イン・ダイドランド」)、マギー・ギレンホール(「ワールド・トレード・センター」「主人公は僕だった」)、ロバート・デュバル、コリン・ファレル(「Dr.パルナサスの鏡」「マイアミ・バイス」)他。第82回アカデミー賞主演男優賞・主題歌賞受賞作品。

かつて一世を風靡していたカントリーシンガー、バッド・ブレイク(ジェフ・ブリッジス)。今では町から町へドサ周りの日々を送っていた。弟子であり、バックバンドの一員だったトミー(コリン・ファレル)は今や大スター。しかしバッドの生活は対照的。結婚生活は4度も破綻し、アルコールに溺れ、落ち目の日々を送っていた。しかし、そんなある日、新聞記者のジーン(マギー・ギレンホール)のに出会い、一変する。やがて、2人は愛し合うようになり、バッドにも新曲の依頼が来るなど、事態は少しずつ好転していくが・・・。

ジェフ・ブリッジス演じるバッド・ブレイクの歌唱シーンは実に楽しそうで、思わず身体がリズムを刻んでしまいます。時には酒を飲み過ぎて、体調を崩し、舞台を後にしてしまう時もありますが。ボウリング場の片隅や、バーでのショーがほとんどですが、それぞれの場所で、それぞれの出会いがありました。一貫して、酒とたばこと女は欠かせません。ドラッグをやらないだけましなのでしょう。

サンタフェの町で出会ったジーン。娘ほど年の離れたふたりでしたが、意気投合し、ベッドを共にします。そして、ジーンの子どもとも仲良くなります。その後、次のライブへ向かい、帰り道に事故に遭ってしまいます。その時、一番、会いたいと思ったのは、ジーンでした。療養する間、ジーンの家で世話になります。そして、家族のありがたさ、良さを初めて知るのでした。仕事も舞い込み、ふたりの恋も進展していくようでしたが、ある事件が起こってしまいます。

酒に溺れ、多くを失ってきた人生を後悔するバッド。しかし、すべてが遅すぎました。すべてを失ってしまったバッド。どん底のさらにどん底を味わったような思いのバッド。得も言われぬ喪失感。それでも、人生はやり直すことが出来る。日々、着実に、一歩一歩を踏み出せば、変われるはず。どん底を味わったからこそ作れる歌がある。

ジェフ・ブリッジスをはじめとして、マギー・ギレンホール、コリン・ファレルらのナチュラルな演技が作品の深みやリアル感を醸し出しているようです。昔気質のカントリー歌手の人生の再生を謳う人間ドラマ。

2010/09/27

WOWOW連続ドラマW東野圭吾「幻夜」放送

2010年11月21日、22時より、WOWOWの連続ドラマWにて、東野圭吾原作の「幻夜(集英社文庫)」の放送が始まります。第1話のみ無料放送。監督:猪崎宣昭、麻生学、猪原達三。脚本:渡邉睦月。音楽:溝口肇。出演:深田恭子、塚本高史、黄川田将也、市川由衣、吹越満、尾美としのり、根岸季衣、柴田恭兵他。

水原雅也(塚本高史)は、父の通夜の翌朝に起きた大地震直後に、借金返済を迫ってきていた伯父を思わず殺害してしまう。その現場を「新海美冬(深田恭子)」と名乗る見知らぬ女性に目撃されてしまう。雅也は、美冬の美貌と才気に魅せられ、共に生きて行くことになる。二人は上京し、「美」の世界で美冬がのし上がっていくのと並行して、彼らの行く先々で、様々な事件と陰謀が巻き起こっていく。やがて、ひとりの刑事(柴田恭兵)が、美冬と雅也に疑惑の目を向け始めるが…。

原作小説は、TBSでドラマ化された「白夜行」の続編、姉妹編とも言われる作品で、「白夜行」同様、直木賞候補ともなった長編です。好きな作家の映像化作品は、原作を先に読んでから見ると決めているので、現在「幻夜」を読んでいる最中です。これが、文庫本で790ページにも及ぶ長編となっていて、それを1冊にまとめてあるので、かなりの分厚さ。厚さにして3cmほどあるでしょうか。

自身の野望のためにはどんなことでもする主人公・新海美冬は、希代の悪女と言って良いほどの相当な切れ者。その人間としての悪におののきながらも、愛する美冬のためならすべてを捧げるべく実行していくのが、もう一人の主人公・水原雅也。そして、執拗に美冬と雅也を追い詰める刑事・加藤亘。阪神淡路大震災や、地下鉄サリン事件等、実際の出来事に絡めながら、物語は展開していきます。

小説は12章までありますが、現在はようやく半分を過ぎ、9章までたどり着きました。物語はいよいよ佳境へとさしかかってきましたが、どんな展開が待っているのか楽しみです。そして、この作品を映像化するというのは凄いことで、主人公・新海美冬を演じる深田恭子が、どこまで悪女ぶりを発揮してくれるのか?こちらも楽しみです。

第1話は無料放送ですから、BSデジタル放送が受信できる方は、ご覧いただけます。1話を観て、先が気になる方は、ぜひともこの機会にWOWOWにご加入を。

放送は、まだ2ヶ月ほど先の話ですから、原作小説は読み終わるとは思うのですが、二人の行く末にはどんなことが待っているのか?先が気になっています。

2010/09/25

「食べて、祈って、恋をして」鑑賞

先日、「食べて、祈って、恋をして」を観てきました。ライアン・マーフィー監督作品。原作:エリザベス・ギルバート。出演:ジュリア・ロバーツ(「バレンタインデー」「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」)、ハビエル・バルデム(「それでも恋するバルセロナ」「ノーカントリー」)、ジェームズ・フランコ(「ミルク」)、リチャード・ジェンキンス、ビリー・クラダップ、ヴィオラ・デイヴィス他。

ニューヨークで作家・ジャーナリストとして活動するエリザベス・ギルバート(ジュリア・ロバーツ)。夫・スティーブン(ビリー・クラダップ)との結婚8年目にして新居も購入し、何不自由ない生活を送っていたが、どこか満たされない日々をおくっていた。やがて離婚を決意して家を出た彼女は、若い俳優・デヴィッド(ジェームズ・フランコ)の家に転がり込む。しかし、そこでもうまくいかなくなったエリザベスは、自分を解き放つため、イタリア、インド、バリをめぐる1年間の旅に出ることを決意するが・・・。

それなりの幸せを得ていたエリザベス(リズ)が、今の生活を捨て、1年にわたる自分探しの旅を描きます。バリに始まり、ニューヨーク、ローマ、インド、そして運命の地バリに至るまでの旅。

「食べて」のイタリア・ローマでは、食べることにこだわります。「祈って」のインドでは、瞑想にふけり、心で観ることを学びます。それぞれの場所で、たくさんの人々と出会い、さまざまな経験を積んでいきます。そして、「恋をして」のバリにたどり着きます。1年前の老師の予言は次々と当たり、いつかはバリに戻って来ると言われていたリズ。

自分をイメージする言葉は何なのか?リズは問われて答えられませんでした。男とくっついたり離れたりしてきた自分。男に依存していた自分。自分の意見を口にしてこなかった自分。人生を楽しんでいただろうか?そんなリズは、生き方を模索しながら旅を続けていきます。インドでは、アメリカ人の友人も出来ますが、しかられてばかり。駄目な自分をさらに磨くリズでした。

多くのことを学んだリズはバリを訪れ、最後の心の修行を行いますが、運命の人フェリペ(ハビエル・バルデム)と出会いますが・・・。

調和のとれた生活を送っていくリズは、愛との共存が出来ず悩みます。そして、愛のために調和を崩すことは、調和のある人生には必要なことだと気づきます。出会った人すべて、経験したことすべてを、心の師として活かすことが、最も大切だと。

日々の生活に疲れを感じている我々にとっては、観ているだけで世界旅行が楽しめ、心を癒される一作。自分自身は人生を楽しんでいるだろうか?思った通りに生きているのだろうか?さまざまな想いがめぐっていきます。自分の言葉は何なのか?考えながら観ると、さらに楽しめる作品になっています。

2010/09/24

「奇術師フーディーニ~妖しき幻想~」鑑賞

今日、ご紹介するのは、「奇術師フーディーニ~妖しき幻想~」です。ジリアン・アームストロング監督作品。出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(「理想の彼氏」「幸せのレシピ」)、ガイ・ピアース(「ハート・ロッカー」「メメント」)、シアーシャ・ローナン(「ラブリーボーン」「つぐない」)、ティモシー・スポール(「ハリー・ポッターと謎のプリンス」)、ラルフ・ライアック他。

「私の最愛の母が最期に言い残した言葉は何か?」それを見事に言い当てた者には、1万ドルの賞金を出すという。“脱出王”の異名を取った実在の伝説的マジシャン、フーディーニ(ガイ・ピアース)が広く世間に呼びかけた。娘のベンジー(シアーシャ・ローナン)と組んであやしげな見世物芸に励んでいたいかさま霊能者のメアリー(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は、これに挑戦すべくフーディーニに接近する。何とかその手がかりを得ようと裏工作を試みる間に、フーディーニは彼女に惹かれていくが・・・。       

19世紀末から20世紀の前半にかけて活躍し、“脱出王”の異名を取った実在の伝説的マジシャン、フーディーニ。伝記的作品ではないので、親子との関係等、実際の話とは違うのでしょうが、その辺りを幻想的に描いています。「プレステージ」のようなマジックのシーンを想像していたのですが、冒頭の脱出マジックともう1回くらいしかありません。どちらかというと、ラブストーリーに近い内容です。

フーディーニが鎖に縛られていたのは身体ではなく心でした。現実から逃れ、真実の愛を求めるには、自らで落ちるしかない。それで魂が救われるのなら幸いである。それは、優しい嘘やペテンに満ちた現実世界には必要なことなのかもしれません。そして、親子の人生を変え、フーディーニに愛を教えたのでした。

登場人物一人一人が個性的であり、ユーモラスであり、そこには愛が溢れていました。フーディーニのマネージャーであるシュガーマン(ティモシー・スポール)が、良い味を出していました。親子に敵対するかと思えば、歩み寄ったり、最後には感謝さえしていたのでしょう。

希代の奇術師と、美しいいかさま霊能者母娘の運命の行方を、ロマンチックかつ幻想的に描く人間ドラマ。

2010/09/23

リーガエスパニョーラ10-11シーズン第3節

2010年8月28日(日本時間29日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ10-11シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たして2連覇を達成して幕を閉じました。今年は、スペイン代表のエース・ビジャを獲得し、さらに攻撃力を増したバルセロナの快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが3連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節4試合を放送。生放送、ハイビジョン、リピートもあり。第3節は以下の2試合を鑑賞しました。

A・マドリード - バルセロナ
R・ソシエダ - R・マドリード

バルセロナは、アウェーでアトレティコ・マドリードと対戦。アウェーとは言え、試合の主導権を握るのはバルセロナ。前半13分、ビジャのシュートがポストにはじかれ、そのボールを受けたペドロからのスルーパスに抜け出したメッシが、冷静に流し込み先制ゴール!ホームの後押しを受けるA・マドリードは、コーナーキックから、同点ゴール!1-1となります。

追いつかれたバルセロナですが、前半32分にはコーナーキックからピケが豪快に蹴り込み再びリードし折り返します。後半に入ると、一進一退の攻防が続きます。試合は徐々に荒れ始め、ファールが増えてきます。そして、A・マドリードの敗色濃厚になってきたロスタイム。A・マドリードのDFウイファルシがメッシへ厳しいタックル。場内が騒然となります。これにより一発退場。そのまま試合は終了し、バルセロナが2-1で勝利しました。

この試合、メッシは調子が上がってきていたで、動きに切れが出てきたように見えました。が、この負傷により15日間の戦線離脱となるようです。大事な時期に実にもったいない。

レアル・マドリードはアウェイでレアル・ソシエダと対戦。序盤からボールをキープしゴールに迫るのはR・マドリード。しかし、良い場面が多いのは、サイドを起点とした攻撃でチャンスを作り出すR・ソシエダ。つばぜり合いの続く好試合です。0-0で折り返した後半6分、ディ・マリアが強烈なシュートで、先制ゴール!

R・ソシエダも、タムードのゴールで同点とし、勢いづきますが、後半30分、クリスティアーノ・ロナウドのフリーキックが決まり勝ち越しゴール。2‐1で終了のホイッスル。エース・C・ロナウドのフリーキックが決まったのは、今季初。あれは取れません。

ようやく調子が出てきた両チーム。バルセロナはビジャ、メッシのポジションが柔軟に入れ替わっていくような布陣。メッシはサイドに開いた方が活躍できるように思いますが、基本的にはセンターがメッシで、左がビジャ。メッシの戦線離脱により、どんな布陣になるのか?戦力ダウンは否めませんから、こういう時期にどれだけのサブメンバーが活躍できるのかが、長いシーズンを過抜くカギになっていくのでしょう。レアルは、荒削りですが、ようやく連携が出来てきたようですが、どうなりますか。楽しみは続きます。第4節は、2010年9月21,22日(現地時間)。

2010/09/22

「きみに微笑む雨」私的映画考Vol.227

今日ご紹介するのは「きみに微笑む雨」です。ホ・ジノ監督作品。出演:チョン・ウソン(「私の頭の中の消しゴム」「グッド・バッド・ウィアード」)、カオ・ユアンユアン、キム・サンホ他。

出張で四川省・成都にやって来た韓国の重機会社勤務のドンハ(チョン・ウソン)は、杜甫草堂を訪れる。そこで、偶然にも観光ガイドとして働いているアメリカ留学時代の友人メイ(カオ・ユアンユアン)と10年ぶりに再会する。互いに恋心を抱き合ってはいたものの、告白できずにいたふたり。懐かしい思い出話に花を咲かせながらも、当時の感情を思い出していくドンハ。昔からの想いをメイに打ち明けるが、メイにはある秘密があった・・・。

四川大地震から1年後、地震の爪痕の残る成都。出張で訪れた韓国人男性ドンハとアメリカ留学時代の友人である中国人女性メイ。ドンハは学生時代、詩人になることを夢見ていた。だが、仕事におわれていくうちに夢を忘れていっていました。メイは杜甫草堂で観光ガイドを続けながら、杜甫の勉強を続けていました。そんなふたりが偶然にも、四川で出会うのです。

10年ぶりの再会ではありましたが、すぐに打ち解けあうふたり。ドンハは、留学時代にメイのことが好きだったと告げるが、メイはつれない。「そうだったっけ?」という感じ。帰国前にドンハが残した自転車も売り払ってしまった言う。思い出の自転車だったのに。

冒頭、ふたりが再会するシーンである杜甫草堂の情景は、竹林が美しいです。風がそよぎ、穏やかな時間が流れています。ふたりが、夜の公園で踊るシーンは、若い頃に戻ったかのようなさわやかさで、初々しくもあり実に素敵です。

その後の雨のシーンは素晴らしいです。「好雨知時節(こうう じせつをしり)」。杜甫の詩の一節です。「花が咲くから春が来ると思うのか。それとも、春が来るから、花が来ると思うのか。」雨は降る時を知っている。良いタイミングの雨。いつから好きだったのか。その証拠はどこにあるのか。そんなことは誰だって言えないに決まっています。

ふたりの関係、友人以上ではありますが、恋人ではないのでしょう。しかし、偶然でもいい、会うべき時に会えた。それだけで良いはずなのに、思いは募るばかり。帰国を遅らせたドンハは、残された一日をメイと共に過ごします。若い恋人たちのようなふたりは、人混みを離れ、隠れて唇を重ねる。ほほえましくもあります。しかし・・・。

メイを演じるカオ・ユアンユアンの何かを想っているかのような、遠い眼差しが実に良いです。モノ言いたげな、悲しそうな、憂いのある眼差しが、切なさを加速します。そんな揺れ動く女心の機微を丁寧に描いています。が、その心には震災の爪痕が遺っているのでしょう。しかし、その傷も、優しい時間や包み込むような心が癒してくれるのかもしれません。そして、新しい一歩を踏み出す勇気を持つことが出来るのかもしれない。

四川大地震の傷跡が残る成都を舞台に、歳月を経てすれ違う恋心を描く大人のラブストーリー。

2010/09/21

リーガエスパニョーラ10-11シーズン第2節

2010年8月28日(日本時間29日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ10-11シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たして2連覇を達成して幕を閉じました。今年は、スペイン代表のエース・ビジャを獲得し、さらに攻撃力を増したバルセロナの快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが3連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節4試合を、生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第2節は以下の2試合を鑑賞しました。

バルセロナ - エルクレス
R・マドリード - オサスナ

バルセロナはホームでエルクレス戦。ホーム開幕戦と言うことで、意気込みの感じられるバルセロナ。サイドを起点として、ビジャ、ボージャンの攻撃が続きますが、決定機を活かすことが出来ません。メッシも良いところまで行きますが、ゴールにはたどり着けません。前半26分、セットプレーの流れから最後は、FWアエド・バルデスが押し込み先制ゴール!!まさかの展開です。0-1の前半を折り返します。

後半13分にはカウンターから再びアエド・バルデスがゴールをあげ、0-2となります。徐々に時間は過ぎていき、焦りが見え始めるバルセロナ。良いところがないまま、2‐0のまま終了。2節にして、バルセロナに土が付きました。

レアル・マドリードはホームでオサスナ戦。試合は、R・マドリードが主導権を握ります。が、ひき気味で、人数を掛けたオサスナの守備に苦戦するレアル。0-0のまま前半を折り返します。迎えた後半3分、クリスティアーノ・ロナウドの放った強烈なシュートは相手GKにはじかれるものの、こぼれ球をリカルド・カルヴァーリョが冷静にゴールへ流し込みレアルが先制点をあげます。その後もレアルが主導権を握り、そのまま試合終了。今季初勝利となりました。

両チームとも、まだまだ本調子ではないようで、コンビネーションもうまくいっていませんし、選手のコンディションもまだまだのようです。バルセロナにしても、昇格組のエルクレス相手に苦戦しました。バルセロナは、気合い負けしたという感じでしたし、技術的にもメッシに良いところで仕事をさせなかったのはエルクルスの作戦勝ちだったのかもしれません。長いシーズンですから、チャンピオンズリーグやその他の試合も多くある両チーム、選手起用にも頭を悩ませることでしょうが、どう戦っていくのか今後が楽しみです。第3節は、2010年9月18,19日(現地時間)。

2010/09/20

「コンタクト」私的映画考Vol.226

先日、Blu-rayで「コンタクト」を観ました。ロバート・ゼメキス監督作品。出演:ジョディ・フォスター(「幸せの1ページ」「ブレイブワン」)、マシュー・マコノヒー、ジョン・ハート、ジェームズ・ウッズ、トム・スケリット、デイヴィッド・モース、ウィリアム・フィクナー、ロブ・ロウ、アンジェラ・バセット他。

電波天文学者のエリー(ジョディ・フォスター)は、砂漠の電波天文台で観測中に、恒星ヴェガ付近から地球に向けて電波信号が発せられているのに気づく。世界中の国々が協力して解読を進めるうちに、驚くべき事実が判明する。乗員を宇宙へ運ぶことのできる宇宙間移動装置=ポッドの設計図が含まれていたのだ。

幼い頃に母を亡くし、最愛の父テッド(デイヴィッド・モース)が亡くなった後、エリーは科学に没頭しました。遠い空の向こうへの憧れからか、地球外生命体からのメッセージの探究をテーマに選びますが、少なからず嘲笑を受けていることも知っていました。

そして、もう一人の主人公であるパーマー・ジョス(マシュー・マコノヒー)。国際的な影響力を持つ宗教学者で、合衆国政府の宗教顧問でもありました。科学と宗教という想うところは違いますが、2人は、かつて愛し合った仲でもあり、仕事を優先させたエリーのせいで、長い間疎遠になっていました。

その2人が再会し、物語はおおきく展開していきます。そして、メッセージを理解しようとする共通の情熱から、再び新しい絆で結ばれ、改めてお互いを求め合っていきます。

前半の、エリーらが送られてくる電波信号を解読していく様子にもワクワクさせられますが、後半のふたりの微妙な関係が、信頼関係へと変わっていく過程も良いですし、謎の移動装置の存在、パイロットの選出、クライマックスの未知への跳躍へと怒濤の展開も見応えがあります。

ブルーレイの映像は非常に鮮明で美しいです。今回、随分久しぶりに本作を鑑賞しましたが、以前観たDVDでも宇宙の映像など、かなり美しいと思いましたが、ブルーレイの映像は遙かに凌駕しています。冒頭の地球からカメラが、どんどん引いていくシーンは、これから冒険の旅へ連れて行ってくれる本作にふさわしい映像で、実に美しい。

さらに、見上げる夜空の星々は、一つ一つがはっきりと見えていますし、ベガの満天の星空と白い砂浜も幻想的でもあり、美しいです。渦巻き状の天体は、生まれたての銀河なのか。宇宙の映像も美しいのですが、日常の映像も良いです。奥行き感があり、そこに実際に存在しているかのようです。巨大なパラボラアンテナが何基も居並ぶ映像は壮観で、青空とのコントラストが美しいです。

知的生命体との接触=コンタクトは、エリーにとって、大きな体験でした。「この広い宇宙で、私たちは独りぼっちではない」と実感し、宇宙は広いが孤独ではないということも。我々人類はまだまだ幼く、美しい夢を追う力もあるが、破壊的な悪夢も描く。ちっぽけな存在であり、より大きなモノの一部であることを自覚することが、大きな第一歩。だから、焦ってはいけない気長に夢を追い続ける。追いかけるべき存在が確かにそこにはあるのだから。

エリーは、物心ついた時から常に、「なぜ私たちはここにいるのか。私たちは何者なのか」という疑問の答えを求めてきました。エリーの信念、体験、考え方、そして人生すべてがこの貴い経験を際立たせているように感じます。

科学と宗教、その狭間で揺れ動くエリーの気持ち。畏敬の念は信仰の表れなのかもしれませんが、ラストシーンでエリーの心にあったのは、神秘的な想いだったのかもしれません。大切なのは自分でその答えを探求していくこと。そして、信じてくれる誰かがいる。それだけで良い。それだけで幸せだと気づくことが、心の成長と言えるでしょう。

地球外の知的生命体と接触した女性の姿を描くSF大作。科学と宗教、頭脳と心、ヒロインの心の成長、そして、恋人たちの物語。さまざまな要素を盛り込んだ多面的な物語の構造が魅力的な本作。ブルーレイで観るに値する作品でした。

宇宙はとてつもなく広い。地球人だけでは宇宙・空間(スペース)がもったいない。

2010/09/18

どうした?!DVDレコーダー

ここ数ヶ月の間に、4台目のHDDレコーダー・ソニー「RDZ-D50」と、5台目のHDDレコーダー・ソニー「RDZ-D700」が相次いで調子が悪くなってきました。

先におかしくなったのは、「RDZ-D700」。2ヶ月ほど前だったでしょうか、ある日、リビングのテレビ周辺から異音が聞こえました。「う゛ー」と言うおかしな音です。何かがうなっているような音でした。テレビ周辺には、HDDレコーダーが3台、ビデオデッキが2台、AVアンプ、スピーカが設置されています。何事かと音のありかを探してみると、「RDZ-D700」のようです。

耳をそばだてて聞いてみると、確かに聞こえます。低音の「う゛ー」という異音が。電源は当然入っていませんし、表示窓を見る限り、録画している様子もありません。そりゃあ、AC電源は接続されていますから、通電はされているのですが、起動していないのですから、音が出るはずはありません。それなのに聞こえる異音。

電源を入れ、起動しても異音は変わりません。強制的にAC電源を抜いて、再度接続、リセットをしてみましたら、とりあえず音は消えました。使っていて、おかしなことは無いのですが、その後も時折、異音は発生しておりました。

先日、とうとう、使用中に異常が発生しました。チャプター編集をしていた時のこと。画面がフリーズしてしまい、どうにもならなくなってしまいました。こんなことは初めてです。その時は、「リセットボタン」を押してなんとか解消できましたが、こんなことが頻繁に起こるようでは困ります。

そして、先週。今度は寝室に置いてある「RDZ-D50」に異常が発生しました。こちらも異音が鳴り始めたのです。「う゛ー」と言うくぐもった音。「D700」同様の症状と言えるでしょう。一時的に音がして収まるのであればいいのですが、先日は一晩中、鳴り続けていました。おかげで明け方、まだくらい内に目が覚めてしまいました。

これは困った。一度に2台も壊れられてはどうしようもありません。確かに「RDZ-D50」は2006年4月購入、「RDZ-D700」は2007年7月購入のDVDレコーダー。長く使っているのもありますが、2台ともかなりの録画量で、ハードワークを強いています。3年も4年もその調子ですから、やはり、そろそろガタが来始めているのかもしれません。

買い替えるのはカンタンです。しかし、現在使用中のソニーブルーレイレコーダーシリーズはDVDメディアの扱いがあまり良くなく、DVDへのダビングは1倍速(60分番組はダビング時間が60分)ですし、DVD-RWに書き込んだタイトルの一部を消去することが出来ません。一部分だけ消したくても、初期化するしかないというのですから、困りもの。以前から、なんとか、DVDレコーダーは1台だけでも残しておきたいとは思っていました。

全部のダビングをBDメディアにすればいいのでしょうが、それではお昼休みにDVD鑑賞しているソニーポータブルDVDプレーヤー「DVP-FX720」で、録画・ダビングした番組を観ることが出来なくなってしまいます。BDには高画質やその他メリットがありますが、DVDにはDVDなりの存在意義があるのです。

と言うことで、延命を図るべく、ブルーレイレコーダーの新規購入を検討中。1台を入れ替え、いったんHDDの初期化を実行し、今後はハードワークをせず、長生きしてもらう様に努力していくつもりです。HDDレコーダーであれば、長い期間使えるかと思っているとそうでもないんですね。使い方にもよるのでしょうが、遅かれ早かれ寿命はやってきます。転ばぬ先の杖ですから、どうにもならない状況になる前に手を打つのが得策かと思います。

現在、ブルーレイレコーダー市場はモデルチェンジの時期ですから、新製品を待つのも良いですが、旧モデルをお安く手に入れるには良いタイミングですし。

icon BDZ-AX1000

2010/09/17

PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」その5

以前、4年6ヶ月にも渡ってPSP「機動戦士ガンダム ギレンの野望」シリーズをプレイし続けていました。良くも飽きずにやったモノです。「アクシズの脅威」のメカニック図鑑、キャラクター図鑑のコンプリートを区切りに、卒業しました。そして、次に、始めたのが、PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE(ジージェネレーション ポータブル)」です。

『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツを、頭が大きく手足が短い2頭身で表現したキャラクター「SDガンダム」。そのSDガンダムが繰り広げるウォー・シミュレーションゲームになります。「SDガンダム GGENERATION」シリーズは様々なゲーム機に移植された人気シリーズ。そのPSP(プレイステーション・ポータブル)版が、PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」です。

一通りのシナリオをクリアし、最近はコレクションのコンプリートを目指してプレイ中でしたが、とうとうやりました。全体の達成率が100%となりました。しばらく個別の達成率では、キャラクター、戦艦、ムービーは100%でしたが、ユニットもついに100%となりました。やったー!おめでとう、ありがとうございます。

終盤、戦艦2、ユニット各8の状態で、未達成のユニット数が一桁を切った後は、やりたい放題でした。夢のガンダムチームを結成し、パイロットもストーリー通りに搭乗させ、大暴れです。アムロのνガンダム、ジュドーのZZガンダム、ウッソのVガンダム等々。シャアはノイエ・ジールⅡに搭乗。

キャラクターのレベルもかなり上がっていますから、敵の攻撃に当たることもなく、回避、回避。ほぼ無敵状態で快進撃です。それでも、未達成のユニットを作ることは忘れずに、活躍はしてもらいます。

そして、ようやくクリアし、確認してみると、ユニットのコレクションが100%達成されていました。やったー。100%達成のご褒美に、キャラクター・ハロが搭乗するハロをいただきました。

これで、最近の目標であったコレクションのコンプリートを達成することが出来ました。さて、この先はどのような楽しみ方をしようかと考えていましたら、オプションパーツに目が行きました。

よくよく調べてみると、オプションパーツにも各ステージのハイスコアによって、付与されるレベルが違うようでした。各ステージにハイスコアによって決められる“ハロランク”と言うのがありまして、それが表示されています。ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナとありますが、私の場合、ほとんどがシルバーで、たまにゴールドがあり、プラチナは1つだけでした。

プラチナのオプションパーツは、凄いモノが揃っています。ハイパー・ナノ・スキン(毎ターンHP20%自動回復)、マグネットコーティング(攻撃/防御/命中/回避+5)、ネオガンダニウム合金(防御力+25)に始まり、プレミアム・エネルギータンク(EN消費50%OFF)、プレミアム・サイコフレーム(反応+10。覚醒値を100に固定する)、プレミアム・ナノ・スキン(毎ターンHP30%自動回復)、プレミアム・リング・サイコミュ(毎ターンMP10%自動回復)、プレミアム・ガンダリウム(防御力+35)なんてものがあります。

いろいろと条件があるようですから、かなり敷居が高いようです。普通にやっていては、プラチナでクリア出来ませんので、かなりの創意工夫が必要です。中には、短いステージもあり、敵ユニットの数が圧倒的に少ない場合もありますから、こういう時はどうすればいいのか?難しい問題になりそうです。

とりあえず、当面の目標が出来ましたから、楽しみながら、しばらくは続けていこうと思っています。この道のりはなかなかに険しいようですが。

2010/09/16

吉野家で蕎麦?

先日、随分久しぶりに、「牛丼の吉野家」に行って驚きました。なんと、吉野家で蕎麦を出しているではありませんか!「温かいお茶をください」と言ったら、そば茶が出てくるではありませんか!

お品書きにしても、蕎麦がメインで、牛丼のスペースはほとんど割かれていませんでした。蕎麦も温かいモノから冷たいモノまであります。扱っている蕎麦は“十割そば”で本格的。小麦粉を使用せずそば粉と軟水のみで作られており、そば本来の繊細な香りや味が際立っているんだとか。また、「打ちたて」「茹でたて」をモットーにしているらしく、お店でこまめにそばを打ち、こまめに茹でているんだとか。こりゃあ、本気なのか?

後で調べてみると、そば提供店舗の「そば処吉野家」を展開しているとのことで、一部の店舗が改装されて、蕎麦を提供しているようです。新潟県内では、今のところ、 「新潟とやの店(〒950-0981新潟県新潟市中央区堀之内南1-16-55)」のみ。そういえば、7月だったかに行った時に、改装していて牛丼が食べられなかったことがあったっけ。

お蕎麦と牛丼のセットもありますし、天重等、天ぷら系も扱っていますので、さまざまな組み合わせで楽しむことが出来るようになっています。ミニサイズの牛丼とのセットもあります。「すき家」が牛丼やカレーのバリエーションでメニューを展開しているに対して、「吉野家」は蕎麦を展開していくのでしょうか。

私はいつものとおり、牛丼を食べているところ、隣に座ったご老人は躊躇することなく蕎麦を注文していました。確かに、「牛丼はちょっとー」という方にも、さっぱりした蕎麦ならと言う方には良いのかもしれません。そうすることで、客層の幅を広げることを目指しているのかもしれません。

無類のそば湯好きの私としては、そば湯だけでも飲みたいなあと思いましたが、牛丼を注文しておいて、それはないだろうと思い、我慢しました。(○゚ε゚○)次回、行くことがあれば、蕎麦または蕎麦セットを注文してみようかと思います。

2010/09/15

楽天レンタル「DVDレンタル・CDレンタル 50円キャンペーン!」始まる

2010年9月14日より楽天レンタルにて、「DVDレンタル・CDレンタル 50円キャンペーン!」が始まりました。キャンペーン期間は、2010年9月14日(火)13:00~2010年9月22日(水)10:592010年9月30日(木)10:592010年11月1日(月)10:59まで再延長中!旧作のDVD、CDが1枚50円で借りられる、今だけのキャンペーンです。

期間中、対象となるDVD・CDが1枚50円でスポットレンタルできます。スポットレンタルとは、DVDやCDを1枚ずつレンタルできるサービスで、楽天レンタルに入会すれば、誰でも利用できます。もちろん、現在月額レンタルプランを利用中でも、プラン変更せずにスポットレンタルすることが可能です。

50円レンタルの対象作品は、DVD、CDともに“HOT”のアイコンがついている作品で、新作、準新作は含みません。スポットレンタルの利用期間は、配送センター発送日から、配送センター返却確認日までの10泊11日。返却期限はポストへの投函日ではく、配送センターでの返却確認日となります。返却期限を過ぎると、1枚あたり1日80円の延滞料金が発生しますのでご注意ください。

また、レンタル枚数に応じて、別途送料がかかります。2010年9月1日に改訂され、事実上の値上げとなった送料は、1~2枚では200円、3~4枚は300円、5~7枚は500円、8~10枚は600円、11~15枚は800円、16~20枚までは1,000円となります。

10泊11日の期間内で返却できるように枚数を決めると良いです。私の場合は期間内に観られるであろう枚数の7枚(送料500円)にしています。送料を合わせると850円になります。1枚当たり約121円。10枚借りれば、1枚当たり110円、最大の20枚だと1枚当たり100円となります。

送料改定前は、レンタル店で借りるよりも安価でしたが、送料が値上げしたことにより、やや高めになった感はありますが、月額レンタル(1枚当たり225円)よりは安価ですし、レンタル店よりもタイトルの種類が豊富ですから、旧作を借りるのなら便利です。

返却時は1日余裕を持って投函しています。私の場合、返却期限日の2日前であればまず大丈夫です。ポストの郵便物回収時間を考慮して投函しましょう。なので、実質、到着日から投函日までは7日か8日かしかありません。レンタル期間のスケジュールを考慮して、さらに送料を鑑みて、レンタルする枚数を決めると良いでしょう。

「業界最安値に挑戦!」と掲げている楽天レンタル。先日、表示されているページを見ていたら、小さい字で「注)2010年9月6日現在、他社の同サービスプラン(月額料金不要の1枚レンタル)を調査。送料含まず。」とありました。あくまで「挑戦」ですから、誇大広告ではないのでしょうが、後々問題になりかねませんからね。

今回のように、「DVDレンタル・CDレンタル 50円キャンペーン!」が定期的にあるようですから、送料込みの価格的にも楽天レンタルが業界最安値には違いありません。私としては、ここ数ヶ月は、キャンペーンだけを利用するようにしていますから、問題は無いんですが。

洋画、邦画、アニメ、邦楽、洋楽と話題作が勢ぞろいの50円スポットレンタル対象作品。いずれも早い者勝ちですから、場合によっては借りられないことがありますので、どうぞ、お早めに。入会されていない方は、まずはご入会を。

2010/09/14

「バイオハザードIV アフターライフ」鑑賞

先日、「バイオハザードIV アフターライフ」を観てきました。ポール・W・S・アンダーソン監督作品。出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ(「パーフェクト・ゲッタウェイ」「THE 4TH KIND フォース・カインド」)、ウェントワース・ミラー(「プリズン・ブレイク」)、アリ・ラーター(「HEROS/ヒーローズ」)、ショーン・ロバーツ他。

ウィルス感染によって荒廃した世界。生き残った人間を探し、世界中を旅するアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)。ウィルスに支配されない安全な理想郷を探して、ロサンゼルスに向かったアリスたちが見たものは、何千ものアンデッドに埋め尽くされた街だった。高い塀に覆われた刑務所にわずかな人々が隠れながら生き残っていた。アリスは彼らを脱出させるために、危険な場所へと足を踏み入れていくが・・・。

3D版も公開されていますが、2D版を鑑賞。前作のラストからの続きで、アンブレラ社への逆襲に転じたアリスが、東京に登場。怒濤の戦闘シーンを見せてくれます。スローモーションを多用し、迫力の映像を作り出しています。

今回はアンデッドの登場はあまりなく、アンブレラ社との戦いが物語の中心になっています。幹部の一人であるウェスカー(ショーン・ロバーツ)は、アリスと同様に遺伝子を強化された戦士でもありました。不死身の身体は、どうなっているのか?アリス一人ではかなわない相手なのか?対決が迫ります。

クレア(アリ・ラーター)とクリス(ウェントワース・ミラー)のレッドフィールド兄妹。今後のキーパーソンになっていきます。クレアは前作にも登場していますが、謎の赤い石を胸に付けられていて、アリスに襲いかかります。が、これがまたカンタンに取れてしまうので、それほどのモノでは無いようです。が、明らかにアンブレラ社の陰謀が渦巻いているという感じ。そして、アリスは新たなる仲間と共に、巨悪に挑んでいきます。アリスとアンブレラ社の戦いは、次なるステージ(=アフターライフ)へ。

と言うことで、さらに続編があるという終わり方をしています。至る所に謎をちりばめられるだけちりばめ、収集せずに次回作へと展開していくようです。エンドロールが始まってもすぐに席を立たないように。次回作への伏線がありますし、最後の最後にはお楽しみもあります。

2010/09/13

新潟県内、大雨の影響は

昨日2010年9月12日の新潟県内は、大雨となりました。朝から大雨洪水警報が各地に出されていました。新潟市内は未明に雨が降りましたが、日中は小康状態が続き、あまり雨は降りませんでした。が、夜にまた大雨となりました。こういう大雨になると、平成10年の8.4水害が思い起こされてきます。

活発な前線の影響で、12日の県内は局地的に激しい雨が降り続きました。午後5時までの24時間で三条市で154ミリを観測。各地で9月としては観測史上最高の雨量を記録するほどでした道路の冠水があちこちで発生しました。

交通機関にも乱れが出て、JR東日本は8つの在来線で運転の見合わせや運休が相次ぎました。その後、午後6時には、ほとんどの路線が運転再開されました。高速道路でも、北陸道などでおよそ3時間に渡って通行止めが発生しました。

川が氾濫する恐れがあるとして長岡市と五泉市のおよそ2万6000世帯に避難準備情報が出されました。

12日夜遅くから13日の明け方にかけても、まとまった雨が降りました。夜に降る雨は、どうにも、不安が募ります。8.4水害です。あの時は、夜中の雨は気にはなっていたのですが、眠気には勝てず、朝目覚めてみると、家の前の道路は、川のようになっており、自動車が立ち往生していたのが見えたのでした。

今回は、それほど長時間連続して降ったわけではなかったようで、朝には路面は乾いていました。水害後、下水道は大幅に整備されたとは言いますが、同じような長時間の大雨が降ったことはありませんから、絶対に安全と言うことはないと思っています。

現在は、大雨関連の警報注意報が出ていて、曇ってはいますが、雨は降っておらず、小康状態は続いていて、不安定なお天気となっています。大雨により収穫時期となった稲が、倒れてしまったところもあるようです。水に浸かってしまうと米は駄目になってしまうこともありますから、この後の天候が気になるところです。農作物も含めて被害が少ないことを祈ります。

2010/09/11

エコカー補助金終わる

エコカー補助金制度の申請受付が終わってしまいました。期限は2010年9月30日までの予定でしたが、予算が底をつき、9月7日の申請受理分で終了となりました。

期限より、20日以上も早まったことで、補助金を見込んで新車購入を決めたユーザもいたようで、販売店では混乱も起きているようです。何事にもルールというのはあるわけですし、予算もあるわけです。当然と言えば当然ですが、確かに告知が遅いのでは?と言う感は否めません。9月に入った途端、もうまもなく予算が無くなりそうだと言ったかと思ったら、すぐに終了ですから。

まだまだ期限までは余裕があるなあ、なんて思っていた人もいたでしょうし、納車が9月で、今か今かと思っていた人もいたでしょう。

販売店では、補助金が受け取れない顧客の不満を収めることも大変でしょうが、キャンセルを防ごうと、急きょ補助金分の値引きを行うことを決めるなど対策に乗り出しているようです。補助金相当額の一部を補てんするための値引きや、最大10万円分の追加装備品を提供したりと、あの手この手で予想される販売の反動減への対策です。

お得な制度が終わると、急にユーザの熱が冷めるのは世の常ですから、新車販売台数も落ち込むことになるのでしょう。補助金をあてにして購入を決めながら、予算残額の急減で受け取れない人が相当数出るのでしょうから。

とはいえ、「エコカー補助金」は終わってしまいましたが、「エコカー減税」はまだまだ続きます。自動車重量税に、自動車取得税、自動車税の減税は、平成24年春までの予定です。ハイブリッドカーの自動車重量税と自動車取得税は、100%減税ですから、私のプリウスくんの3度目の車検(2011年5月)でも自動車重量税が免税となりエコカー減税の恩恵が受けられそうです。

そもそもエコカーというのは地球環境に優しい自動車を普及させようという目的のモノですから、個人の一時的な損得で買う買わないと言う判断はおかしいとは思うのですが、どうせもらえるならもらいたいと思うのも良くわかりますが。

2010/09/10

「コップ・アウト 刑事[デカ]した奴ら」鑑賞

先日、「コップ・アウト 刑事[デカ]した奴ら」を観てきました。ケビン・スミス監督作品。出演:ブルース・ウィリス(「ダイ・ハード」シリーズ「サロゲート」「エクスペンダブルズ」)、トレイシー・モーガン、アダム・ブロディ、ケビン・ポラック、アナ・デ・ラ・レゲラ、ギレルモ・ディアズ他。

ニューヨーク市警で長いあいだコンビを組んできた二人の刑事、ジム(ブルース・ウィリス)とポール(トレイシー・モーガン)。ふたりはハチャメチャな捜査の結果、停職処分に。そして、ひょんなことからレア物収集オタクでかつ残忍なギャング、ポー・ボーイ(ギレルモ・ディアズ)の依頼を受け、盗まれた車を探すことになる。そこには、ポー・ボーイの追う謎の美しいメキシコ女性の姿があった・・・。

ジムは離婚しており、前妻との間に娘がいますが、まもなく結婚すると言います。ジムは父親として、結婚資金を出してやりたいのですが、無給の停職処分中。お金を作るために超レアな野球カードの売却を行おうとしますが、強盗に出くわし、カードを盗まれてしまいます。そのカードを追って行く内にギャングのボスであるポー・ボーイと取引することになりますが・・・。

また、ポールには美しい妻がおり、浮気の疑いを持ってしまいます。いてもたってもいられないポールは、隠しカメラで寝室の様子を撮影しますが、そこには・・・。

ちょっと奇妙な雰囲気の作品でした。名画の名台詞が多数登場しますが、私には良くわかりませんでした。また、登場人物にしても変わり者が、たくさん出てきます。中でも、相手のマネをするデイヴは奇妙奇天烈。趣味だと言いますが、観ていてとても不気味でした。あれをされたら、確かにいらつくでしょうねえ。

冷静でベテランという感じのジムと、いつでもしゃべっているのではと思うほどのおしゃべりな相棒ポール。ふたりの刑事が巻き起こす騒動をユーモラスに描く、コメディ作品。緊張感のある場面はほとんどありませんので、ゆるーい気持ちで見られる作品になっています。こんな作品を、CCC、クレイジー・コップ・コメディとでも呼ぶのでしょうか。

2010/09/09

ソニー「BRAVIA」新シリーズ発表2010秋モデル

icon KDL-32EX30R

ソニーから、液晶テレビ「BRAVIA」の新シリーズ、2010秋モデルが発表されました。

全3シリーズからなり、3D対応でBD/HDD録画機能を搭載したBRAVIA「HX80R」シリーズ(2010年12月5日~)、BD/HDD録画機能を搭載したBRAIVA「EX30R」シリーズ(2010年11月30日~)、 スリムで狭額縁の新デザインを採用し、人感センサー搭載のBRAVIA「EX710」シリーズ(2010年10月15日~)があります。それぞれ、サイズが2,3種類ありますので、全7タイプになります。

中でも、お求めやすい価格になりそうな、BRAIVA「KDL-EX30R」シリーズに注目。ソニー新BDレコーダー相当の録画機能を搭載した点が最大の特徴。3Dには非対応ですから、3Dはいらないけど、テレビと録画する機能、ブルーレイの再生機能が欲しいという方にはオススメです。それも2台目という感じ。

KDL-32EX30R 32型  15万円前後
KDL-26EX30R 26型 14.5万円前後

カタログがまだ手元にないので、詳細ははっきりとしない部分もありますが、録画機能、は、単体BDレコーダに遜色のない充実した録画機能を有しています。

録画機能は、新BDレコーダシリーズの機能を搭載。HDDは500GB、2番組同時のAVC長時間録画、おまかせ・まる録や、Wおまかせチャプター、おでかけ転送、ソニールームリンク、アクトビラ ビデオ・フルにも対応等。写真や動画をブルーレイに残せる「カメラ取り込み」ボタンを搭載しています。

バックライトはCCFL。今、流行のLEDバックライトや倍速駆動技術の「モーションフロー」には対応していませんから、画質にこだわるのなら、上位機種の「HX80R」をオススメします。

今回の新BRAVIA、3D対応、HDD/BD録画再生、が新機軸。全部入りの「HX80R」シリーズを中心に、画質にこだわり人感センサー搭載のスタンダードモデル「EX710」シリーズや、HDD/BD録画再生のパーソナルモデル「EX30R」シリーズとラインナップされました。これにより、見る人の使い方によって、選択することが出来るようになりました。我が家では、液晶テレビへの買い替えは終わりましたので、購入予定はありませんが、ちょっと欲しくなるBRAVIAの新シリーズでした。

2010/09/08

台風9号接近中!

台風9号が新潟県へと接近中です。九州と中国地方に大雨を降らせている台風9号。勢力を保ったまま2010年9月8日夜には、北陸地方へ上陸し、9日には太平洋へと抜ける見込みです。

昨日2010年9月7日の新潟県地方は、台風9号の影響を受けた前線が活発化し、終日雨の一日でした。暑さも一段落し、最高気温は29度ほどで、長く続いた真夏日も解消。さらに今朝は涼しいを通り越して、肌寒いくらいの気温で、熱帯夜でもありませんでした。

現在は、あまり風もなく、雨も降らず、どんよりと曇っています。今後、台風の接近により風雨が強まることでしょう。新潟県内を通過する恐れがありますから、台風9号の接近を前に、早生品種の稲刈りや、幸水なしの収穫のピークを迎えていますから、収穫作業を急ぎ行っていました。

新潟県内で予想される最大風速は陸上で17m、海上で18m。波の高さも最大で4mと予想されていますから、新潟気象台では台風による強風や高波・大雨に注意するよう呼びかけています。

明日9日の朝にかけて新潟県以外でも大雨になるところがあると予想されています。低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水、沿岸部の高波など注意したいモノです。 被害が少ないと良いのですが。今年は台風の当たり年ですかねえ。

2010/09/07

プリウスくんが行く!Vol.92

2010年8月、プリウスの車名別新車販売が15ヶ月連続で首位を記録しました。

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会で集計している、2010年8月の車名別新車販売台数で、トヨタのハイブリッド車「プリウス」が2万2263台と15ヶ月連続で首位となりました。2位のホンダの「フィット」、3位はトヨタの「ヴィッツ」。

販売台数は納車時の新車登録で集計していますが、プリウスは受注から登録まで通常2ヶ月程度かかりますので、8月の販売は5、6月の契約が反映されています。エコカー補助金制度(エコカー減税)が販売を後押ししてはきましたが、9月末までですから、納車までにやや時間の掛かるプリウスは、そろそろ微妙な時期にさしかかってきています。1月からの実績を見ると、3月の3万5千台超をピークに、やや減少傾向になっています。

家電エコポイントの再延長はありそうですが、エコカー減税の再延長はないようなので、プリウスの販売台数記録も、もうしばらくで終わりになるかもしれません。そして、2010年10月には「フィットハイブリッド」の発売が予定されていますから、月別の車名別新車販売台数も「フィット」が逆転するのも近いことでしょう。さらに、噂の2011年の「ヴィッツハイブリッド」の登場により、エコカーブームが再燃するか?楽しみです。

2010/09/06

エコポイント制度が3ヶ月延長!?

2010年12月末をもって終了予定だった家電エコポイント制度が延長され2011年3月末までになる見込みとなりました。

2009年5月に始まった家電エコポイント制度。当初は2010年3月までの予定でしたが、現在は、2010年12月まで延長されています。それが、今回さらに延長され、2011年3月末までになりそうなのです。

確かにエコポイント制度の影響もあってか、液晶テレビや、エアコンの売れ行きは好調のようでした。地上アナログ放送の停波まであと1年を切り、この際だからと言う方も多かったのでしょう。我が家でも、2台あるテレビを買い替え、1台はエコポイント制度を利用させてもらいました。

今夏の暑さの影響もあってか、例年あまり使わなかったリビングのエアコンの調子が悪くなってきました。まだまだ使えるには使えますし、そろそろ夏も終わりだろうと思っていましたから、今シーズンはなんとか行けると思っていました。が、猛暑はまだまだ続くようです。この際ですから、シーズンオフにでも、エコポイント制度がある内に買い替えようかと思っていました。秋になれば、少しは価格も下がるだろうと思っていましたが、この暑さのためか、いっこうに価格は落ちません。

にいがたの冬はエアコンでは割が合わないので、使う方は少ないのでしょうから、売上も伸びないのではないかと思っていましたが、今回のエコポイント制度延長により、少しは影響がでるのかもしれません。

まだ正式決定ではありませんし、具体的な内容についてはまだまだ未定。対象製品も、現在に比べて、さらに絞られてくるかもしれません。今後、詳細が決められていくのでしょうし、価格動向をチェックしながら、エアコンの購入を検討したいと思っています。それにしても、エコポイントに振り回される家電業界は大変なような気がしますが、まあ売上が伸びるのであれば問題ないのでしょうけど。

2010/09/04

PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」その4

以前、4年6ヶ月にも渡ってPSP「機動戦士ガンダム ギレンの野望」シリーズをプレイし続けていました。良くも飽きずにやったモノです。「アクシズの脅威」のメカニック図鑑、キャラクター図鑑のコンプリートを区切りに、卒業しました。そして、次に、始めたのが、PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE(ジージェネレーション ポータブル)」です。

『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツを、頭が大きく手足が短い2頭身で表現したキャラクター「SDガンダム」。そのSDガンダムが繰り広げるウォー・シミュレーションゲームになります。「SDガンダム GGENERATION」シリーズは様々なゲーム機に移植された人気シリーズ。そのPSP(プレイステーション・ポータブル)版が、PSP「SDガンダム GGENERATION PORTABLE」です。

一通りのシナリオをクリアし、現在はコレクションのコンプリートを目指してプレイ中です。現在の全体の達成率は98%。個別の達成率では、キャラクター、戦艦、ムービーは100%ですが、ユニットは98%まできました。

自力でやっていても作り方が分からない場合は、「SDガンダム Gジェネレーション・ポータブル Wiki」と言うサイトから情報を得て、プレイの参考にしています。

ステージ情報、シナリオ攻略、各種データベース(ユニットリスト、ユニット開発一覧、ユニット設計一覧、戦艦リスト、ムービーリスト等)が網羅されています。 どんなユニットがあって、どういう条件で作れて、どうすれば出現するのかがテキストデータですが、わかりやすく解説されています。

悩みの種だった「ギャプラン改」もようやく開発することが出来ました。「Gジェネレーション Wiki」にも、データに不備のある箇所がいくつかあるようで、「ギャプラン」の場合もそうでした。「アッシマー」を使い続けると、ギャプランや、ハンブラビ、バウンド・ドッグを作ることが出来ました。

アッシマーは、大気圏内でしか使えませんから、しばらくは、地球上でのシナリオをやりながら、ギャプランを開発しました。その後は、「ギャプラン改」までたどり着くことが出来ました。また、アッシマーから、バウンド・ドッグを開発し、「ムットゥー」の開発を急いでいます。

「量産型ビグ・ザム」の開発のために「ビグ・ザム」を使い続けていますが、地上では、移動距離が1と大変使い辛いです。破壊力は絶大なのですが、戦場へかけつけるのに時間が掛かって仕方がありません。なので、戦艦に乗せたまま戦場の中心まで行って、出撃するようにしています。

残りは、17ユニット。W、X、SEEDとあまり詳しくないシリーズが残っています。馴染みがないシリーズの機体だと、どうしても奥手になってしまいます。開発の仕方は、一通り確認できましたから、あとはユニットのレベルアップをするだけになりました。HPの低い機体もありますから、とにかく撃破されないように大事に使い続けていくことにします。

いよいよコンプリートも目前になってきました。これまで、かなり、がんばったつもりではありますが、ようやく先が見えてきました。プレイ自体には、慣れてきましたので、どうすれば勝てるのか?どうやればレベルが上げられるのかコツのようなモノは分かってきたように思います。ユニットのコンプリートを目指しながら、これからも楽しんでいこうと思います。コンプリートした後は、どういう楽しみ方があるのか?模索しながら。

2010/09/03

リーガエスパニョーラ10-11シーズン始まる!

2010年8月28日(日本時間29日)、スペインサッカーリーガ・エスパニョーラ10-11シーズンが開幕しました。今年もWOWOW(191ch、BS5ch)で放送中。

昨シーズンは驚異的な強さでバルセロナが優勝を果たして2連覇を達成して幕を閉じました。今年は、スペイン代表のエース・ビジャを獲得し、さらに攻撃力を増したバルセロナの快進撃が続くのか?それとも、C・ロナウド、カカを有する、レアル・マドリードが3連覇を阻むのか?今シーズンも目が離せません。

WOWOWでは、注目のバルセロナ、レアル・マドリードの試合を中心に毎節4試合を、生放送、ハイビジョンで放送。リピートもあり。第1節は以下の2試合を鑑賞しました。

FIFAワールドカップ南アフリカ大会での優勝の余韻もさめやらぬ2010年8月、いよいよ待ちに待ったリーガ・エスパニョーラ10‐11シーズンが開幕です。

バルセロナは、アウェイでラシン戦。メッシ、ビジャ、イニエスタと言う豪華な3トップでキックオフです。開始早々の4分、中盤からのパスを受けたメッシが、持ち味のスピードを活かし、相手GKの頭上を越すループシュートで先制ゴール!鮮やか!こんなにもカンタンに得点できるのか?と思ってしまいます。

その後は、華麗なパス回しは続くモノの、決定力を欠き、得点には結びつきません。が、33分、左サイドからビジャが上げたクロスボールをGKがパンチングでクリアし、そのボールをイニエスタがダイレクトで蹴り込み2点目をあげます。後半に入っても、ラシンに反撃の隙を与えないバルセロナは、さまざまなアイディアでゴール前に攻め込みます。後半には、ビジャのヘディングシュートでだめ押しの3点目を挙げ、3‐0で初戦を勝利でかざりました。

レアル・マドリードは、アウェイでマジョルカ戦。イタリアのインテルを率いて欧州チャンピオンにも輝いたジョゼ・モウリーニョを新監督に迎え、ライバル・バルセロナに挑みます。イグアインをワントップ、その下にカナーレス、クリスティアーノ・ロナウド、ディ・マリアという布陣。昨シーズンとはひと味違う戦術です。

しかし、序盤からR・マドリードがボールを支配しているものの、得点ができません。対するマジョルカもホームの意地がありますから、徹底抗戦。得点を上げさせません。C・ロナウドは調整不十分なのか、動きに切れがありませんし、攻撃も上手くかみ合いません。

後半に入ると、エジル、ベンゼマを投入し、攻撃力をアップしますが、ゴール前では、決定力に欠き、得点に繋がりません。終盤には、マジョルカの決定機が増えていきますが、ゴールなりませんでした。終わってみれば0-0のドロー。モウリーニョ新監督は、開幕戦を勝利で飾ることはできませんでした。

バルセロナは相変わらずの攻撃力で、ACミランへ移籍したイブラヒモヴィッチの抜けた穴をビジャが埋め、さらに攻撃にバラエティが出てきているようです。ただ、ビジャはオフサイドが多いように見受けられます。まだ連携がうまくいっていないのか、ディフェンスラインの裏への飛び出しはタイミングですから、今後改善されていくことでしょう。

レアルは、モウリーニョ新監督が戦術を模索している感じですし、カカーの負傷による戦線離脱もあり、まだまだこれからという感じです。長いシーズンをいかに戦っていくのか?楽しみな存在です。次節までにどう調整してくるのか、注目しましょう。第2節は、2010年9月11日(現地時間)。

2010/09/02

楽天レンタル、スポットプラン配送料金改定

楽天レンタルでは、2010年9月1日配送対象分より、スポットレンタルの配送料金が改定されました。

楽天レンタルでは、月額レンタルの他に、スポットレンタルを実施していて、通常、旧作は1枚当たり99円でレンタルされています。スポットレンタルの場合、10泊11日で、別途配送料金が掛かります。

旧料金体系の配送料金は、1~7枚では300円、8~19枚は600円、20枚までは1,000円となっていました。1枚当たりの旧作レンタル料金は、7枚の場合、141円/枚、19枚130円、20枚149円(料金ごとの配送枚数上限での単価)でした。

で、新しい配送料金は、1~2枚200円、3~4枚300円、5~7枚500円、8~10枚600円、11~15枚800円、16~20枚1,000円となりました。これにより、1枚当たりの旧作レンタル料金は、それぞれ、2枚の場合、199円/枚、4枚174円、7枚170円、10枚159円、15枚152円、20枚149円となりました(料金ごとの配送枚数上限での単価)。

私の場合、従来は最低送料の300円になるように7枚でレンタルをしていました。1枚当たり141円でしたが、新料金体系では170円と大幅な値上がりになってしまいました。残念でなりません。

そこで、もっと安いオンラインDVDレンタルはないかと探してみました。ありましたありました。「ぽすれん」と「ゲオ」です。2010年10月31日までの期間限定ではありますが、“100円レンタルキャンペーン実施中”でした。期間中、旧作は全品100円でスポットレンタルできます。

レンタル期間は、9泊10日と楽天レンタルと比べると1日短いですが、送料は1回の注文につき1~7枚で300円、8~16枚で500円です。1枚当たりのレンタル料金は、7枚で143円/枚、16枚で131円となり、旧楽天レンタル料金とほぼ同等の単価になります。

ぽすれんでも月額レンタルコース以外にもスポットコースがありますので、スポットコースに入会すれば、期間中は旧作が100円レンタルできます。在庫タイトル数も楽天レンタルよりも豊富なので、お近くのTSUTAYA店舗にないタイトルも借りることが出来ます。

もっとも、8月に楽天レンタルで実施したような、「DVDレンタル・CDレンタル 50円キャンペーン!」があれば、価格的には楽天レンタルの方が安価にはなりますが、キャンペーン期間が短いので、現在の状況で言えば、ぽすれん、ゲオのスポットレンタルが業界最安値ではないかと。

下記のバナーのように「業界最安値に挑戦!」と掲げている楽天レンタル。確かにスポットレンタルは、送料だけで言えば、採算がとれるとは思いづらい料金体系ではありましたが、レンタルは回転率が問題なのですから、眠っている在庫をいかに回転させるかが、カギかと思われます。値上げしたことによって、回転率が落ちてしまっては元も子もありません。今回のスポットレンタル配送料金の値上げは、吉と出るか凶と出るか?今後を見守っていくことにしましょう。

2010/09/01

熱帯夜最多記録更新!

今日から9月。暦の上ではとっくに秋なのにもかかわらず、本当に、毎日暑い日が続いています。なんでも、この暑さは9月に入ってもしばらく続くんだとか。今年はさらに、台風がすでに上陸するようになっていますから、フェーン現象も起こり、さらに暑くなる日もあります。

新潟県地方でも、熱帯夜(最低気温が25度以上)が続いていて、夜は寝苦しいです。新潟市中央区で、今夏(6~8月)の熱帯夜が31日で通算33日となりました。熱帯夜観測日数が1994年の過去最多記録を更新し、観測史上最多となりました。

この暑さはしばらく続きますから、まだまだ記録更新されることでしょう。週間予報によると来週には、少し落ち着くようで、熱帯夜からは解放されるかもしれませんが、日中の最高気温は30度を超える毎日になりそうで、真夏日はさらに続きます。

また、雨らしい雨が降っていません。先日の台風4号の影響による雨もたいしたことがありませんでしたし、その後もまとまった雨は降っていません。これだけ降らないと農作物にも影響が出かねません。

本当に今年のお天気はおかしいです。異常気象です。冬には大雪、梅雨には雨が降らず、夏は暑さの連続です。こんな異常気象が続くと、いつかは四季がなくなってしまうのかもしれません。環境破壊は進み、温暖化は進む。エコと言ってもそれは節約術でしかなく、環境保全のための活動ではないのが現実。出来ることは一つ一つやっていくことは大切ですが、ここらでみんなで本気にならないと、現状打破は出来ないのかもしれません。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ